製品に関する環境の持続可能性

半導体の製造には様々な薬品が必要であり、その一部は有害です。 インフィニオンは、人間の健康を守り環境を保護するために、責任を持って有害物質の取り扱いを管理します。

インフィニオンのIMPRESポリシーの一環として、サプライチェーンの責任を考え、製品の製造における環境にやさしい新材料の購入に重点を置いています。

適用される現行の法的規制をすべて遵守することは当然です。

REACH

欧州の化学物質規制REACH (Registration, Evaluation, Authorization and Restriction of Chemicals, regulation (EC) No 1907/2006) は、欧州市場における化学物質の登録、評価、認可および規制についての主要な枠組みを規定するものであり、そのため薬品の調達や使用に多大な影響を及ぼします。 安定した供給を確保するには私たちのサプライチェーンにおけるREACH要件の遵守が不可欠なため、これらの要件はインフィニオンの調達手順に完全に織り込まれています。

すべてのインフィニオン製品は、REACHの規制に準ずる条項の基準を満たしています。 このため、インフィニオンはその製品に含まれる物質の登録を求められていません。

REACH宣言

さらに、CLP規則 (Classification, Labeling and Packaging; regulation (EC) No 1272/2008) も薬品の取り扱いにおいて非常に重要です。 この規則は物質および混合物の分類、表示、包装に関するものであり、従来適用されていた指令67/548/EECや1999/45/ECの分類・表示制度に取って代わります。

この転換には移行期間(場合によっては最長で2015年まで)が設けられており、私たちのサプライヤーは個別の導入戦略を取っているため、インフィニオンはこの移行期間が終わるまで、世界中で両方の分類制度を同時に活用することにしました。

ELV指令およびRoHs指令

使用済み車両に関する欧州指令2000/53/EC (ELV Directive; End-of-Life Vehicles) および電気・電子機器における特定有害物質の使用制限に関する指令2011/65/EU (RoHS Directive)は、法的に有害と指定される特定物質の最終的な製品における使用を規制するものです。 インフィニオンの製品はすべてこれらの規制の範囲外です。

RoHS宣言

インフィニオンの製品はこれらの要件に準拠し、欧州外諸国のものも含む、適用されるあらゆる法的規制による材料の制約に従います。

DA5 (Die Attach 5)

インフィニオンは、DA5コンソーシアム(Die Attach 5)の代表です。 これは、製造においてダイを半導体パッケージに取り付けるのに使われる、高鉛はんだの代替材料を合同で研究および規格化する企業からなるコンソーシアムです。 これは、可能なところでは高鉛はんだを使わないようにするための、半導体業界の取り組みです。

合同で代替材料を開発・検証することで、お客様が必要とする検証時間を短縮し、無鉛かつ環境にやさしいソリューションをできるだけ早く提供することをDA5コンソーシアムは目的としています。 続きを読む

環境フットプリント

エネルギー効率はインフィニオンのビジネス戦略の三つの注力分野の一つであるため、今後も再生可能エネルギーの未来のために尽力します。半導体はエネルギーの節約において重要な役割を果たしており、エネルギー効率の向上によるこれまでで最大の節約を実現しました。エネルギー効率の良い製品を開発することは、エネルギーを節約し気候変動に対処することを望む上での鍵となる要素なのです。

Carbon footprint