インフィニオンの光ネットワーキングIC事業資産を米国エクサー社が買収

2005/04/07 | テクノロジー メディア

独インフィニオンテクノロジーズと米エクサー(Exar Corporation)両社は、エクサーがインフィニオンの光ネットワーキング(Optical Networking)事 業ユニットの主要部分を現金で買収する正式契約を結んだと発表しました。買収対象には、マルチレートTDMフレーマ製品、Fiber Channel over SONET/SDH製品、RPR( Resilient Packet Ring=障害回復機能を持つパケックリング)製品、そして、Data over SONET製品に関する特定の設計資産(IP)などが含まれます。こ の取引は近く完了する見込みです。

インフィニオンは、Ethernet over Sonet製品のうち既存の「MetroMapper」ファミリについては、自社の製品ソリューション・ポ ートフォリオに残して顧客企業へのサポートを継続します。

インフィニオンの取締役会メンバーであるロー・キン・ワーは、「光伝送部品事業ユニットの主要部分の売却に続く光ネットワーキング事業の売却は、事 業活動を整理して無線通信と有線ブロードバンドアクセスの中核市場に照準を絞る当社の総合的方針に沿った、さらなるステップとなります。エクサーは、イ ンフィニオンの顧客基盤をサポートすることに関して相互利益を有する、すばらしい企業です」と、語りました。

インフィニオンについて

インフィニオンテクノロジーズ(Infineon Technologies AG)は、ドイツのミュンヘンに本社を置き、自動車・産業・マ ルチ市場や通信アプリケーションへ向けた半導体およびシステムソリューションと、メモリ製品を供給しています。米国ではカリフォルニア州サンノゼ、アジア太平洋地域ではシンガポール、そ して日本では東京の子会社を拠点として活動しています。2004会計年度(9月決算)の売上高は71億9,000万ユーロ、2004年9月末の従業員数は約35,600名でした。インフィニオンは、フ ランクフルトとニューヨークの証券取引所に株式上場されています。インフィニオンについての情報は次のURLをご参照ください:
本社サイト:http://www.infineon.com
日本サイト: http://www.infineon.com/jp

Information Number

INFXX200504.050