電動化が支える未来のモビリティ

現在、世界の炭素排出源の中で最も急速に増加しているのは交通機関による排出であり、温室効果と地球温暖化への責任を問われています。2030年には、自動車が世界の交通機関による排出量の75%を占めるでしょう。こうした展開を防ぐには、低炭素やゼロ炭素のエレクトロモビリティが求められます。半導体とマイクロエレクトロニクスは、自動車の電動化に不可欠な役割を果たします。

電気自動車の売上台数は、年々増えています。2019年だけでも、世界全体で約800万台の電気自動車(うち230万台は純粋な電気自動車)が登録されました。これは前年比約40%の増加に当たります。この動きは今後も続き、早ければ2025年 には世界の新車の約12%が完全電気自動車になり、2040年にはこの割合が半数を超えるでしょう。

持続可能なモビリティ

エレクトロモビリティは気候変動対策に欠かせません。なぜなら排ガスをなくせるからです。電動化のレベルにもよりますが、半導体コンポーネントを搭載した電気自動車のCO2効率は、内燃エンジンを積んだ車を大幅に上回ります。とはいえ、再生可能エネルギーを利用して排出量ゼロの電気自動車を走らせることで、初めて本格的な転換を実現できます。だからこそ、効率的な再生可能エネルギー生産が、電気自動車自体の開発と少なくとも同じくらい重要になるのです。

エレクトロモビリティガイド:基本的な知識

インタビュー:エレクトロモビリティの未来と半導体の役割

プレスリリース:インフィニオン、ドイツ全域の走行ツアー「ID.3 Tour」に協賛

インフィニオンのコンポーネントが実現する、グリーンモビリティ

パワー半導体は、排出量ゼロのグリーンモビリティに重要な役割を果たします。インフィニオンは自動車、わけても電気自動車用の半導体で世界をリードするメーカーです。何よりも当社の技術を用いて、バッテリーの電力を効率よく動力に変換できます。インフィニオンの半導体によって、1回の充電で最大限の航続距離を達成できます。半導体の効率性が高いほど、航続距離を延ばすことができます。

パワーエレクトロニクスの分野では、インフィニオンは自動車市場のシリコンベース半導体ソリューションに関して疑いなくマーケットリーダーの位置を占めています。また、効率性と電力密度をさらに高める可能性を持つシリコンカーバイド(SiC)や窒化ガイウム(GaN)を使った半導体など、製品ラインアップも拡大しています。

排出量ゼロの達成: インフィニオンのソリューションが実現するエレクトロモビリティ

アプリケーションガイド: クリーンで安全、スマートな自動車

 

充電インフラとバッテリーシステム

自動車だけではなく、インフィニオンの半導体は充電インフラにも大きな役割を果たしています。高い定格出力で急速充電をサポートしているのです。効率的な充電とバッテリーシステム監視のために、インフィニオンは電池管理ソリューションを開発してきました。充電ステーションでは、電力網の電力を変換して電池に貯蔵します。効率性に優れた半導体を使うことで、電力網から極力多くの電力を自動車に供給し、ドライバーが利用できるようにするのです。 加えて、新世代の半導体を通じて充電時間を従来より大幅に短縮します。

動画: 車載充電ソリューション: 高い柔軟性と効率性

動画: 60秒で分かる車載用ディスクリートCoolSiC™

アプリケーションページ: (H)EV 車載充電器

フォルクスワーゲン、未来の電気自動車ID.4にインフィニオンを採用

航続距離520 km、最高出力150 kW、125 kWの急速充電、完全なコネクテッド機能、ゼロ排出――フォルクスワーゲンの電気自動車ID.4が日常的なエレクトロモビリティ体験を一変させたことは、驚くことではありません。ID.4は、パワー半導体、マイクロコントローラ、ドライバICを含むインフィニオンの50を超える半導体コンポーネントを搭載しています。ドライブトレインの心臓部には、バッテリの電力を変換してモーターを動かすため、HybridPACK™ ドライブファミリーのパワーモジュールが採用されています。

プレスリリース: インフィニオン、フォルクスワーゲンと共に未来の電気自動車を支える

あらゆる電気自動車に適した半導体

インフィニオンの半導体ソリューションは、純粋な電気自動車、プラグインハイブリッド、48Vマイルドハイブリッドなど、あらゆる種類の電気自動車に適しています。さらにインフィニオンのコンポーネントは、新たな水素技術を用いた自動車にも搭載できます。

インフィニオンの統合的なコンポーネントは、車載充電器、DC-DCコンバータ、電池管理ユニット、ドライブトレインコントローラ、電動ブレーキシステム、パワーステアリング、空調、温度管理、リアライト制御、ワイパー、ウィンドウリフトなど、電気自動車特有のシステムや制御系に欠かせない存在です。こうしたコンポーネントは、HybridPACK™ドライブ IGBTパワーモジュール、AURIX™ マイクロコントローラ、EiceDRIVER™ ドライバ IC、さらにはその他多くのインフィニオンのセンサー、マイクロコントローラ、パワー半導体、 Wi-Fi®/Bluetooth® 接続ソリューションを含む製品ファミリーに支えられています。

エレクトロモビリティ用ポートフォリオ

エネルギー効率を高めるユースケース