インフィニオンのAIROC™ Cloud Connectivity Manager、AWS IoT ExpressLinkをサポートし、IoT製品の開発をシンプルかつ迅速に実現

2021/12/09 | マーケットニュース

2021年11月30日、ミュンヘン (ドイツ)、サンノゼ (カリフォルニア州)

インフィニオン テクノロジーズ (FSE: IFX / OTCQX: IFNNY) は本日、同社の新しいAIROC™ IFW56810 Cloud Connectivity Manager (CCM) ソリューションが、AWS IoT ExpressLinkの規格・仕様をサポートすることを発表しました。これにより企業やエンドユーザーは、産業用センサーや家電製品、灌漑システム、医療機器などの製品をアマゾン ウェブ サービス (AWS) に簡単かつ迅速に接続できるようになります。また、初めてモノのインターネット (IoT) アプリケーションを実装する開発者は、デバイスをAWSに安全に接続するために必要な、複雑で低付加価値な作業をオフロードすることができるようになります。開発者は新しい革新的な製品を構築するというコア コンピタンスに集中することができ、設計工数を削減しながら市場投入までの時間を短縮することができます。CCMソリューションは、米国連邦通信委員会 (FCC) の事前認証を受けています。

インフィニオンのソフトウェア&エコシステム担当副社長のロブ コナント (Rob Conant) は、「従来デバイスをクラウドに接続することは、開発者がWi-Fiや組み込みシステム、アンテナ設計、クラウド設定などの幅広い技術力を持ち、複雑なコードを作成しなければならない困難で時間のかかるプロセスでした。この新しいプラグアンドプレイのソリューションにより、大規模なデバイスをAWSに簡単、迅速かつ安全に接続することができます。エンジニアがより早く市場に投入する製品の構築に集中して新たな収益源の創造を目指せるよう、AWSとの協力関係を継続できることを嬉しく思います」と述べています。

AIROC™ Cloud Connectivity Manager の主な利点
•    開発者は「connect」や「send」などの簡単な設定コマンドを使用して、数週間ではなく数時間で接続を確立しAWSへのデータストリーミングの開始が可能
•    OEM (Original Equipment Manufacturer) は、大量のコードをマージしたり実装を深く理解したりすることなく、製品をIoTデバイスに容易に変換
•    さまざまなデバイスをAWSに接続する柔軟性を提供する一方で、オリジナルのアプリケーション ソフトウェアを維持しながらコストのかかる再設計を回避
•    CCMソリューションを使用してOTA (Over-the-Air) でソフトウェアのアップグレードが実行でき、さらにホストのOTAアップグレードにも対応しているためセキュリティと将来性の確保が可能
•    Wi-Fi経由でデータをクラウドと安全に送受信するソリューションを提供することで、大規模なフリートのセキュリティと健全性を維持
•    CCMをサポートしているCIRRENT™ Cloud IDにより、各デバイスが固有のデバイス アイデンティティを持ち、その割当を製造企業が安全なハードウェア要素に保存して確実なフェイルプルーフ メカニズムを構築することが可能

AWS社のIoT担当副社長であるヤセル アルサイエド (Yasser Alsaied) 氏は、「インフィニオンのCCMと当社のAWS IoT ExpressLinkソリューションの組み合わせにより、IoT開発者は自社製品をクラウドに安全に接続するための簡単なハードウェア ソリューションを手に入れることができます。このコラボレーションにより、開発者はよりスマートで安全なIoTデバイスを市場に投入することができます。IoT分野で働くのは非常にエキサイティングな時代であり、今後もユニークなカスタマー エンゲージメントを継続していきます」と述べています。

AIROC™ ワイヤレス コネクティビティ製品について
インフィニオンのAIROC™ワイヤレス製品は、Wi-Fi®、Bluetooth®、Bluetooth Low Energy、Wi-FiおよびBluetoothコンボをラインアップしており、これまでに10億台以上のデバイスを出荷し、IoTソリューションの有力な選択肢となっています。幅広いポートフォリオには、業界をリードする強固なパフォーマンスと信頼性を備えた超低消費電力の製品が含まれています。

AIROC™製品は、Android、Linux、RTOSプラットフォーム共通のソフトウェア フレームワークと、インフィニオンのModusToolbox™ ソフトウェアおよびツールを利用して設計が可能で、開発者は高品質で差別化された製品を時間と予算に合わせて市場投入することができます。

AIROC Cloud Connectivity ManagerとAWS IoT ExpressLinkのより詳しい情報は インフィニオンWebサイトをご覧ください。

Information Number

INFCSS202111-025j

Press Photos

  • Supporting the AWS IoT ExpressLink standards and specifications Infineon’s new AIROC™ IFW56810 Cloud Connectivity Manager is a plug-and-play solution that helps engineers to easily, quickly and securely connect devices at scale to Amazon Web Services.
    Supporting the AWS IoT ExpressLink standards and specifications Infineon’s new AIROC™ IFW56810 Cloud Connectivity Manager is a plug-and-play solution that helps engineers to easily, quickly and securely connect devices at scale to Amazon Web Services.
    CCM_Industrial_Factory

    JPG | 549 kb | 2126 x 1408 px