オープンでセキュリティーの高い公共交通向けICカードアプリケーションの推進を目指しICカード業界大手が集結 ICカードメーカーのGiesecke & Devrient、Oberthur Technologies、半導体メーカーのインフィニオン、INSIDE Contactlessがオープン標準の確立に向けたイニシアチブを創設

Joint News Release by Giesecke & Devrient, Infineon Technologies, Inside Contactless and Oberthur Technologies

2010/01/26 | テクノロジー メディア

Transport Ticketing 2010 Conference & Expo、ロンドン

ICカードメーカーのGiesecke & Devrient GmbH(ギーゼッケ アンド デブリエント:G&D)とOberthur Technologies S.A.( オベルチュール テクノロジーズ)、半導体メーカーの独インフィニオンテクノロジーズとINSIDE Contactless S.A.(インサイド コンタクトレス)は1月26日、I Cカードを利用した次世代公共交通アプリケーション向けに新しいセキュリティソリューションを提供するための業界イニシアチブを設立したと発表しました。このセキュリティーソリューションは、現 在この4社が開発を進めていて、将来は独立機関によって管理されるオープン標準の上に構築されます。よりセキュリティーの高い公共交通アプリケーションの発達のために、こ のイニシアチブへの参加をICカード関連企業(半導体チップ、ICカード、アプリケーションOS、カードリーダー、交通システム)へ呼びかけています。

新しい標準によって、公共交通アプリケーションのパフォーマンスの向上や優れたシステムセキュリティー、そして複数メーカーからのチップ供給が可能になるなど、公 共交通事業者とICカード事業者の双方に数々の重要なメリットをもたらすことは間違いありません。独立した試験を行うことにより、こ のオープン標準は容易に短期間に公共交通システムに組み込むための最適な互換性ももたらします。この標準を採用した最初のエミュレーションチップと交通ICカードは2010年末までに登場する予定です。

この業界イニシアチブは、世界ナンバー1のチップカードICメーカーであるインフィニオンが築いた基盤に基づいています。インフィニオンは、公 共交通向けICカードアプリケーションに非常に適したハードウェアベースのセキュリティシステムを開発しました。これには、オープンかつ広く普及している鍵長128ビットのAES(Advanced Encryption Standard)暗号、ファイル形式、ISO/IEC 7816規格に基づくコマンドセットが含まれます。商業用途にも使用されている暗号アルゴリズムAESの採用は、現 在公共交通機関に広く採用されている耐性の低いセキュリティ方式に比べて大幅にセキュリティーを向上させます。認証、データの暗号化、MAC(Message Authentication Coding)と いった暗号化とセキュアなメッセージング方式の採用は、さまざまなアプリケーションに柔軟かつ迅速に対応できます。オープン標準のセキュリティシステムに基づいたチップの開発を始めているインフィニオンは、他 のチップメーカーが直ぐに開発を始められるように、この認証方式の実用性を既に確認済みです。

非接触型決済カード用チップの供給で世界最大のインサイド コンタクトレスはファブレス半導体企業であり、こ のセキュリティ方式を同社のチッププラットフォームに実装する契約をインフィニオンと結んでいます。さらに、世 界トップ3に入るカードメーカーのG&Dとオベルチュール テクノロジーズの2社がこの方式による公共交通アプリケーションの開発に合意しています。

インサイド コンタクトレス社CEOのRemy de Tonnac氏は次のように述べています。「当社はこの新しいイニシアチブに創設メンバーとして加わることができ光栄に思います。ぜ ひとも当社の経験を生かして製品開発に協力したいと思います。高度なオープン標準は、決済カードと統合される可能性がある高額な交通ICカード向けに特に切望されています。非 接触型ICカードやNFC対応携帯電話に非接触型決済と交通運賃の支払機能を統合することにより、INSIDEはオープンなセキュリティ標準を全ての製品ラインに適用しようと考えています。」

ギーゼッケ アンド デブリエント社CTO兼グループバイスプレジデントのWillem Bulthuis氏は次のように述べています。「運賃の支払とNFC対応の携帯電話、さ らには他の支払との共通化など、交通系セキュアソリューションの統合の流れが強まっています。G&Dはこれらすべての市場での大手として、こ の統合の流れを支援するオープン標準の確立に重要な役割を果たしたいと思っています。このイニシアチブは既存テクノロジーに代わる魅力的なテクノロジーを提供するものであり、G &Dはアプリケーションにおけるセキュリティの経験を生かして、このイニシアチブを全力でサポートしたいと思います。」

オベルチュール テクノロジーズ社カードシステム事業部支払および交通機関プロダクト担当ゼネラルマネージャのFrédéric Chevreton氏は次のように述べています。「 当社は常にオープンな標準というものをサポートしてきました。公共交通市場の大手企業として、相互運用性とセキュリティの向上を低コストで実現することを目指すこのイニチアチブに、積 極的に参加したいと思っています。このオープン標準は、マルチアプリケーション対応の決済カードやNFC対応電話など、さまざまなエンドユーザ機器を使用した交通システムの導入を促進するでしょう。」

