インフィニオンの革新的なXENSIV™ 60GHzレーダーチップは、モノに視覚をもたらし、ヒューマンマシン・インターフェイスに変革を起こします

インフィニオンが開発した画期的なXENSIV™60 GHzレーダーチップが2016年に登場して以来、我々は大きなビジョンを持ち、ヒューマンマシン・インターフェイスに革命を起こす取り組みを、メーカーと共同で実現しています。このようなプロジェクトは、今まで世の中に無かったレーダーを使った直感的な動作を可能にしています。レーダーを使えば、どのようなことができるのか、ぜひ体感してみてください。

Innovative technologies for touchless interaction – Infineon‘s XENSIV™ 60 GHz radar chip and Google´s software enable a new interface for your phone

Our innovative radar technology coupled with sophisticated software makes your presence and movements natural interfaces to your devices. Experience the break-through in gesture sensing in Google‘s new Pixel 4  and enjoy a new era of touchless human-machine-interactions.

Our XENSIVTM 60 GHz radar chip is one of the secrets behind our intuitive sensing capabilities. This 60 GHz radar sensor was first presented during the Google Developer Conference (Google I/O) in 2016. Click here to watch the full video of the Google I/O.

The Google SoliTM project builds on our radar know-how to enable new types of touchless human machine interactions – one where the human hand becomes a natural, intuitive interface for new devices and services. Our XENSIV™ 60GHz radar sensor can track sub-millimeter motion at high speed and accuracy. It fits onto a chip that can be produced at scale and can be used across a wide range of mobile, wearable and stationary devices.

What is Google’s stake in the project?


Sophisticated algorithms for gesture sensing that breathe life into the data – that is what Google’s ATAP (Advanced Technology and Projects Group) team contributes. Working side-by-side with engineers from Infineon, these software specialists researched and developed long and hard until they had turned their niche application into a tangible product with mass market potential.

インフィニオンは史上最小のフォームファクタでその最新技術を提供

 

インフィニオンの高度に集積化されたレーダーセンサーソリューションは、その小さなフォームファクタと低い消費電力を活かして、様々なアプリケーションにおいて斬新な直感的センシング機能を実現します。レーダーは、コンシューマー機器、ヘルスケア、監視、運転支援、産業用アプリケーションにおいて、近距離測位およびバイタルセンシングのための強力なツールであることが実証されています。

レーダーは、全く新しいユースケースを実現するための機能を提供すると同時に、既存のアプリケーションにも対応しています。精密な位置マッピングおよび3Dトラッキングのための水平および垂直方向の速度、距離、角度を計測します。

 

詳細はインフィニオンのレーダー製品のラインアップをご覧ください

60GHz

適した用途:

  • 高分解能検出、最高2.5cm
  • 小さいフォームファクタのコンシューマーシステム

アプリケーションの例:

  • モバイル
  • テレビ
  • スマートスピーカー

詳細情報:近日公開

 

 

24GHz

適した用途:

  • 長距離検出
  • 電波による物体の透過(60GHzに比べて低損失)

アプリケーションの例:

  • セキュリティ
  • ロボティクス
  • 照明
  • 交通監視

詳細情報:www.infineon.com/24GHz

インフィニオンのレーダーポートフォリオの詳細をご覧ください

レーダーによりスマートホームで様々な新しいユースケースを実現

機器があなたを検知して、適切に作動するスマートホームを想像してください。あなたがどの部屋にいるかを常に知っているスピーカー、部屋に入ると自動的に点灯し、部屋から出ると消灯する照明、あなたが近づくと起動するデバイス。インフィニオンの高精度なレーダーベースの存在検知ソリューションは、こうしたことに加え、さらに多くのことを実現します。インフィニオンの直感的センシング製品により、視界に人がいるかどうかを検出し、その人の動きに合わせて直感的に動作するスマートデバイスを実現できます。

レーダーはジェスチャー検出だけにとどまりません。インフィニオンは様々なアプリケーションで新しいユースケースを実現します。

レーダーは、様々なユースケースに向けたインフィニオンの秘密兵器です。スマートホーム、スマートシティ、モビリティ等の分野で、レーダーは、将来、重要な技術になるでしょう。たとえば、存在検知のためのレーダーがあれば、スマート照明を実現して従来よりも消費電力を低減できます。ドローンでは、レーダー技術によって、距離計測が可能になり、それにより衝突回避が可能となります。スマートスピーカーでは、オーディオ品質が大幅に向上します。要するに、大きな可能性があるということです。

アプリケーション

レーダー以外の直感型センシング

レーダー製品の他にも、直感型センシングは人間の感覚を模倣した様々なセンサーをベースにしています。レーダーとToFはデバイスに視覚を与え、圧力センサーの製品ラインアップによりデバイスは感じることが可能となり、マイクはデバイスに聴覚を与えます。あなたの製品をさらにスマートにするインフィニオン製品ラインアップをご覧ください。

感覚の種類をお選びください。

インフィニオンが考える直感的センシング – 人間の感覚を「モノ」に

テクノロジーが生活にシームレスに組み込まれている世界を想像してください。人間と機器の間での意識的なコミュニケーションは不要になります。この世界では、ボタンを押したり、機器に直接話しかけて指示を与えたりする必要はありません。テクノロジーの力で暗黙のうちに状況を解釈できるからです。これにより、ユーザー体験およびヒューマンマシン・インタラクションは、人間がしてほしいと思うことをスマートデバイスが直感的に理解しているかのように感じられる、全く新しいレベルに進歩します。

インフィニオンの直感的センシングソリューションによって、スマートホームの機器、スマート工場のロボット、また、様々な場所のドローンと、人間とが直感的に協調できるようになります。

関連アプリケーション情報