白書:パワーディストリビューションセンター(PDC) 用スマートパワースイッチ

自律走行車に対する安全要件によって、車載配電(パワーディストリビューション)におけるリレー/ヒューズボックスがいかに変化がもたらされていくのか、インフィニオンの無料ホワイトペーパーをダウンロードして、ご覧ください。

多数のメカニカルリレーやヒューズにて構成されたシンプルなリレー/ヒューズボックスで実現していたことは、これからはもはや不可能になっていきます。事実、パワーディストリビューションセンターの機能面や安全面に対する要件は、自動運転の機能やアーキテクチャが複雑になるにつれて、増加しています。PROFET™ (PROtected MOSFET)と呼ばれる、インフィニオンのスマート・ハイサイドスイッチは、パワーディストリビューションボックスの変化する要件や新たな課題に対応するよう開発されました。どうぞ本白書をご覧ください。

  • 自律走行における変化と、それによるパワーディストリビューションへの影響を理解できます。
  • パワーディストリビューションセンターのヒューズやリレーの置き換えに推奨しているPROFET™ファミリー製品について、詳しく知ることができます。
  • PROFET™ファミリーの特長、またそれをどう活かすかについて理解できます。

ダウンロードはこちらから

要約

現代の自動車のボンネットを開けても、ほとんどの人が自分で修理できるものを見つけられないでしょう。パイプとケーブルがほぼ芸術的にエンジン室に組み込まれ、あらゆるところに滑らかなプラスチックカバーが付けられているため、修理どころか、どこに何があるのかさえ、認識することはできません。その中で、私たちになじみがある唯一の場所が、ヒューズとリレーを収容する「ヒューズボックス」、つまりパワーディストリビューションセンター(PDC)です。

しかし、電動車両の導入にともない、これまで以上に支援機能や自律走行機能が強化されると、自分で修理できる唯一の部分も、将来の自動車ではなくなってしまう可能性があります。本白書では、インフィニオンのPROFET™ラインアップのようなハイサイド・スイッチが、いかに次世代車載用パワーディストリビューションアーキテクチャを推進しているかをレビューしています。