「DAVE™」開発プラットフォームの最新版が登場、インフィニオンの「XMC」マイクロコントローラ向けソフトウェアの開発期間を大幅に短縮

2015/02/24 | テクノロジー メディア

2015年2月24日、ミュンヘン/ニュルンベルク(ドイツ)

独インフィニオンテクノロジーズは、「Embedded World Exhibition & Conference」(会期:2015年2月24日~26日)に於いて、32ビット マイクロコントローラ ファミリの 「XMC1000」「XMC4000」向けの 「DAVE™」(=Digital Application Virtual Engineer)開発プラットフォームの最新版を発表しました。コンポーネント型の効率的なソフトウェア開発により、 「XMC」マイクロコントローラをベースとした組み込みシステムの開発期間をこれまで以上に短縮できるよう、インフィニオンでは、仮想「DAVE」エンジニアを提供しています。「DAVE」の最新版では、デバイス ドライバ レベル「XMC Lib」の導入などにより、「DAVE APPs」と呼ばれる、再利用可能なソフトウェア コンポーネントのさらなる強化が実現しています。

インフィニオンの32ビット「XMC」ポートフォリオなど、リアルタイム要件の厳格な高パフォーマンス、高柔軟性のマイクロコントローラ(MCU)のプログラミング作業では、ハードウェアの広い知識が求められるのが一般的です。そこで、それぞれの使用事例に合わせた形で、開発、試験済みのソフトウェア コンポーネントの再利用を可能にすることで、ソフトウェアの開発期間は大幅に短縮できます。最新版「DAVE」の「XMC Lib」と「DAVE APPs」には、再利用可能なソフトウェア コンポーネントが採用されており、抽象化プログラミング インターフェイス(API=アプリケーション プログラミング インターフェイス)を利用できます。グラフィカル ユーザ インターフェイスを活用することで、「XMC」マイクロコントローラと対応ペリフェラルのプログラミング作業は簡単に行えます。これと同時に、基礎となるハードウェアの詳細について理解しなくてはいけないという懸念もなくなります。「DAVE」と「DAVE APPs」の主な特長の1つとして、利用可能なハードウェア リソースについて、衝突のない効率的な管理を可能にする「リソース ソルバー」があります。

「DAVE」の最新版では、EclipseベースのIDE(統合開発環境)と、GNUコンパイラ/デバッガを内蔵したフラッシュローダによる、包括的な開発プラットフォームも提供されます。サードパーティのツールによる開発環境の拡張も容易に行えます。広範なARM®エコシステムにより、再利用性や利用法が向上するなど、旧バージョンとの比較では、大幅な機能強化が多数導入されています。そのため、構成やリソース データのデータ モデルが向上し、より堅牢な設計としているため、最新版では多くの機能の実行速度が向上しています。グラフィック表示もよりクリアな設計となっており、選択したパッケージ上のマニュアル作業によるピン配置なども、グラフィック形式で表示されます。「DAVE APPs」の下位には、ペリフェラル固有の静的デバイス ドライバ(「XMC Lib」)からなるレベルが導入されているため、「DAVE APPs」の生成するコードでは、可読性、効率性、安定性がこれまで以上に向上しています。自由に定義可能なインスタンス ハンドラーを使用することで、ユーザコードと関連ペリフェラルのインスタンスは完全に分離されるため、可読性と再利用性はさらに向上します。

再利用のさらなる向上と最適化を実現できるよう、「XMC Lib」と「DAVE APPs」で生成されるソースコードについては、GNU、ARM、IAR、Taskingの各種コンパイラによる試験が行われました。このため、生成されたコードは、Altium、ARM/Keil、Atollic、IAR Systems、Rowleyの提供する一般的なコンパイラIDEへ簡単にインポート可能です。

提供時期
「XMC Lib」の最新版は現在、インフィニオンのWebサイトから無償でダウンロードできます。「DAVE」のベータ版、「DAVE APPs」と「DAVE APPs」のソフトウェア開発キット「DAVE SDK」も、無償でダウンロード、評価できます。「DAVE SDK」を使用することで、既存の「DAVE APPs」の修正作業を簡単に行うことができ、それぞれのアプリケーションに合わせた形で、こうした作業の最適化を進めることができます。さらに、再利用可能、構成可能なソフトウェア コンポーネントとして、新規の「DAVE APPs」を別個に開発することも可能です。

本日、ベータ版が発表された「DAVE」の製品版は、2015年7月の提供開始を予定しています。

詳細情報
インフィニオンの「DAVE」と「XMC」マイクロコントローラについての詳細は、 www.infineon.com/davewww.infineon.com/xmc をご覧ください。「XMCを取り巻く世界(The World around XMC)」のスローガンの下、インフィニオンは、「Embedded World Exhibition & Conference」(於:ドイツ ニュルンベルク、会期:2015年2月24日~26日)で、「DAVE」、「XMC1000」、「XMC4000」に関する最新情報を紹介しました。展示内容に関する詳細は、 www.infineon.com/embeddedworld をご覧ください。

インフィニオンについて

インフィニオン テクノロジーズ(Infineon Technologies AG)は半導体分野の世界的リーダーです。インフィニオンはエネルギー効率、モビリティ、セキュリティという、現代社会が抱える3つの大きな課題に応えています。2014会計年度(9 月決算)の売上高は43億ユーロ、従業員は世界全体で約2万9,800人です。インフィニオンは2015年1月、パワー半導体技術の有数のプロバイダーであり、11億米ドル(6月29日を期末とする2014会計年度)の売上高と約4,200人の従業員を持つ米国企業のインターナショナル・レクティファイアーを買収しました。

インフィニオンは、ドイツではフランクフルト株式市場(ticker symbol:IFX)、米国では店頭取引市場(ticker symbol:IFNNY)のOTCQX に株式上場しています。

インフィニオンについての情報は次のURLをご参照ください。
本社サイト: http://www.infineon.com
日本法人サイト: http://www.infineon.com/jp

Information Number

INFATV201502-033j

Press Photos

  • The Eclipse-based integrated development environment DAVE™  enables convenient, fast and application-oriented software development for embedded systems based on Infineon’s XMC microcontroller families.
    The Eclipse-based integrated development environment DAVE™ enables convenient, fast and application-oriented software development for embedded systems based on Infineon’s XMC microcontroller families.
    DAVE_XMC

    JPG | 470 kb | 2126 x 1535 px