IoTの持続可能な成功

「モノのインターネット」(IoT)は、この時代で最も重要なテクノロジートレンドの1つであり、企業と消費者の互いの関わり方や、周りのインフラとの関わり方に根本的な影響を与える可能性があります。物理的世界と仮想世界が、IoTによりかつてない形でつながります。人や場所、クルマ、コンピュータ、家電、生産機械などの物理的な「モノ」に、電子システム、ソフトウェア、センサーが組み込まれています。

これにより、接続性とインテリジェンスに新たな次元が加わり、社会と経済に大きな影響を与えています。IoTは、生産現場においてエラーが発生するずっと前にエラーを予測することを可能にし、運転をより安全かつ便利にし、家庭とビジネスの両方で大幅な省エネにつながります。市場のいたるところでビジネスに利点をもたらし、新たな消費者体験を生む革新的なビジネスモデルが次々に登場しています。

モノのインターネット(IoT)

モノのインターネットの台頭

UN/ITUブロードバンド委員会によると、ネットワークの利用者数が2020年までに最大で50億人に達する見通しです。IDCによると、IoTの端末やシステム数は年平均17.5%のペースで成長し、2020年には281億に達します。年間に発生するデータ量は、同年40ゼタバイトに達すると予想されています。同時に、IoTソリューションの世界市場は、2013年の1.9兆米ドルから、2020年には7.1兆米ドルに年平均20%で成長すると予想されています。

課題

IoTの持続可能な成功に最適なテクノロジー

IoTも今ではさまざまな場面で実用化されています。毎日新たなモノがIoTに接続され、企業は革新的なIoTアプリケーションを市場に投入しています。しかしながら、IoTはまだ生まれたての技術であり、真の経済的価値は今後明らかになるでしょう。IoTの持続可能な成功に必要なのは、お客様に真の価値を生み出す業界毎に特化したビジネスモデルです。

最適なテクノロジーがIoTのビジネスモデルに息を吹き込み、使いやすさと、信頼できるパフォーマンスとセキュリティをもたらします。技術的な観点では、各業界のIoTビジネスモデルはデータのスマートな集計と解釈に基づいています。デバイスレベルでは、センサー、プロセッサ、セキュリティ機能、アクチュエータを搭載したインテリジェントオブジェクトが、データを収集、分析、調整、確保し、必要に応じてアクションを起こします。クラウドレベルでは、個々のインテリジェントデバイスの情報が集計されます。利用可能な情報は、定義されたユースケースに従いさまざまなアプリケーションで処理されます。

技術的な観点から、3つの必須要素がIoTの成功へと導きます

  1. スマートでセキュア、電力効率の優れたデバイス
  2. コンポーネントレベル、およびその先の品質
  3. IoTバリューチェーン全体のシームレスな連携
技術的な観点から、3つの必須要素がIoTを持続可能な成功へと導く

インテリジェントデバイス:スマートで安全、そして電力効率に優れたIoTの実現

IoTの持続可能な成功は、インターネットに接続された「モノ」がスマートで安全、そして電力効率に優れていることにかかっています。 スマートな「モノ」は、必要なデータを送信し、内部または外部のソースから受信したデータに適切に対応します。 最適なセキュリティは、企業とエンドカスタマーの信頼を得るために必要です。セキュリティ攻撃、故障、データ完全性の喪失から守るだけでなく、ビジネスモデルを保護し、多額の損失を被るのを防ぎます。
セキュリティ面では、デバイスの保護、詐欺や外部からの操作の防止、データとデバイスの完全性が重要なポイントになります。 優れた電力効率は、物に息を吹き込み、内外からのインプットに敏感に反応し、信号を生成し、互いに連動できるようにするうえで重要な要素になります。常にONの状態の接続性は電力の無駄遣いです。広範なデバイス接続性に必要とされる電力は、最もエネルギー効率に優れた方法で生産、管理、供給する必要があり、これらのネットワークデバイスすべてのパフォーマンスを最適化する必要があります。

