インフィニオンがfibercomm 2003で先端的な光伝送ソリューションを発表

2003/06/24 | テクノロジー メディア

独インフィニオンテクノロジーズは、ミュンヘンで開催中の展示会「fibercomm 2003」(会期:6月23~26日)に、光通信製品とソリューションの幅広いラインナップを出品しています。新 製品や最近発表された製品を展示および実演し、高速データ通信、電気通信、車載ネットワーク通信などの市場を先導します。

  • 10-Gigabit Ethernet向けの省スペースXFP光トランシーバ
  • 光リンクをコスト効率よく監視できるコンパクトな「iSFP」モジュール
  • データ・スループットを高める「PAROLI 2」デバイス
  • 光アクセス・ネットワーク用ソリューション「BIDI」ファミリ
  • 高速光ディスクリート素子(レーザおよびレシーバ・ダイオード)
  • プラスチック光ファイバ(POF)コンバータ

以下にその概要をご紹介します。詳細は記載のURLをご参照ください。

10-Gigabit Ethernet向けの省スペースXFP光トランシーバ
インフィニオンは、シリアル光データ通信アプリケーション用の高性能で安価なTRXモジュール・ファミリである、「10G XFP」シリーズの製品を初めて実演します。新 モジュールを利用すれば、通信機器メーカーは、スイッチ、ネットワーク・インターフェイス・カード、ホーム・バス・アダプタなど、10GBE、10GFCおよびSONET/SDH OC-192の各アプリケーションに使える標準準拠高帯域システムを製作できます。「10G XFP」モジュールには、波長850nmの面発光レーザ(VCSEL)を用いた短距離版(マルチモード・フ ァイバで最大300mまで)と、波長1310nmの分布帰還型(DFB)レーザを用いたロングリーチ版(シングルモード・ファイバで最大10kmまで)の両タイプがあります。

インフィニオンは、XFPとXPAK MSAの両フォーム・ファクタに対応できる10Gbps 850nm VCSEL方式トランシーバを出荷します。これは、顧 客企業に標準準拠10G光製品のシングルソースとして供給します。「10G XFP」シリーズ・トランシーバは、XFP MSA(マルチソース・アグリーメント)のすべての仕様を満たします。当 モジュールに内蔵されている機能には、最大12インチのトレース長をサポートするデュアルCDR(クロックおよびデータ回復)機能や、モ ジュールの動作状態の情報にアクセスできるインテリジェントなインターフェイスなどがあります。

XFP MSAに関する詳細情報は、下記URLをご参照ください:
http://www.xfpmsa.org

インフィニオンのXFPモジュールのウェブサイト:
http://www.infineon.com/xfp 

光リンクをコスト効率よく監視できるコンパクトな「iSFP」モジュール
スモール・フォーム・ファクタ・プラガブル(SFP)パッケージに格納されたインフィニオンのこの新TRXファミリ・モジュールは、光リンクを監視するインテリジェントな機能をもたらします。当 モジュールはSFP MSA標準に完全準拠しており、また、レーザ・バイアス電流、送信側と受信側双方の光パワー、トランシーバ内部温度、供給電圧などの動作パラメータにリアルタイムでアクセスできるようにする、 SFF-8472仕様に基づくエンハンスト版デジタル診断監視インターフェイスも内蔵しています。また、イージー・アクセスのための先進的なリリース機構も備えています。

インフィニオンの先進的なパッケージと電気および光学設計能力が相まって、この新しい「iSFP」トランシーバ・ファミリに、温度範囲の拡大、業界最小のEMI(電磁波障害)、ク ラス最高のジッタ抑圧などの特性をもたらしました。「iSFP」TRXモジュールは現在、データ伝送速度2.5Gbps(1310nm VCSEL方式)までの製品が出荷されています。

データ・スループットを高める「PAROLI 2」デバイス
インフィニオンは、性能立証済みの並列光リンクコンポーネントの第2世代に当たる製品「PAROLI 2」デバイスを現在提供中です。「PAROLI 2」リンクは、ト ランスミッタとレシーバのモジュールで構成されています。3.3Vの低電圧とSMTハウジング設計が、高密度と低消費電力が必要とされる新しいシステムを設計する際に利便性を高めます。

この新デバイスは、チャネル・データ伝送速度3.125 Gbpsの12本のチャネルの並列動作により、合計スループット37.5Gbpsを実現しており、従 来の製品のそれを25パーセント上回ります。この高いデータ・スループットと1.4Wという低消費電力が相まって、「PAROLI」モジュールは、マルチ・プロセッサ・アーキテクチャや高速(インターネット)ス イッチングシステム、さらには、バックプレーンなどの短距離インターコネクション向けの10Gbps EthernetやSONET OC192のチャネリング向けとして、好適なソリューションとなっています。イ ンフィニオンはfibercommのインフィニオンブースで、「PAROLI」コンポーネントをベースとした40Gbpsスイッチ・ソリューションを実演します。

