インフィニオン、「CES 2016」に出展、日常生活を向上させるイノベーションをご紹介

2015/12/21 | テクノロジー メディア

2015年12月21日、ミュンヘン(ドイツ) 

マイクロエレクトロニクスは、より良い未来へのカギを握り、現在そして今後も私たちの生活に欠かせない要素となっていくでしょう。独インフィニオンテクノロジーズは、2016年1月に開催される「CES 2016」に出展し、コンシューマーエレクトロニクス業界のさまざまな分野で利用可能な、チップ技術とシステムソリューションをご紹介します。IoT (Internet of things) がもたらすデジタル化によって、デジタルの世界とリアルの世界を結ぶ重要な要素として、半導体の需要は今後高まると考えられます。このIoTを支え、イノベーションを牽引することがインフィニオンの使命と考えます。よりスマートに、セキュアで、電力効率に優れたものとすることで、インフィニオンは、IoTの現実化で求められる必須条件に対応しています。 

ラスベガスコンベンションセンター(Las Vegas Convention Center)南ホール2、ブース番号MP25483で、電子製品のメーカー様とサプライヤ企業様のお越しをお待ちしております。インフィニオンの技術を駆使した、多種多様なアプリケーション向けの製品を展示いたします。

  • スマートビルディングやスマートホームでは、インフィニオンのレーダ技術が存在/動き検出システムに採用されており、照明/暖房システムの制御、自動ドアの起動、侵入者の検出を可能にしています。スマートホームでは、高解像度の3D検出技術を使用することで、コンピュータ/タブレットへのデータ提供で新たな局面を切り開きつつ、インフィニオンのセキュリティチップが、モノのインターネット(IoT)対応デバイスを潜在的な悪意ある攻撃から保護しています

  • 自動車の分野では、業界最先端の長距離レーダチップにより、人命を保護する運転者支援システムを、今日の中間価格帯、さらには低価格帯の自動車にも導入可能なコストで実現しています。また、インフィニオンのコントローラを搭載し、最近提供開始された電子制御ユニット(ECU)リファレンスボードは、自動運転車の実用化に向けた取り組みにも貢献しています

  • インフィニオンのセキュリティチップはすでに、世界で最もセキュアな決済カードプロジェクト、電子ID、デスクトップ/ラップトップコンピュータの保護を実現しています。「CES 2016」では、Wi-Fiルータ、タブレット、スマートフォンの新たなアプリケーションを紹介します

  • インフィニオン製チップを搭載した高エネルギー効率の電源により、多数の家電メーカーは、新製品で二酸化炭素排出量の削減を実現しています。マルチコプターから3Dプリンター、電気掃除機、さらには新たな無線充電技術まで、業界を代表する多くの製品を「Infineon Meeting Space」でご紹介いたします 

「CES 2016」、「Venetian Tower Exhibit Suites」(#29-231)に於いても高性能オーディオ製品向けのパワーエレクトロニクスチップを出展します。オーディオ電源とMEMSマイクロホン製品向けの、インフィニオン「PowIRaudio™」と「OptiMOS™」パワーICを展示予定です。

詳細情報

www.infineon.com/cms/en/product/promopages/infineon-at-ces-2016/ をご覧ください。

インフィニオンについて

インフィニオンテクノロジーズは、暮らしをより便利に、安全に、エコに革新する半導体分野の世界的リーダーです。明るい未来の扉を開く鍵になる半導体をつくることが、私たちの使命だと考えています。2015会計年度(9 月決算)の売上高は58億ユーロ、従業員は世界全体で約3万5,400人。2015年1月に、売上高11億米ドル(6月29日を期末とする2014会計年度)、従業員約4,200人の米国インターナショナル・レクティファイアーを買収しました。

インフィニオンは、ドイツではフランクフルト株式市場(ticker symbol:IFX)、米国では店頭取引市場(ticker symbol:IFNNY)のOTCQX に株式上場しています。 

日本法人サイト: http://www.infineon.com/jp

本社サイト: http://www.infineon.com (英語)

Information Number

INFXX201512-018