携帯電話インフラ

データ通信量増加への最良の対応

モバイル機器と携帯電話によるトラフィックの大幅な増加により、携帯電話網インフラの通信容量拡大が緊急の課題となっています。しかし、有線のバックホールテクノロジーでは、もはやその要求に対応できません。ブロードバンド無線バックホールテクノロジーであれば、加入者トラフィックを基地局からコアネットワークまで確実に伝達し、また高い費用対効果の高速無線ネットワークを構築することができます。この無線ネットワークは、ケーブルやファイバと比べて設備投資額が少なく、設置および保守が容易であるため、より良いユーザーエクスペリエンスを提供します。

インフィニオンは、携帯電話網カバー率を拡大してデータ通信量の急増に対応するための高品質の半導体を豊富に取り揃えております。アプリケーションを選択し、インフィニオンによる設計サポートの詳細をご覧ください。