ウェブサイト:
http://www.infineon.com

光アクセス・ネットワーク用ソリューション「BIDI」ファミリ
インフィニオンの「BIDI」コンポーネントと「BIDI-TRX」トランシーバは、単一ファイバ上での双方向通信を可能にします。この単一ファイバ型のコンセプトは、も う1本のファイバを増設する費用をなくして総システムコストを低減し、ファイバ新設を行わずに伝送能力を倍増させ、ファイバ管理が簡素化されます。「BIDI-TRX」モジュールは、当社の「BIDI( Bi-Directional)」光コンポーネントをベースとしています。今度の展示会では、当社は、PON(Passive Optical Network)やポイント・ツー・ポ イント通信網向けに最大データ伝送速度1.25Gbpsをサポートする、「BIDI」コンポーネントとトランシーバを出品します。このコンポーネントとトランシーバはすべての主要な規格基準に対応しており、ス イッチやクロス・コネクト、ルータおよびサーバーをつないだイントラ・オフィス通信向けはもとより、運輸交通やセキュリティにおけるCCTV(クローズド・サーキット・テレビジョン)など、様々なアクセス・ア プリケーションに最適です。

高速光ディスクリート素子(レーザおよびレシーバ・ダイオード)
インフィニオンは、光ディスクリート素子製品ラインナップに、LAN、SANおよびSDH/SONETアプリケーション向けに、最 大10Gbpsの高速データ伝送速度をサポートする製品を加えました。新たに加わった高性能光ファイバ・デバイスには、波長1300nmの分布帰還型(DFB)レーザと一体型負帰還アンプ(Trans Impedance Amplifier: TIA)付きレシーバ・ダイオードが含まれます。両コンポーネントは、XENPAK、XPAKおよびXFPの各MSA(マルチソース・アグリーメント)に 準拠した標準モジュールに使えるよう、設計されています。

この10Gbpsコンポーネントは、インフィニオンのレーザおよびレシーバ・ダイオードのラインナップを一段と広げます。なお、既存製品のなかには、波長1300nmと1550nmのファブリ・ペ ロー型(FP)レーザやDFBレーザ、最大2.5Gbpsまでの様々なデータ伝送速度をサポートするブロードバンド・レシーバなどがあります。インフィニオンのこれら光コンポーネントを利用すれば、設計者は、光 データ伝送の要件を満たすモジュールやシステムを製作できます。様々なピン配置とパッケージのバリエーションが、システム設計において完全な柔軟性を与えます。これら光コンポーネントは、最 高度の信頼性を確保するため、気密封止のTO型金属ケースに完全自動でサブマウントする技術をベースに作られています。

また、インフィニオンは最近、波長1310nmの面発光レーザ(VCSEL)ダイオードを発表しました。通常、用いられている端面発光方式のDFBレーザやFPレーザと異なり、V CSELは面発光方式なので、パッケージングが大幅に簡素化され、大きな経費節減をもたらします。インフィニオンの1310nm VCSELは、最大10kmまでのデータ伝送距離を可能にします。当 製品は標準ICパッケージに収納されるので、一層のコストダウンとなります。

プラスチック光ファイバ(POF)コンバータ
インフィニオンのプラスチック光ファイバ(POF)コンポーネントは、データ伝送速度が数Mbpsの光データ伝送のメリットを持つ、安価なアプリケーションを可能にします。当社は、自 動車アプリケーション向けに最適化された、MOST(Media Oriented Systems Transport)マルチメディア光通信網用のハイエンド・トランシーバを提供しています。こ のネットワークは、マイクロフォンやスピーカなどへの、低費用で安価なインターフェイス機能を持っています。当社はまた、産 業用アプリケーションにおけるPOFによるシンプルな光データ伝送用に使われるSFHトランスミッタおよびレシーバも提供しています。また、赤色LEDトランスミッタとフォトダイオード、フ ォトトランジスタおよび一体化ソリューション(TTL互換型)を、レシーバとして提供しています。このSFHコンポーネントはコネクタとの完全一体化して組み立てられています。


インフィニオンについて

インフィニオンテクノロジーズ(Infineon Technologies AG)は、ドイツのミュンヘンに本社を置き、自 動車および産業分野や有線通信市場のアプリケーションへ向けた半導体およびシステムソリューション、セキュア・モバイル・ソリューション、メモリ製品などを供給しています。米国ではカリフォルニア州サンノゼ、ア ジア太平洋地域ではシンガポール、そして日本では東京を拠点として活動しています。2003会計年度(9月決算)の売上高は61億5,000万ユーロ、2003年9月末の従業員数は約32,300名でした。イ ンフィニオンは、フランクフルトとニューヨークの証券取引所に株式上場されています。

Information Number

INFCOM200306.096

Press Photos

  • PAROLI®2-Receivers (pluggable). Infineon Technologies Parallel Optical Link with Low Voltage Differential Interface (LVDS) or with Differential Current Mode Logic (CML)
    PAROLI®2-Receivers (pluggable). Infineon Technologies Parallel Optical Link with Low Voltage Differential Interface (LVDS) or with Differential Current Mode Logic (CML)
    PAROLI®2-Receivers

    JPG | 161 kb | 1535 x 1063 px

    PAROLI®2-Receivers

    JPG | 8 kb | 160 x 111 px

  • PAROLI®2 -Transmitters (pluggable). Infineon Technologies Parallel Optical Link with Multistandard Electrical Interface
    PAROLI®2 -Transmitters (pluggable). Infineon Technologies Parallel Optical Link with Multistandard Electrical Interface
    PAROLI®2 - Transmitters

    JPG | 166 kb | 1535 x 1063 px

    PAROLI®2 - Transmitters

    JPG | 8 kb | 160 x 111 px