エネルギー効率 - グリーンエネルギーの実現

エネルギー効率の技術は、エネルギーの効果的な生産、送電、消費の鍵となります。

世界的な人口増大、数十億台のコネクテッドデバイス、eモビリティなど、エネルギー需要は高まる一方です。世界の気候バランスを改善し、未来の暮らしの質を高めるために、発電、送電、蓄電などのエネルギーチェーンで電力をよりインテリジェントで効率的に処理するソリューションが求められています。このチェーンは、半導体テクノロジーなしに実現できません。半導体テクノロジーは、あらゆる分野でエネルギーチェーンでのエネルギー効率の実現を可能にします

インフィニオンは、40年にわたりこのテーマに取り組んできました。私たちはパワー半導体のマーケットリーダーとして、包括的なソリューションをラインアップ、イノベーションへの投資もしています。インフィニオンの半導体テクノロジーは損失を最小限に抑え、デバイスとアプリケーションのパフォーマンスを改善、責任あるエネルギー利用を可能にします。私たちが、グリーンエネルギーを実現します。

エネルギー効率の可能性を探求

省エネルギーは世界のミッション

電力は、世界のエネルギー需要の3分の1を占めます。パリ協定では2016年以降、世界の気温上昇を産業革命以前の時代と比べて、2℃以内に抑えることを目標にしてきました。1kW時に化石燃料を消費するごとにCO2排出量が490g増加し、温暖化が進みます。電動化の時代は今後も発展を続けます。インフィニオンの半導体は、電力エネルギーチェーンでエネルギー効率の最適化を実現します。私たちは、ミッションを果たし>2030年までにカーボンニュートラルを実現するため、次の戦略的な一歩を踏み出しています。

発電

送電および蓄電

損失削減によるエネルギーフローの最適化

増大する電力需要に対応するには、長距離の送電システム、短距離の配電システム、再生可能エネルギー源を利用した蓄電システムが欠かせません。

インフィニオンのパワー半導体より、これらすべてを最も効率的な形で実現します。送電、配電の損失削減は、世界のエネルギーフローを最適化する鍵を握ります。蓄電システムは、電動化時代を支える柱になります。

安定性と信頼性

送電、配電、蓄電

電力消費

エネルギー効率を高めるユースケース