インフィニオン、第3世代SiCショットキー・ダイオードを発表

~モーター駆動や再生可能エネルギーアプリケーションの電力変換システムのコスト削減性能を改善~

2009/02/16 | テクノロジー メディア

ノイビーベルク(ドイツ)/ワシントンDC(米国)

 

パワー半導体で世界をリードし、シリコンカーバイド(SiC)ショットキー・ダイオードの先駆的サプライヤーである独インフィニオンテクノロジーズ(以下、インフィニオン) は本日、Applied Power Electronics Conference and Exhibition APECにおいて、第3世代「thinQ! ™」SiCショットキー・ダ イオードを発表しました。この新しい「thinQ!」ダイオードは、既存の定格電流において業界で最も低いQrr特性により、高スイッチング周波数と軽負荷状況下における総合的なシステム効率を強化し、電 力変換システムのコストを引き下げます。本第3世代製品ではさらに、TO-220パッケージだけでなく、高電力密度の表面実装を可能にするDPAKパッケージを含めた、業界で最も幅広いSiCショットキー・ダ イオードの製品ポートフォリオを提供します。

SiCショットキー・ダイオードの主なアプリケーション分野は、ソーラーインバータやモーター駆動、ス イッチング電源やその他のAC/DCおよびDC/DC電力変換アプリケーションにおけるアクティブPower Factor Correction(CCM PFC = 連続導通モード力率改善回路)です。

インフィニオンの新SiCショットキー・ダイオードは、第2世代製品と比較して、Qrrが約40%低いため、スイッチング損失を低減させます。例えば、250 kHz駆動の1 kW PFCステージにおいては、20%の負荷条件で総合効率が0.4%改善します。高スイッチング周波数は、イ ンダクタやキャパシタといったパッシブコンポーネントの小型化とコスト削減を可能にするため、高電力密度設計が実現します。電力損失の低減はまた、放熱器や冷却ファンの大きさや数を減少させ、シ ステムコストの引き下げと信頼性の向上につながります。インフィニオンでは、一部のスイッチング電源で最大20%のシステムコスト削減が可能になるとみています。

インフィニオンのアンドレアス・ウルシッツ(Andreas Urschitz)(インダストリアル&マルチマーケット事業本部 パワー半導体ディスクリート担当 バイスプレジデント兼ゼネラルマネージャ)は、次のように述べています。「インフィニオンは、SiCショットキー・ダイオードを2001年に世界で初めて発売しました。その後8年間にわたり、サ ージ電流の安定性やスイッチング性能の分野、そして製品コストの面で、SiCショットキー・ダイオード技術を飛躍的に向上させ、SiC技術の利点をより多くのアプリケーションに拡大し、ソ リューションの価格をかつてないほどにまで引き下げてきました。SiCはまさに革新的な技術として、世界的な環境保護の流れを支え、また、太 陽エネルギーや高効率照明システムといった新たな市場を活性化させています。これはパワーマネジメント市場に力を注いでいるインフィニオンのリーダーシップの証左です。」

出荷、パッケージ、価格について
インフィニオンの第3世代「thinQ!」SiCショットキー・ダイオードは、TO-220とDPAKパッケージで600ボルト(3、4、5、6、8、9、10、12 A) 製品、TO-220パッケージで1200ボルト(2、5、8、10、15 A)製品を提供します。サンプル出荷は2009年1月に開始され、シリーズ製造は2009年初春の予定です。ブロッキング電圧600 ボルト(3 A)の第3世代「thinQ!」SiCショットキー・ダイオードの10,000個受注時の単価は、0.61ユーロ(0.85米ドル)です。4 Aバージョンは同0.85ユーロ(1.19米ドル)、8 Aバージョンは同1.89ユーロ(2.65米ドル)です。

インフィニオンのSiCショットキー・ダイオードについての詳細は、以下のURLをご参照ください。 www.infineon.com/sic
インフィニオンのパワー半導体製品ポートフォリオについての詳細は、以下のURLをご参照ください。 www.infineon.com/powermanagementdiscretes

インフィニオンについて

インフィニオンテクノロジーズ(Infineon Technologies AG)は、ドイツのノイビーベルクに本社を置き、エネルギー効率、コミュニケーションズ、セ キュリティという現代社会が抱える3つの大きな課題に対応する半導体およびシステムソリューションを提供しています。2008会計年度(9月決算)の売上高は43億ユーロ、従 業員は世界全体で約2万9,100人でした。インフィニオンは世界的に事業を展開しており、米国ではカリフォルニア州ミルピタス、アジア太平洋地域ではシンガポール、そ して日本では東京の各子会社を拠点として活動しています。インフィニオンは、フランクフルトとニューヨークの証券取引所に株式上場されています。
インフィニオンについての情報は次のURLをご参照ください。
本社サイト: http://www.infineon.com

日本法人サイト: http://www.infineon.com/jp

Information Number

INFIMM200902.034

Press Photos

  • Infineon Introduces Third Generation Silicon Carbide Schottky Diodes; Improved Performance Helps Reduce Cost of Power Conversion Systems for Motor Drive and Renewable Energy Applications
    Infineon Introduces Third Generation Silicon Carbide Schottky Diodes; Improved Performance Helps Reduce Cost of Power Conversion Systems for Motor Drive and Renewable Energy Applications
    thinQ

    JPG | 1.64 mb | 1535 x 1063 px