品質の重要性はコンポーネントレベルにとどまらない

IoTでは統合がすべてです。スマートで安全、電力効率に優れた機器を実現するうえでも、ハードウェアとソフトウェアのコンポーネントをいかに統合するかが重要になります。コミュニケーションインターフェースを通して、さらに広範囲にわたる統合も行われます。個々のコンポーネントの品質は、使いやすさ、信頼できるパフォーマンスとセキュリティの点において、IoTソリューションの品質に直接影響を及ぼします。

 

 

モノ、システム、サービス:IoTバリューチェーン全体のシームレスな連携

IoTの持続可能な成功に必要な3つ目の技術的要素は、IoTバリューチェーンの3つのレベル—スマートなモノ、スマートなシステム、スマートなサービス—すべてにおけるシームレスな連携です。

たとえば、スマート工場の環境(インダストリー4.0として知られています)においては、RFIDタグ、PLC、センサー、インテリジェントハイパワーモジュール、産業用マイクロコントローラなどのスマートデバイスが導入され、製造および供給システムの自動化が図られています。これらのシステムは、機械によるセルフモニタリングやセルフメンテナンス、部品やコンポーネントのシームレスなトレーサビリティ、ジャストインタイム生産、パフォーマンスが最適化された電力消費といった、新たなインテリジェントサービスを可能にしています。

半導体の役割

スマートで安全、かつ電力効率に優れたモノのインターネットの実現

インフィニオンのIoT技術は確かな実績に裏打ちされています。インフィニオンは「IoT」という言葉が生まれるずっと前からモノのインターネットの基盤作りを進めてきました。産業オートメーション、ロボット工学、eモビリティ、コネクテッドカー、スマート住宅、エナジーインテリジェンス、ビッグデータICTインフラなど、現在「IoT」に含まれる新たなトレンドの多くは、インフィニオンが開発または推進した技術によって実現されています。

インフィニオンの半導体は、IoTエコシステムを支える重要な要素 となっています。信号をデータに変換するセンサー。データを制御信号に変換するアクチュエータ。システム全体を制御するマイクロコントローラ。機器やデータの完全性を保護するセキュリティソリューション。エネルギーの生産、分配、消費を管理するスマートパワーIC。インフィニオンはこれらすべてを提供しています。

IoTに関するビデオ(英語)

Google ATAP and Infineon - Gesture control is revolutionizing usability of devices

3:00

Infineon Technologies AG announced that it is working with Google’s Advanced Technology and Projects group (ATAP) to develop a sensing solution which is shown in the Google I/O 2016 event.

Making your data center more efficient with Infineon

5:08

Mobile data traffic has seen exponential growth thanks to the Internet, Facebook and Cloud Computing. This has also led to an increase in hyper data centers.

Counterfeits: Protecting your business case with Infineon

3:39

Counterfeit products are a major problem for brands and for the global economy: they can cause the loss of hundreds of billions in revenue, tax income and even jobs.

主なIoTアプリケーションへのインフィニオンの貢献

スマートシティ&エナジー

今日のほとんどのクルマには、すでに何百もの電子制御装置や半導体が搭載されています。これらには、マイクロコントローラ、レーダーセンサー、認証デバイス、電源スイッチなどが含まれ、V2X通信およびデータの完全性によってドライビングソリューションを強化するとともに、(準)自動運転を目指した運転者支援によって事故防止などを実現します。

また、これらはペイユースや自動メンテナンス(SOTA:software-over-the-air)、最先端のインフォテインメントなどのサービス拡充を可能にします。

こうした洗練されたサービスは、自家用車だけでなく商用車、農業・建設車両(CAV)、船舶、航空機、電車のほか、スクーターや電動自転車などの低速車両への導入も検討されています。

車載用半導体およびカーセキュリティ強化のシステムリーダーとして、またパワー半導体およびレーダーセンサーの世界最大手として、インフィニオンは車両の安全性、セキュリティ、効率性、サービス機能を高めるために必要なテクノロジーとアプリケーションノウハウを保有しています。

先進のセンシング機能
レーダーセンサー による車の周辺を監視、高度な安全機能(アダプティブクルーズコントロール、車線逸脱警報、衝突回避など)と自動運転の基礎
REAL3™ 3D 画像センサーによるジェスチャーコントロールとドライバモニタリング