インフィニオンテクノロジーズのチップカード&セキュリティ事業部プレジデントであるHelmut Gasselは次のように述べています。「ICカード業界の重鎮4社によるこのイニシアチブは、I Cカード導入が急速に進んでいる分野の一つである公共交通分野での現行ソリューションに比べ進んだセキュリティを持つ新しいオープンプラットフォームを確立します。オープンなシステムは、信 頼できるコンポーネントが複数の供給元から公正で適正な取引条件で得られることから、世界的な相互運用性をもたらします。インフィニオンは、現 在および将来の交通系アプリケーションの進化に役立つ優れた非接触通信や、最高のコストパフォーマンスで適切なセキュリティーレベルを実現させるセキュリティーの最適化に貢献しています。」

インサイド コンタクトレス社について
インサイド コンタクトレスは、次世代の決済、交通、身分証、アクセス制限のアプリケーションを実現するオープンスタンダードな非接触型決済ならびにNFC(Near Field Communication)用の半導体およびソフトウェアで世界をリードする企業です。マイクロプロセッサをベースにした同社の高度なプラットフォームは柔軟性が高く、I Cカードや携帯電話をはじめとする家庭用電子機器、ドキュメント、バッジなどに埋め込んでさまざまな最新の非接触型アプリケーションに対応させることができ、ユーザーの利便性を格段に高めています。こ れまでに出荷した非接触型プラットフォームは3億5,000万個を超え、顧客やパートナーには世界中の決済カードや携帯電話のメーカー、システムインテグレータ、金融機関などの大手企業が名を連ねています。N FCの基本特許を含む60分野での特許を保有し、NFCおよび非接触技術の開発において主導的な役割を果たしています。フランス・エクサンプロバンスに本拠を置き、上海、シンガポール、ワルシャワ、ソウル、シ リコンバレーにオフィスを構えています。詳細については、下記サイトをご参照ください。
www.insidecontactless.com  

ギーゼッケ アンド デブリエント社について
ギーゼッケ アンド デブリエント(G&D)は、ドイツ・ミュンヘンに本社を置く、業界をリードする国際的な技術プロバイダです。グループの従業員数は約1万人で、2 008年会計年度の売上高は17億ユーロでした。1852年に設立されたG&Dは、紙幣の印刷と発行、電気通信・電子決済向けのICカード・ソリューション、セキュリティ文書、I Dシステムの先駆的なイノベーターとして、世界市場をリードしています。同社は30カ国以上に49の子会社・合弁会社を擁し、世界中の顧客に利便性の高い企業ネットワークを提供しています。詳細については、下 記サイトをご参照ください。
www.gi-de.com  

オベルチュール テクノロジーズ社について
オベルチュール テクノロジーズは、セキュリティ技術分野の世界的なリーディングカンパニーです。2008年度の売上高は8.82億ユーロに達しています。革新的で高品質なサービスにより、以 下の主要市場で不動の地位を獲得しています。
・カードシステム:ICカード技術をベースとしたセキュリティと身分証、および関連サービスでは世界第2位のプロバイダで、携帯電話、決済、交通機関、デ ジタルテレビおよびコンバージェンスの各市場にサービスを提供しています。
・身分証:パスポート、IDカード、運転免許証、健康保険証などの身分証(IC化したものもしないものも)の作成・パーソナライズ、お よび関連サービスを官民両分野向けに提供する世界有数のサプライヤーです。
・セキュリティ印刷:50か国以上の紙幣、小切手、その他信用発行印刷物など高度なセキュリティ製品を印刷する世界第3位の民間セキュリティ印刷会社です。
・現金の保護:現金輸送やATM保護のインテリジェントシステムという新分野における世界的リーダーです。
Oberthur社は、5つの大陸すべてに製造と営業の拠点を置き、顧客と密に連携しています。
詳細については、下記サイトをご参照ください。
www.oberthur.com  


インフィニオンについて
インフィニオンテクノロジーズ(Infineon Technologies AG)は、ドイツのノイビーベルクに本社を置き、エネルギー効率、コミュニケーションズ、セ キュリティという現代社会が抱える3つの大きな課題に対応する半導体およびシステムソリューションを提供しています。2009会計年度(9月決算)の売上高は30.3億ユーロ、従 業員は世界全体で約2万5,650人でした。インフィニオンは世界的に事業を展開しており、米国ではカリフォルニア州ミルピタス、アジア太平洋地域ではシンガポール、そ して日本では東京の各子会社を拠点として活動しています。インフィニオンは、ドイツではフランクフルト株式市場、米国では店頭取引市場のOTCQXに株式上場されています。
インフィニオンについての情報は次のURLをご参照ください。
本社サイト: http://www.infineon.com  
日本法人サイト: http://www.infineon.com/jp


Media contacts
INSIDE Contactless
Geraldine Sauniere
Phone: +33 4 42 39 33 01
Email: gsauniere@insidefr.com

Patrick Corman
Corman Communications, LLC
Phone: +1-650-326-9648
patrick@cormancom.com

Giesecke & Devrient
Stefan Waldenmaier
Phone: +49 89 4119-2985
Email: stefan.waldenmaier@gi-de.com

Oberhur Technologies
Matthew Stroud
Phone: +33 1 47 85 58 06
Email: m.stroud@oberthur.com

Information Number

INFCCS201001.026