Giesecke & Devrientとインフィニオン、CIPURSE™オープン規格に対応した非接触型スマートカードを量産供給

2013/11/18 | テクノロジー メディア

2013年11月18日、ノイビーベルク、ミュンヘン(ドイツ)

オープンなセキュリティ規格CIPURSE™に対応した世界初の非接触型スマートカードが、タクシーや医療などのサービスに対し、キ ャッシュレスで便利な支払手段を提供するブラジルの複数のプロジェクトに採用されました。これらのカードはインフィニオンのCIPURSE対応非接触型セキュリティ コントローラをベースとし、Giesecke & Devrient(G&D)社により製造されています。CIPURSE規格は本来交通機関やチケットのための柔軟な非接触型システムとして策定されたもので、携 帯機器やマルチアプリケーション対応カードにて身元確認と支払機能を柔軟に組み合わせることが可能です。

オープン規格であるCIPURSEを使い、現地のシステムインテグレータであるRede Protege社は自社のアプリケーションのセキュリティレベルを引き上げると共に、既存のリーダー インフラストラクチャを使いながら柔軟性とパフォーマンスを高めています。ブラジルでのこのプロジェクト実施を担当したRede Protege Groupのホセネシオ ペドローサ(Josenesio Pedrosa)CEOは、次のように述べています。「オープン規格というコンセプトとセキュリティの確保された最新のチップとの組み合わせが、次 世代のスマートカードと使い捨てチケットにCIPURSEを採用する理由となりました」

CIPURSEは極めて高い柔軟性を持ち、また複数の交通機関やチケット アプリケーションを1枚のカードにまとめることが可能です。このようなカードは身元確認と支払の両方に対応します。C IPURSEは先進的なAES 128暗号化アルゴリズムを使用し、高速でセキュリティの確保された取引を実現しています。さ らに認証プロセスが複数のサプライヤによるCIPURSE製品間の互換性を保証しています。これらの機能と特徴の組み合わせに基づき、CIPURSEはセキュリティを犠牲にすることのない、オ ープンで将来にも対応した非接触型システム導入のための理想的ソリューションとなっています。

この規格の内容は、OSPT Alliance(Open Standard for Public Transportation)により開発と定義が行われています。こ のアライアンスにはG&Dグループ、インフィニオン、およびその他業界の大手企業が加わり、また公的機関と都市交通分野からも代表が派遣されています。同アライアンスの詳細については www.osptalliance.comをご覧ください。

OSPT Allianceのエグゼクティブディレクターであるローレント クレマー(Laurent Cremer)氏は、次のように述べています。「 このブラジルでのプロジェクトはCIPURSE導入の重要なマイルストーンを構成しています。採用されるさまざまなアプリケーションは、こ の新しい規格が実現するセキュリティの確保された非接触型システムの優れた柔軟性を立証するものとなります」

このブラジルのプロジェクトではG&Dグループの非接触型カードが配布利用されます。オープンなCIPURSE規格と従来のMifare Classic対応システムの両方をサポートするソリューションはインフィニオンのセキュリティコントローラのみであり、将来に対応したCIPURSEシステムへのスムーズな移行を実現します。この理由により、チ ップカード業界からは交通機関カテゴリーの最も革新的な製品としてSesames Award 2012がインフィニオンに授与されています。イ ンフィニオンのチップカードとセキュリティソリューションの詳細については www.infineon.com/chip-card-and-securityをご覧ください。

ブラジルは中南米で最も活発な成長市場のひとつであり、2013年11月19日から21日までパリで開催された、チップカード産業の主要な見本市であるCARTES 2013に主賓国として招かれました。

Giesecke & Devrient社について
Giesecke & Devrient(G&D)社はドイツ、ミュンヘンに本社を置く、世界有数の技術プロバイダー企業です。G&Dグループは1852年に設立され、1 1,200名を超える社員により2012年度には約18億ユーロの売上を計上しています。G&Dグループはお客様の近くにあることを世界中で実現するため、3 2か国に58社の子会社と合弁会社を展開しています。G&Dグループはペイメント、セキュリティの確保されたコミュニケーション、およびID管理の各分野の製品とソリューションを開発、生産、販 売しています。G&Dグループはこれらの市場の技術リーダーとして高い競争力を維持しています。G&Dグループのお客様は主に中央銀行、市中銀行、移動通信事業者、大企業、政府機関、公 的機関から構成されています。詳細については www.gi-de.comをご覧ください。

Giesecke & Devrientグループへのご連絡は下記までお願いいたします。
シュテファン ヴァルデンマイヤー(Stefan Waldenmaier)
電子メール:stefan.waldenmaier@gi-de.com
電話:+49 89 4119 2985
www.gi-de.com

インフィニオンについて

インフィニオン テクノロジーズ(Infineon Technologies AG)は、ドイツのノイビーベルクに本社を置き、 エネルギー効率モビリティセキュリティという現代社会が抱える3つの大きな課題に対応する半導体およびシステムソリューションを提供しています。2 013会計年度(9 月決算)の売上高は38億4000万ユーロ、従業員は世界全体で約2万6,700人です。インフィニオンは、ドイツではフランクフルト株式市場、米国では店頭取引市場のOTCQX に株式上場しています。

インフィニオンについての情報は次のURLをご参照ください。
本社サイト: http://www.infineon.com
日本法人サイト: http://www.infineon.com/jp