独自のクラス:IGBTモジュールの高度な硫化水素対策により耐久性を強化

2020/06/29 | マーケットニュース

2020年6月29日、ミュンヘン(ドイツ)

耐久性は、過酷な環境で使用されるアプリケーション向けのモジュールの寿命と信頼性を左右します。特に、硫化水素(H2S)への曝露は、電子製品の寿命に重大な影響を与えます。この脅威に対応するため、インフィニオン テクノロジーズ(FSE:IFX / OTCQX:IFNNY)は独自の保護機能を開発しました。EconoPACK™+モジュールは、インバータのこの新しいレベルの硫化水素対策を特徴とするEconoラインアップの最初のものです。臨界レベルのH2Sを伴う過酷な環境が発生する業界は、特に製紙、鉱業、廃水、石油化学処理、およびゴム産業などが該当します。

硫化水素は、パワー半導体にとって最も重要な腐食性汚染物質です。動作中、IGBTモジュールは通常、高温レベルまで加熱されます。これは、印加電圧とH2S汚染とともに、結晶硫化銅(Cu2S)の成長を引き起こします。これらの導電性構造は、セラミック基板上のDCBのトレンチ内で成長し、最悪の場合、短絡を引き起こす可能性があります。IGBTモジュールの早期故障により、インバータの寿命が大幅に短くなる可能性があります。インフィニオンの高度な硫化水素対策は、敏感な領域に到達する前にモジュールに入る硫化水素をブロックします。独自であるとともに、最も効果的な方法でもあります。

モジュールのすべての電気的、熱的、機械的パラメータは変更されておらず、標準モジュールと同じ特性を保持しています。したがって、過酷な環境条件下で動作するシステムの寿命を延ばすことができます。これを保証するために、インフィニオンはISA 71.04-2013規格に従って、特定の条件下での動作についてIGBTモジュールを認定するために、独自の高電圧硫化水素テスト(HV-H2Sテスト)を設計しました。この標準規格は、「軽度(G1)」から「重度(GX)」までの汚染影響の4つの過酷度レベルを定義しています。インフィニオンのテストは、幅広い産業用アプリケーションをカバーし、IGBTモジュールの信頼性を評価するための定量的アプローチを提供します。

インフィニオンの硫化水素保護技術でプロテクションされたIGBTモジュールは、定義されたHV-H2Sテスト条件下で樹状突起の成長を示しません。したがって、ISA 71.04に従って「過酷(G3)」とする過酷度レベルの上限(≤ 2000 Å / 50 ppb)で、20年の寿命が期待できます。保護機能を備えたEconoPACK+は、標準モジュールを置き換えるだけなので、費用と時間のかかる設計作業は必要ありません。さらに、インバータシステムを使用している企業は、設置場所の室内換気の強化、温度および湿度の制御、またはインバータの密閉キャビネットなどの拡張プロテクション方策を節約できます。

供給状況

高度な硫化水素対策を備えたEconoPACK+は、1200 Vクラスの300 Aおよび450 Aバリアント、および1700 Vクラスの300 Aおよび500 Aバリアントで大量の注文が可能です。EconoPIM 2および3のサンプルも利用できます。

詳細は、 www.infineon.com/h2sをご覧ください。

PCIM 2020 バーチャルブース

インフィニオンは今年、完全にバーチャルでPCIM 2020に出展します。ご来場者さまは、例年通り、製品イノベーションとアプリケーションソリューションに関する総合的な理解を深めていただけます。シリコン、シリコンカーバイド(CoolSiC™)、ガリウムナイトライド(CoolGaN™)の各技術を含む幅広いパワー半導体の製品群により、引き続き業界基準を打ち立てていきます。PCIMは、2020年7月1日から開始します。ご登録は、 こちらをクリックしてください。

Information Number

INFIPC202006-073j

Press Photos

  •  EconoPACK™ + modules with a TRENCHSTOP™ IGBT4 chipset are the first of the Econo portfolio featuring the new H2S protection for inverters.
    EconoPACK™ + modules with a TRENCHSTOP™ IGBT4 chipset are the first of the Econo portfolio featuring the new H2S protection for inverters.
    EconoPACK-H2S

    JPG | 164 kb | 2126 x 1536 px