沿革

1980年2月1日 富士エレクトロニックコンポーネンツ株式会社設立
本社:東京都千代田区有楽町(新有楽町ビル)
株主:富士電機(50%)、シーメンス(50%)

 

1994年4月25日
本社を東京都渋谷区代々木(新宿コヤマビル)に移転

 

1996年10月1日
社名をシーメンスコンポーネンツ株式会社に変更
株主:シーメンス(80%)、富士電機(20%)

 

1997年10月27日
本社を東京都品川区東五反田
(高輪パークタワー)に移転

 

1998年10月1日
名古屋支店開設

 

1999年9月1日
社名をインフィニオンテクノロジーズジャパン株式会社に変更、
株主:インフィニオン(100%)

 

2000年11月1日
森康明が社長に就任

 

2004年2月1日
大阪営業所開設

 

2006年1月23日
本社を東京都品川区大崎(ゲートシティ大崎)に移転

 

2006年10月28日
メモリー事業部(キマンダ・ジャパン)を分社