クロスアプリケーションの制御
AURIX™マイクロコントローラ

  • 最高水準の安全制限のもと、センサーフュージョンのような車載ネットワーク上でセキュアなデータ転送
  • 先進のEthernet接続性をサポートするほか、信頼性の高いテレマティクスに不可欠なリアルタイム機能や時刻同期などの追加機能を提供

効率的な電力管理
HybridPACK™ IGBTモジュールファミリーは、最も効率的なHEVパワートレインソリューションを実現

スマートシティ&エナジー

都市部に移住する人が増えるにつれ、行政機関は組込み型のシステムインテリジェンスや最新のICTテクノロジーを利用して、これらのメガシティおよびそのインフラ、エネルギーシステムをよりスマートかつ安全にし、電力効率を高める方法を模索しています。インフィニオンの半導体はこれらの目標を達成するうえで重要な役割を果たします。

インフィニオンのソリューションは、最先端のLED技術により実現する業務用照明システムから、環境センサーとマイクロコントローラにより実現するスマートインフラおよび交通システム、スマートで安全なビルテクノロジーと多岐にわたります。


また、インフィニオンは効率的なエネルギーの生産、貯蔵、管理、分配もサポートしています。他のプレーヤーと異なり、インフィニオンはこの市場での経験が長く、何年、何十年とイノベーションに取り組んできました。お客様は、インフィニオンが最適なテクノロジーとアプリケーションノウハウを提供し、よりスマートでよりエコな、より住みやすい都市を実現できると確信しています

クロスアプリケーションの制御
モーション検知用レーダーセンサーによる最高水準の効率的な照明制御など(屋内、屋外)
››音声制御による新たなIoTアプリケーション向けシリコンマイク

クロスアプリケーションの制御
XMC™マイクロコントローラによるビルのさまざまなオートメーションアプリケーションにおける制御、通信、センサー管理

効率的な電力管理
パワーICとパワーモジュール

  • 信頼性と効率性の高いエネルギーインフラを構築
  • エネルギーマネジメントとビルのオートメーションを構築

信頼できるセキュリティ保護
OPTIGA™ファミリーにより、重要なエネルギーインフラにおけるセキュアな通信とトラステッドコンピューティングを実現
チップカードICによる電気自動車の充電の安全な電子決済
M2M SIM によるGSM、GPRS、EDGE、UMTS、LTEによるセキュアな接続性

スマート産業&ビジネス

高度な自動化とロボット化を果たしたスマート工場は、IoTの影響が最も色濃く反映されている場所の1つです。鉱業、決済、物流、医療機器にもインテリジェンスの導入が進んでいます。これらの産業分野を支える重要な技術がマイクロエレクトロニクスです。

インフィニオンの産業用センサー、マイクロコントローラ、パワーモジュール、スイッチと、業界毎に特化したセキュリティチップを使用することで、高いレベルの応答性、クラス最高のシステム制御と完全性を実現できるほか、要求の厳しいネットワーク化された生産環境においても究極の電力効率を実現できます。

産業オートメーションにおける長年の経験をもとに、産業グレードのIoT半導体ソリューションを、実績に裏付けられたさまざまなリファレンスデザインとともに提供することで、オートメーションの設計を可能な限り単純化、効率化し、信頼性を確保します。

多くのお客様が、「インダストリー4.0」と呼ばれる第4次産業革命で持続可能な成功を手に入れるべく、インフィニオンが提供する最適なテクノロジーとアプリケーションノウハウをすでに利用しています。

先進のセンシング機能
ホールセンサーおよび圧力センサーによる速度、位置、角度、圧力測定

クロスアプリケーションの制御
XMC™マイクロコントローラによる工場のオートメーションアプリケーション

スマートパワーマネジメント
インテリジェントパワーモジュールMIPAQ™ Proにより、IoTの設定において元のシステムの高品質と高信頼性を保証
CoolSIC™パワー半導体はSiC(シリコンカーバイド)を採用し、IoTアプリケーションにおいて重要な電力密度とフォームファクタで圧倒的な効率性を実現
パワーICによる産業用コントローラやスマートロボットにおける効率的な電力管理

