コンスタンツェ フーフェンベッヒャー (Constanze Hufenbecher)

取締役会メンバーおよび 最高デジタル トランスフォーメーション責任者 (CDTO)

2021年からインフィニオン テクノロジーズ社の取締役会メンバーであり、最高デジタル トランスフォーメーション責任者(任期は2024年4月14日まで)。

1970年 ドイツのエビンゲン(現在のアルプシュタット)生まれ。
テュービンゲン大学で経営学を専攻。

1994年、ミュンヘンのVIAG社に入社し、キャリアをスタート。

社内での役職

2021年以降

取締役会のメンバーとして、情報技術、事業継続、ビジネス エクセレンス、セールス&マーケティング トランスフォーメーションを担当するほか、デジタル化、プロセス最適化、基本的なデータ アーキテクチャ、主要プロジェクトの実施などのクロスファンクショナルなタスクを担う

 

その他のポジション

2016-2020 ルフトハンザ テクニック社、取締役会メンバー(財務、コーポレートサービス、VIPおよび特殊任務用航空機サービス)。
2012-2016 BE Printers und Prinovis Ltd & Co、最高財務責任者
2010-2012 DPV Deutscher Pressevertrieb GmbH,
マネージングディレクターおよび最高財務責任者
2004-2009 インフィニオン テクノロジーズ社では、様々な管理職を歴任。最終的にはマニュファクチャリング&テクノロジー サービス事業部のバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャー。
2003-2004 独立系ビジネスコンサルタント
1998-2002 ベルテルスマン社、様々な管理職を経て、最終的には
Mergers & Acquisitionsのバイスプレジデントに就任
1994-1997 VIAG社、経理 経営企画、
経営企画 経営管理

 

ドイツおよび海外の企業の監査役会およびその他の同等の規制機関のメンバー

Voith Management GmbHの株主委員会およびVoith GmbH & Co.KGaAの監査役会メンバー、ハイデンハイム、ドイツ