テーマテーマ

スマートカー

未来の自動車は、2つの重要なテクノロジーである、エレクトロモビリティと自動運転を基礎としています。

気候変動、石油不足、大気汚染。これらに対する1つの解決策がエレクトロモビリティです。ただし、その電気は、再生可能エネルギーから生成される必要があります。2030年までに、全車両の50%までが電気駆動になると予測されています。

その時までには、数えきれないほどの自動運転車も走っているでしょう。それは、交通公害と燃料消費が減少するということです。駐車場の空きを探すということも、過去のものとなっているでしょう。

エレクトロモビリティと自動運転にはメリットがありますが、それに伴う課題もあります。「ディスカバリー」は、重要な疑問に対する答えを提示します。バッテリはどれだけ持つのでしょうか。自動車は1回の充電でどれだけの距離を走行できるのでしょうか。現在、自動運転車で何ができるでしょうか。そして、将来、何が可能になっているでしょうか。