インフィニオン、トラステッド コンピューティングの専門知識をモバイル機器分野に拡大:「OPTIGA™ TPM 2.0」チップがMicrosoft Surface Pro 3タブレットのセキュリティを保護

2015/02/06 | テクノロジー メディア

2015年2月6日、ミュンヘン(ドイツ)

独インフィニオンテクノロジーズは、同社のOPTIGA™ TPM(トラステッド プラットフォーム モジュール)セキュリティ コントローラがMicrosoft Surface Pro 3タブレットに採用されていることを発表しました。インフィニオンは現在すでに、トラステッド コンピューティング向けセキュリティ ソリューションの分野では、世界をリードするサプライヤーとしてその評価を確立していますが、今回そのセキュリティに関する専門知識を、ビジネス用途での採用が進んでいるタブレットPCやモバイルデバイスの分野にも拡大することになります。

IoT(Internet of Things)の迅速な普及に伴い、セキュリティ侵害の機会も著しく増加すると考えられます。そのため、デバイスとそのデータを保護し、長期的な顧客満足を保証するには、包括的なセキュリティ ソリューションが不可欠です。TPMは、強力なセキュリティ コントローラであり、強力な認証からプラットフォームの完全性検証まで、幅広いセキュリティ ニーズに対応しています。

インフィニオンのユーゲン シュパンコッフ(Juergen Spaenkuch)(プラットフォーム セキュリティ担当バイスプレジデント兼責任者)は、次のように述べています。「当社は現在、ネットワーク機器/インフラストラクチャを保護する包括的なセキュリティ ソリューション群を業界にお届けすべく、尽力しています。インフィニオンのトラステッド コンピューティングのサポートの歴史は10年以上に及び、TPMが初めて出荷されたのは、2000年代前半にまでさかのぼります。当社のTPMの提供する『ハードウェアによる信頼の源』の価値を評価しているシステムメーカーの数も、現在は増加の一途をたどっています。」

  トラステッド コンピューティングをモバイル機器に
Microsoft Surface Pro 3は、タブレットとラップトップの両方に取って代わるものとして、その傑出した性能が製品レビューで広く評価されており、商業部門での勢いも増し続けています。本製品は、セキュリティの問題が何よりも重要な航空分野などで使用されています。最近では、欧州の代表的な航空会社の間で、パイロットの使用するネットワーク型フライトデッキとして、同デバイスの採用が進んでいます。

Surface Pro 3は、最新規格であるTPM 2.0の優れたセキュリティとシステム管理機能を活用したコンピューティング機器として、初めて出荷された製品です。そして、Microsoft Surface Pro 3タブレットに使用されているのが、インフィニオンの「OPTIGA TPM SLB 9665」シリーズです。

TPM規格は、国際的な業界標準化団体のトラステッド コンピューティング グループ(TCG)が策定したもので、広範なコンピューティング機器やコンピューティング環境を対象に、セキュリティ アプリケーションの「信頼の源」を実現するオープン規格として公開されています。組み込みTPMハードウェアを採用したシステムでは、データ保護、セキュアな認証管理、ユーザIDの保護、ネットワークの完全性の強化をより効果的に行うことが可能です。

インフィニオン、「Mobile World Congress」に出展
インフィニオンは、「Mobile World Congress 2015」(於:スペイン バルセロナ)で、「ネットワーク社会でのパフォーマンスとセキュリティの実現」に向けた、包括的なポートフォリオを紹介しました。これには、モバイル機器、端末、自動車間のデータ通信の保護、セキュアなモバイル取引、デバイス認証、ブランド保護を実現するセキュリティICとシステム ソリューションが含まれます。詳細については、  www.infineon.com/mobile をご覧ください。

インフィニオンについて

インフィニオン テクノロジーズ(Infineon Technologies AG)は半導体分野の世界的リーダーです。インフィニオンはエネルギー効率、モビリティ、セキュリティという、現代社会が抱える3つの大きな課題に応えています。2014会計年度(9 月決算)の売上高は43億ユーロ、従業員は世界全体で約2万9,800人です。インフィニオンは2015年1月、パワー半導体技術の有数のプロバイダーであり、11億米ドル(6月29日を期末とする2014会計年度)の売上高と約4,200人の従業員を持つ米国企業のインターナショナル・レクティファイアーを買収しました。

インフィニオンは、ドイツではフランクフルト株式市場(ticker symbol:IFX)、米国では店頭取引市場(ticker symbol:IFNNY)のOTCQX に株式上場しています。

インフィニオンについての情報は次のURLをご参照ください。
本社サイト: http://www.infineon.com
日本法人サイト: http://www.infineon.com/jp

Information Number

INFCCS201502.026

Press Photos

  • The Optiga TPM is a powerful security controller which supports a wide range of security needs ranging from strong authentication to platform integrity checks.
    The Optiga TPM is a powerful security controller which supports a wide range of security needs ranging from strong authentication to platform integrity checks.
    Infineon-Optiga-TPM-2.0-Chip

    PNG | 976 kb | 1350 x 864 px

  • The Infineon OPTIGA TPM SLB 9665 series is used in the Microsoft Surface Pro 3 tablet.
    The Infineon OPTIGA TPM SLB 9665 series is used in the Microsoft Surface Pro 3 tablet.
    Microsoft-Surface-Pro3

    JPG | 205 kb | 1440 x 810 px