セキュリティ機能の組み込みを容易に:製品の著作権侵害や資本設備のIP窃盗からの保護を実現

2015/07/20 | テクノロジー メディア

2015年7月20日、ミュンヘン(ドイツ) 

産業用オートメーション、医療機器、電子部品などの分野では、資本設備の盗用に伴い、独インフィニオンテクノロジーズの組み込みセキュリティソリューションに代表される、効果的な保護が求められています。経済協力開発機構(OECD)によると、偽造や著作権侵害のコストは、年間で約6,380億ドルにも上っています。新型「OPTIGA™ Trust E」は、容易に実装可能なソリューションとして、メーカーの貴重な知的財産(IP)を攻撃、分析、複製、改ざんから保護します。強力な認証機能とソフトウェアコードや製品データのセキュアな保存により、「インダストリー4.0」の環境などでは、ネットワークとサプライチェーンマネジメントの能力が向上します。そして、高価値商品のメーカーは、自社製品の品質と安全性が保証されることで、IPと企業ブランドを保護できます。 

組み込み複製保護機能の研究については、独ガルヒングにあるフラウンホーファー応用統合セキュリティ研究所(AISEC)も行っています。フラウンホーファー研究所のバルトルフィリポビッチ(Bartol Filipovic)氏(製品保護&産業用セキュリティ部門責任者)は、次のように述べています。「大半の企業は、自社製品の複製がどれほど簡単かについて、全く知り得ない状況にあります。標準的な製品や機械語を保護する上で、暗号化ソフトウェアでは不十分です。ソフトウェアコードは、保護されたハードウェアに保存されるのが理想的です」 

「OPTIGA Trust E」の誇るスマートセキュリティ機能により、スペア部品のソース追跡も可能となります。例えば、導入済みのシステムや部品のアフターサービス市場を管理することで、非正規のサービスや偽造部品によって発生する損傷や保証クレームを回避したいと考える、風車などのメーカーにとって有益です。このセキュリティ技術はすでに、インフィニオンのインテリジェントパワーモジュール「MIPAQ™ Pro」にも搭載されています。最初の実装事例は、国際的な風車メーカーによって実現しています。 

「OPTIGA Trust E」には、システム全体のセキュリティを大幅に高めるものとして、楕円曲線暗号(ECC)を採用したプログラミング済みの高度なセキュリティコントローラが採用されています。さらに、集積が容易で、コスト効果に優れた「事前設定不要の」ソリューションとして、鍵と証明書の管理に対応し、OSを採用しています。このほか、包括的なシステム統合サポートも提供されます。-40~+85℃の広範な温度範囲と、標準化されたI²CインターフェイスとUSON-10フットプリントにより、さまざまな組み込みプロジェクトへの集積が可能です。これに加えて、最新のUSB Type-C規格を使用した製品の認証にも対応しています。

 「OPTIGA Trust E」は量産出荷を開始しております。

IPの保護は、ネットワーク化の進む産業用システムでも重要な問題です。インフィニオンは、高まるセキュリティ脅威への対策として、導入の容易な半導体技術を広く開発しています。組み込みセキュリティ用の「OPTIGA」製品ファミリには、認証ソリューション向けの製品(「 OPTIGA Trust」)から高度な実装向けの製品(「 OPTIGA TPM」)まで用意されており、情報の完全性、真正性、機密性を保護し、モノのインターネット(IoT)のセキュリティを実現します。詳細については、 www.infineon.com/iot-securityをご覧ください。

インフィニオンについて

 

インフィニオンテクノロジーズ(Infineon Technologies AG)は半導体分野の世界的リーダーです。インフィニオンはエネルギー効率、モビリティ、セキュリティという、現代社会が抱える3つの大きな課題に応えています。2014会計年度(9 月決算)の売上高は43億ユーロ、従業員は世界全体で約2万9,800人です。インフィニオンは2015年1月、パワー半導体技術の有数のプロバイダーであり、11億米ドル(6月29日を期末とする2014会計年度)の売上高と約4,200人の従業員を持つ米国企業のインターナショナル・レクティファイアーを買収しました。

インフィニオンは、ドイツではフランクフルト株式市場(ticker symbol:IFX)、米国では店頭取引市場(ticker symbol:IFNNY)のOTCQX に株式上場しています。

インフィニオンについての情報は次のURLをご参照ください。

本社サイト: http://www.infineon.com 

日本法人サイト: http://www.infineon.com/jp  

Information Number

INFCCS201507-072

Press Photos

  • The new OPTIGA™ Trust E offers an easily implementable solution to protect manufacturers' valuable IP from being attacked, analyzed, copied and modified. This helps manufacturers of wind mills, for example, to avoid damage and warranty claims caused by unqualified service or fake parts.
    The new OPTIGA™ Trust E offers an easily implementable solution to protect manufacturers' valuable IP from being attacked, analyzed, copied and modified. This helps manufacturers of wind mills, for example, to avoid damage and warranty claims caused by unqualified service or fake parts.
    OPTIGA-Trust-E

    JPG | 1.32 mb | 2126 x 1606 px