信頼できるセキュリティ保護
OPTIGA™ファミリーによる重要な産業設備における知的財産の保護、セキュアな通信、認証、トラステッドコンピューティング
M2M SIM による携帯電話との無線接続性
NFCタグ がスマートアセットタギング(スマートなものづくり)を実現

スマート住宅&民生用機器

スマート民生用機器には、スマートフォン、タブレット、PCや、スマートウォッチ、ゲーム機、ウェアラブルなど消費者向けの新しいインテリジェントガジェットが含まれます。スマート住宅では、オートメーション、ホームエネルギーマネジメント、ホームセキュリティ、ホームセーフティ、インテリジェント照明など、インテリジェントな機能

インフィニオンの高度な半導体ソリューションが、スマート住宅とスマートデバイスの接続性を実現するうえで重要な役割を担います。インフィニオンは、パーソナルIoTをよりスマートかつ安全にし、電力効率を高めるうえで不可欠なあらゆる電子コンポーネントを住宅関連品や消費者向け品のメーカーに提供しています。アプリケーションにかかわらず、適切なテクノロジーとアプリケーションノウハウを提供することで、スマート住宅、最先端の家電、次世代民生用機器の開発を支援します。

先進のセンシング機能
REAL3™ 3D 画像センサーによるスマートテレビなどのジェスチャーコントロール
気圧センサー によってウェアラブルガジェットやIoTデバイスでかつてない精度を提供

クロスアプリケーションの制御
XMC™マイクロコントローラ による制御、通信、センサー管理技術が、照明などスマート住宅のさまざまなアプリケーションに貢献

スマートパワーマネジメント
パワーマネジメントIC による高密度スマート充電

信頼できるセキュリティ保護
OPTIGA™ Trust によるスマート住宅環境へのインテリジェントオブジェクトの認証接続
OPTIGA™ファミリー によるHEMS(Home Energy Management System)などで一環としてセキュアな通信を実現
NFCセキュリティコントローラ によるモバイル決済サービス

スマート情報通信技術(ICT)

IoTソリューションとサービスはすべてスマートICTインフラの上に成り立っています。IoTのユビキタス化が進むにつれて、ICTプロバイダーはデータ量の増加、伝送速度の向上、データ記憶容量と処理能力の拡大への対応を迫られます。

さらに、最新のICTは環境に優しいスマートビークル、スマートビルディング、スマート工場などの新しいソリューションを実現することで、全体排出量を大幅に減らせる可能性があります。スマートICTネットワークテクノロジーおよびサーバやデータセンター向け半導体ソリューションのリーディングプロバイダーであるインフィニオンは、お客様が省エネ、セキュリティ、信頼性の目標を達成するうえでの最適なパートナーです。インフィニオンはトラステッドコンピューティングにおいて長い間マーケットリーダーおよびイノベーターとして活動してきたため、ルーターやゲートウェイなどのネットワーク機器向けに認定された標準のセキュリティソリューションを多数取り揃えています。

さらに、パワー半導体最大手として、最先端のパワー半導体を網羅した製品ラインナップを提供し、業界をリードするPUE(Power Usage Effectiveness)およびDCiE(Data Center infrastructure Efficiency)の実現をサポートしています。また、インフィニオンは未来の通信ネットワークに電力を供給するために必要なRFパワーデバイスの主要プロバイダーでもあります。ICTの需要が増え続けるなか、引き続き未来のICTネットワークとデータウェアハウスを構築するために最適なテクノロジーとアプリケーションノウハウを提供して参ります。

スマートパワーマネジメント
パワーマネジメントIC による高密度スマート充電
IGBTパワーモジュールとドライバ による最高水準の信頼性と効率性を誇る無停電電源

信頼できるセキュリティ保護
OPTIGA™ファミリー によるデバイスとネットワーク間の連携における信頼性の確保

IoTを支えるその他の技術
RFチップセットがギガビットの無線バックホールソリューションを可能にし、5Gへの道を開く

マーケットセグメント毎にみるIoTの導入事例...

