インフィニオンのADSLチップセットをアルカテルが北米向けプラットフォームに採用

2002/05/29 | テクノロジー メディア

先進通信システム用ICの先導プロバイダである独インフィニオンテクノロジーズは、アルカテル社が同社のマルチサービス・ブロードバンド・アクセス・プラットフォーム「 北米Litespan次世代ネットワーク・デジタル・ループ・キャリア(NGN DLC)」へ向けたソリューションのひとつとして、インフィニオンの多ポートADSLトランシーバ「GEMINAX」フ ァミリの音声/データ統合版(Integrated Voice/Data=IVD)チップセットを採用したと発表しました。このチップセットは、ラ イフライン音声サービスとDSLデータサービスを統合したラインカードの高密度実装とコスト低減を可能にします。

「GEMINAX」チップを組み込んだ新しい24チャネル「Litespan」ラインカードが、米国ジョージア州アトランタで開催されるスーパーコム2002(会期:6月4~6日)に おいて両社のブースで初展示されます。システムプロバイダは、「GEMINAX」チップセットを使用することにより、アクセス・プラットフォームの回線密度を大幅に高め、ブ ロードバンドの国際展開を加速することができます。

インフィニオンのクリスティアン・ヴォルフ(有線通信グループ担当副社長兼アクセス事業ユニット・ゼネラルマネージャ)は、「DSL統合デジタル・ループ・キャリア・シ ステムとして世界で最も広く利用されているアルカテル社「Litespan」の一部を担えるのは光栄です。あらゆる回線で音声サービスとADSLサービスの共存を実現するうえで、回 線密度向上とポートあたりコストの低減は、大きなステップとなります。これにより通信事業者のコストが軽減され、ブロードバンド加入者の増加に弾みがつくでしょう」と、語りました。

インフィニオンは、アナログおよびデジタル通信ICの生産における15年以上の経験をもとに、音声とDSLを統合するための真のグローバル・ソリューションとして「GEMINAX」チ ップセットを開発しました。このチップセットは、在来電話およびADSLサービスに関する世界中のあらゆる標準に準拠し、洗練されたパワーマネジメント機能を備えています。インフィニオンは、ナ ローバンドおよびブロードバンド双方の伝送回線試験のために、組込みファームウェアの広範なサポートを提供しています。この機能により、ラインカードから直接、分散型の回線試験を行えるので、通 信事業者の設備費やメンテナンス費が大幅に低減されます。組込み試験機能によりさらに、製造試験の手間と時間も軽減されます。

アルカテルについて
アルカテル(Alcatel)は、通信事業者、サービスプロバイダ、一般企業が、音声、データ、マルチメディアなど、あらゆる種類のコンテンツを、あらゆる消費者、世 界のあらゆる地域に提供できる、革新的で競争力のある通信ネットワークの設計、開発、構築を行っています。光通信インフラ、固定通信網と移動通信網、ブロードバンド・ア クセスなどを網羅する先導的で豊富な製品とソリューションを信頼する顧客企業は、提供サービスや収益構造の最適化に経営資源を集中することができます。2001年度の売上高は250億ユーロ、従 業員数は99,000人で、世界130ヶ国以上で事業を展開しています。
URL: http://www.alcatel.com

インフィニオンについて

インフィニオンテクノロジーズ(Infineon Technologies AG)は、ドイツのミュンヘンに本社を置き、自 動車および産業分野や有線通信市場のアプリケーションへ向けた半導体およびシステムソリューション、セキュア・モバイル・ソリューション、メモリ製品などを供給しています。米国ではカリフォルニア州サンノゼ、ア ジア太平洋地域ではシンガポール、そして日本では東京を拠点として活動しています。2003会計年度(9月決算)の売上高は61億5,000万ユーロ、2003年9月末の従業員数は約32,300名でした。イ ンフィニオンは、フランクフルトとニューヨークの証券取引所に株式上場されています。

Information Number

INFCOM200205.095e