「ORIGA™3」、モバイル機器のバッテリー残量の正確な測定を通じてユーザー エクスペリエンスを改善 ―MIPI BIF通信規格に準拠した初のバッテリー管理ICを発表

2014/02/12 | テクノロジー メディア

2014年2月12日、ノイビーベルク(ドイツ)

独インフィニオンテクノロジーズの新製品「ORIGA™ 3 バッテリーマネージメント IC」は、バッテリー残量の極めて正確な測定を実現することにより、ス マートフォンやタブレットのユーザーを予想外の電池切れリスクから解放するPrediGaugeテクノロジーが組み込まれています。

モバイル機器のバッテリーは厳しい条件下で動作します。通常、充電状態を正確に判断するためには、1時間から2時間にわたり負荷を掛けることなくバッテリーを休ませた上で、開回路電圧(OCV)に よりバッテリー残量を再構成し誤差を補正することが可能になります。しかしインターネット ブラウジング、ナビゲーション、ビデオ ストリーミングなどの機能や、F acebookやTwitterなど自動的に更新されるアプリケーションによって、電力はほぼ常に消費され、また同時に充電サイクルはより短時間化、頻繁化しています。

「ORIGA 3」のPrediGaugeテクノロジーは、このような非常に劣悪な環境においてもバッテリー残量を正確に判断し、それによって顧客満足度を高めます。わ ずか数分間バッテリーを休めるだけで、それ以降のOCVとそれに基づく充電状態の予測を平均1%の精度で行うことができます。し たがって急激なバッテリー残量低下や予想外の終了が発生することなくバッテリー容量を最大限に活用できるようになり、スマートフォンやタブレット ユーザーの顧客満足度が改善されます。

J.D. Powerが実施した実際のユーザーを対象とした調査においても、スマートフォン利用に伴う顧客満足度を決定する最大の要因のひとつはバッテリーの持ち時間であるとされています(U.S Wireless Smartphone and Traditional Mobile Phone Satisfaction Studies, Vol.1, Mar 2012)。

また、ORIGA 3は正確な温度検知機能に加え、外部温度、歪み、湿度など複数のセンサー入力にも対応しています。このICが収集する情報はすべて、MIPI BIFデジタル プロトコルを使ってホスト機器(スマートフォンやタブレット)に伝送されます。したがって「ORIGA 3」はこの規格に対応した、市販される初のバッテリー残量検出デバイスとなります。

インフィニオンの従来のORIGAファミリーと同様、第3世代においても認証機能が第2の主要機能となっています。モバイル機器の機能の数が増加するのに伴い、バッテリー容量の拡大と共に4.35 Vを超えるさらに高い充電電圧が必要とされています。このような高電圧での充電を意図して設計されていない、品質の劣るバッテリーとの交換は、バッテリーの膨張や場合によっては爆発の恐れすら招き、機 器への損傷やユーザーの負傷を引き起こし、またメーカーを訴訟リスクや評判の低下などに直面させます。「ORIGA 3」の認証機能は、認証されていないバッテリーの発見を助け、そ れによりお客様の安全とOEMのブランドイメージの両方を守ります。

「ORIGA 3」の認証は強化された楕円曲線暗号システム(ECC)に基づいています。これにはORIGA 2においてすでに導入されたORIGA Digital Certificateが含まれ、それぞれのチップごとに個別の鍵を割り当てることができます。第3世代ではさらに、ファームウェアの安全なフィールド アップデートにも対応し、ハ ッカー攻撃からの保護機能がさらに強化されました。

供給状況
エンジニアリング サンプルとスターターキットは2014年3月に供給が開始されます。インフィニオンのORIGAソリューションの詳細については www.infineon.com/ORIGA3をご覧ください。

インフィニオンは「ORIGA 3」をスペイン バルセロナで開催されるMobile World Congress 2014(会期:2月24〜27日)のMIPIブース(ホール5、ブ ース番号5E30)にて展示します。

インフィニオンについて

インフィニオン テクノロジーズ(Infineon Technologies AG)は、ドイツのノイビーベルクに本社を置き、 エネルギー効率モビリティセキュリティという現代社会が抱える3つの大きな課題に対応する半導体およびシステムソリューションを提供しています。2 013会計年度(9 月決算)の売上高は38億4000万ユーロ、従業員は世界全体で約2万6,700人です。インフィニオンは、ドイツではフランクフルト株式市場、米国では店頭取引市場のOTCQX に株式上場しています。

インフィニオンについての情報は次のURLをご参照ください。
本社サイト: http://www.infineon.com
日本法人サイト: http://www.infineon.com/jp

Information Number

INFPMM201402.019

Press Photos

  • ORIGA 3 is the first fuel gauge in the market compliant to MIPI BIF. Its proprietary PrediGauge technology allows for highly accurate fuel gauging.
    ORIGA 3 is the first fuel gauge in the market compliant to MIPI BIF. Its proprietary PrediGauge technology allows for highly accurate fuel gauging.
    ORIGAT3_OBM3000_UFWLP-15-1

    JPG | 121 kb | 1595 x 1063 px