スマートシティ – マルチコプター開発の複雑性を緩和

環境の変化に動的に対応し、騒音を抑え、高い電力効率、安定性、正確な制御を実現する。マルチコプターの開発者らは、限られた電気回路のなかでこれらの難題の解決を迫られます。

インフィニオンはコスト効率に優れたP2S(Product to System)のアプローチにより、個々のコンポーネントから完全なシステムに至るまで、業界をリードするソリューションによってマルチコプター開発の複雑性を緩和しています。

マルチコプターシステムソリューション(英語)

Embedded World 2016でのRonald Stärzへのインタビュー(英語)

コネクテッドカー – 無線通信による安全なアップデートで信頼を獲得

SOTA(software-over-the-air)による即時かつ安全なアップデートにより、自動車メーカーは高いセキュリティを維持しリコール費用を低く抑えています。この機能は消費者にとっては通信機器で馴染み深いものですが、自動車メーカーにとってはコネクテッドカーを脆弱性やサイバー脅威から守り、重要な不具合の修正を届け、新しいサービスを展開するうえで効果を発揮します。

インフィニオンは、自動車およびセキュリティICのシステム技術を駆使し、簡単で安全なSOTAアップデートを可能にすることで、コネクテッドカーのグローバルマーケットでの成功をサポートします。

セキュアSOTAについて(英語)

インフィニオンのカーセキュリティ技術

マイクロコントローラの製品ラインナップ

スマート住宅 – 認定セキュリティソリューションで「安心」を築く

スマート住宅テクノロジーのユーザー体験において安心は不可欠な要素です。セキュリティ認定を受けたIoTコンポーネントは、ユーザーの信頼を得るうえで重要な役割を果たします。メーカーはユーザー体験を損なうことなくIoTの成長機会を利用することができます。

インフィニオンの OPTIGATM TPM (Trusted Platform Module) は、最新のTPM 2.0標準に基づく導入しやすいセキュリティコントローラの製品ラインナップを豊富に取り揃えています。コモンクライテリアEAL4+に基づき認定されており、同様の機器では初めて国際的に認められたコンピュータセキュリティ要件に準拠した製品です。

コネクテッドワールドで信頼を築く技術

OPTIGA™ TPMセキュリティコントローラの製品ラインナップ

OPTIGA™ TPMの認証

スマートウェアラブル – ごく微量の電力で動く新開発のモニター用センサー

長期間にわたり生体データを検知、保存、追跡するウェアラブルは、常に電源が入った状態でなくてはいけません。そのため、ウェアラブルIoTソリューションではサイズとエネルギー効率が重要な課題となります。

インフィニオンとGoerTekは、心拍数測定機能付きウェアラブル端末を設計するメーカーのニーズを満たす2つの高分解能光学センサーを新たに開発しました。これらの完全統合型ソリューションは、照度センシング、近接検知、心拍数および血中酸素飽和度モニタリングなどの機能に不可欠な精度、薄型サイズ、超低電力要件を満たしています。

インフィニオンの新型光学センサ

高度なセンシング機能を備えたインフィニオンのIC製品ラインナップ

産業オートメーション – 効率的で安全なコンポーネントで実現するスマートなものづくり

持続可能でスマートなものづくりには、拡張性が組み込まれ、信頼性が高く効率的なコンポーネントを設計に取り入れる必要があります。産業用モノのインターネット(IIoT)におけるそうした柔軟なシステム設計では、認証機能が鍵となります。

MIPAQTM Proは、風力、太陽光、産業用駆動装置アプリケーション向けに作られた、スケーラブルかつコンパクトなインバータ設計向けのオールインワンソリューションです。高いモジュール性、デザインの柔軟性、組み込まれたIPMの認証証明書を保存する OPTIGATM Trust E セキュリティコントローラを備えています。特にこのセキュリティコントローラは、販売後のビジネスに重点を置くシステムメーカーにとって関心の高い機能です。

MIPAQ™ Proについて

インフィニオンの産業オートメーションシステム向けOPTIGA™ Trust Eセキュリティソリューションの詳細情報

メンバーシップ

IoTの持続可能な成功に向けた連携

メンバーシップ: Industrial Internet Consortium (IIC), FIDO Alliance, Trusted Computing Group (TCG), Platform Industry 4.0, Alliance for Internet of Things Innovation (AIOTI) Association (in foundation), Infineon Security Partner Network, IoT Security Foundation

関連情報