インフィニオンが性能とセキュリティを増強したICカード用コントローラ「66PE」ファミリを発表

2004/09/02 | テクノロジー メディア

ICカード用チップのサプライヤとして世界第1位の独インフィニオンテクノロジーズは、ニューデリーで開催の「Smartcads Expo India 2004」(会期:9月2日~4日)において、ICカード用コントローラとして35パーセントの市場シェアを持つ「66P」ファミリの後継系列として、16ビットセキュリティコントローラ「66PE(66P Enhanced)」ファミリを発表しました。

この新ファミリは、インテリジェントなマネジメント機能と増強されたセキュリティ機能を提供します。この新ファミリは、実績あるカードIC用0.22μmプロセス技術と、イ ンフィニオン32ビットICカードコントローラ「88ファミリ」にも適用されている柔軟で革新的なオンチップEEPROM技術を用いて製造されます。EEPROMのサイズは、決済用途向けの2Kバイトから、携 帯電話用SIMカード向けの最大136Kバイトまでをカバーします。「66PE」は、SIMカードをはじめ、個人認証(例えば、IDカード、健康保険証カード)や、ペイメント(例えば、電子財布、デビットカード、 クレジットカード)などの用途をターゲットとしています。「66PE」ファミリはインフィニオンの既存ICカード用コントローラ「66P」ファミリをアップグレードするもので、最 初のメンバーはすでに量産供給されています。

「66PE」ファミリは、先行「66P」ファミリとコード互換性があり、ICカードメーカーは迅速かつ容易に既存のソフトウェアマスクを新ファミリに移行できます。さらに、新 しいアプリケーションソフトウェアに対応する増強された命令セットが提供されます。これによって、大容量オンチップメモリへのアクセスが容易になり、コードサイズが低減し、特 定プログラムシーケンスの実行効率が最大80パーセント向上します。

「66PE」の内部クロック周波数は、利用可能電力や性能要求に応じて調整することが可能です。最大周波数は先行「66P」ファミリの2倍の33MHzに高められています。規定された制限条件( 例えば3VのGSM SIMカードでは6mA)において最大性能を得るため、内蔵のインテリジェント電力制限システムがチップの内部周波数を自動適応させます。この結果、I Cカードのあらゆる動作局面で性能の最適化がはかられます。

「66PE」ファミリの全メンバーに、洗練されたセキュリティ機能が装備されています。アクティブシールドは、チップ表面にランダムデータ流を連続的に送り続けます。このデータに変化が感知されると、チ ップは自動アラームを発生し、チップ自体をセキュアな状態に設定します。チップ内部通信プロセス(例えばメモリ領域と処理ユニットとの間の通信)のセキュリティを高めるため、デ ータバスおよびメモリの暗号化が行われます。保存されるデータだけでなく、内部データバス上を送られる個々の信号がそれぞれ暗号化されます。「66PE」ファミリのセキュリティ機能には、増 強されたセンサ技術も含まれます。低電圧および高電圧センサ、周波数センサとフィルタ、光および温度センサ、異常電流センサなどが装備されています。暗号鍵の長さ1024ビットの単純なRSA署名( 中国人剰余定理=CRTなし)は、わずか130ns以内に処理されます。オンチップのメモリ管理および保護ユニット(MMU)によって、OSとアプリケーションソフトウェアが隔離されます。

「66PE」ファミリのうち高セキュリティ用途に使用されるメンバーは、先進的なBSI-PP-0002プロテクションプロファイルを適用した国際「コモン・クライテリア」標準EAL5+( Evaluation Assurance Level 5 plus)の認証を受ける予定です。ICカード分野で国際的に最も厳しいこのセキュリティ試験によって、I Cカードコントローラが可能な最高レベルのセキュリティを提供し、適格な電子署名のすべての要求に適合することが検証されます。特定の「66PE」製品はさらに、VISA、MasterCard CAST、G eldkarte(ドイツZKA)、Mondexなどのクレジットカードおよび電子財布に対する認定を受ける予定です。

インフィニオンのユルゲン・クットルフ(セキュアモバイルソリューション事業グループ、セキュリティ事業ユニット、バイスプレシデント兼ゼネラルマネージャ)は、「66PEファミリは、高 度にモジュラでスケーラブルなプラットフォームとして、今日の接触型および非接触型ICカードアプリケーションの要求をサポートします。このファミリは、既 存のプラットフォームからのソフトウェアの容易な移行を可能にし、2000年に導入された66Pファミリの強力な後継系列となるでしょう」と、述べました。

GSM市場向けの最初の「66PE」製品
32Kバイトおよび36KバイトのGSM市場をターゲットとした「66PE」ファミリの最初の3種類のコントローラ「SLE66C360PE」、「SLE66C324PE」、「 SLE66C321PE」が、2004年7月から量産供給されています。これに続いて2004年9月1日に、16KバイトのGSM市場をターゲットとした「SLE66C161PE」がリリースされました。

「SLE66C360PE」は、36KバイトEEPROM、アプリケーションプログラム用196KバイトROM、4KバイトXRAMを備えています。これに対して「SLE66C324PE 」と「 SLE66C321PE」は、32Kバイト市場と対象としてメモリ構成が変更されています。「SLE66C161PE」は、16KバイトEEPROM、48KバイトROM、2KバイトXRAMを備えています。

今後12カ月以内に「66PE」ファミリを拡充することが計画されています。この拡充によって、EEPROM容量2K、4K、8K、16K、36K、68K、136Kバイトがカバーされます。「66PE」製 品は、DESおよびAES暗号アルゴリズムをサポートします。特定の製品にはさらに、非対称暗号化をサポートするためのRSAおよび楕円曲線アルゴリズム用コプロセッサが装備されます。

ICカード用ソフトウェアの設計開発をサポートするため、エミュレータ、ROMモニタ、カードエミュレータ、シミュレータ、「Smart Mask」な どを含む包括的なハードウェアおよびソフトウェアツールが用意されています。

インフィニオンのICカード用チップに関する情報は次のURLをご参照ください:
http://www.infineon.com/security

インフィニオンについて

インフィニオンテクノロジーズ(Infineon Technologies AG)は、ドイツのミュンヘンに本社を置き、自 動車および産業分野や有線通信市場のアプリケーションへ向けた半導体およびシステムソリューション、セキュア・モバイル・ソリューション、メモリ製品などを供給しています。米国ではカリフォルニア州サンノゼ、ア ジア太平洋地域ではシンガポール、そして日本では東京を拠点として活動しています。2003会計年度(9月決算)の売上高は61億5,000万ユーロ、2003年9月末の従業員数は約32,300名でした。イ ンフィニオンは、フランクフルトとニューヨークの証券取引所に株式上場されています。

Information Number

INFSMS200409.089