「IHM-B」モジュールで10倍以上の長寿命化が実現

2014/05/16 | テクノロジー メディア

2014年5月16日、ノイビーベルク(ドイツ)

 

独インフィニオン テクノロジーズのIGBTハイパワーモジュール(IHM)は、将来的には、これまで以上に長期間の使用が可能となります。より堅牢な構造を採用し、熱伝導率を大幅に向上させることで、同 一の使用条件下による前モデルとの比較では、平均製品寿命が10倍以上になります。ここでの大きな優位性として、必要となる変更内容を加味しても、モジュールの電気的、機械的な特性は変わりません。その結果、認 定の必要な範囲も、最小限に抑えられます。

 

そのため、顧客は、「IHM」製品ファミリーの持つ堅牢性、信頼性の向上のメリットを享受しつつ、開発作業の負担、費用を極めて低水準に抑えることが可能です。顧客にとってのさらなる差別化要因として、製 品が大幅に進化しているにも関わらず、販売価格は、同水準を維持しています。新製品の「IHM-B Enhanced」モジュールは、2014年8月の量産開始を予定しています。

 

次に、「IHM-B Enhanced」の熱伝導性は、アルミニウムケイ素炭化物(AlSiC)ベースプレートと窒化アルミニウム(AlN)の回路基板を組み合わせることで、向上しています。また、使 用するトポロジによって異なりますが、熱抵抗性は、16~18%低くなっています。例えば、2,400Aのシングルスイッチ モジュールの場合、9.3ケルビン/キロワット(「IHM-B」)から、わ ずか7.8ケルビン/キロワット(「IHM-B Enhanced」)まで削減されることになります。また、モジュールの動作時の放熱性が大幅に向上しており、チップやボンドワイヤなど、熱 の影響を受けやすい部品を中心に、負担が軽減されます。

 

インフィニオンのビョルン=クリストフ シューバルト(Björn-Christoph Schubart)(IGBTハイパワーモジュール担当)は、次のように述べています。「『IHM-B Enhanced』モジュールを通じ、当社は現在、新たな製造技術と新たな基板物質を導入しています。こうした進化については、風車などの課題の多いアプリケーションで、2012年末以降に実地試験が行われ、そ の成果が実証されています。インフィニオンでは、製品の他の特性を変えることなく、サービス寿命を明確に引き伸ばすことで価値を創造しており、ハイパワーモジュール部門での、絶 好のポジションを今後も拡大していきます。このように、製品の信頼性と価格の安定性が高水準で実現していることは、輸送、産業用駆動装置、再生可能エネルギーなど、成長市場のお客様にとって、と りわけ大きなメリットとなります」

 

ポートフォリオと供給状況
新型「IHM-B Enhanced」モジュールは、シングルスイッチ、チョッパー、逆ダイオード付きチョッパー、デュアルダイオードのトポロジで提供されます。「IHM」製品ポートフォリオでは、1 ,700V電圧クラスのモジュールが、まず800A~3,600Aの範囲にアップグレードされます。今回の移行は、2014年8月までに完了する予定です。IGBTハイパワーモジュール「IHM-B Enhanced」とその供給状況に関する詳細は、 www.infineon.com/IHM-Bをご覧ください。

 

インフィニオンが「PCIM 2014」に出展
インフィニオンは、「PCIM」見本市(会期:2014年5月20日~22日、於:ドイツ ニュルンベルク)のブース(ホール9、ブース311)にて、「IHM-B Enhanced」お よび同ファミリーのその他のデバイスの展示を行います。見本市の見所の詳細については、 www.infineon.com/PCIM2014をご覧ください。

インフィニオンについて

インフィニオン テクノロジーズ(Infineon Technologies AG)は、ドイツのノイビーベルクに本社を置き、 エネルギー効率モビリティセキュリティという現代社会が抱える3つの大きな課題に対応する半導体およびシステムソリューションを提供しています。 2013会計年度(9 月決算)の売上高は38億4000万ユーロ、従業員は世界全体で約2万6,700人です。インフィニオンは、ドイツではフランクフルト株式市場、米国では店頭取引市場のOTCQX に株式上場しています。

 

インフィニオンについての情報は次のURLをご参照ください。
本社サイト: http://www.infineon.com
日本法人サイト: http://www.infineon.com/jp

Information Number

INFIPC201405.038