インフィニオンのTPMセキュリティ・チップ、TCGとCommon Criteriaのグローバルな認証と英国政府の承認を初めて取得 PCとデータネットワークの保護に関するインフィニオンのセキュリティ・ノウハウが、世界的な信頼を獲得

2009/12/08 | テクノロジー メディア

ノイビーベルク(ドイツ)

独インフィニオンテクノロジーズは本日、TPM(Trusted Platform Module - トラステッド・プラットフォーム・モジュール)セキュリティ・チップのプロバイダとして、世 界で初めて、PCセキュリティの分野において現在定められているセキュリティ・テストの中で最も厳格なテストを通過したと発表しました。これは、公正な非営利団体のTrusted Computing Group(トラステッド・コンピューティング・グループ–TCG)が、インフィニオンのTPMを「TCG認証製品」であると承認した事に基づいています。このTCG認証は、国際セキュリティ標準の“ Common Criteria”とTCG独自のコンプライアンステストによるものです。インフィニオンのTPMは、Common Criteria (CC)標準の評価保証レベル(EAL)4+ 効果レベル「 moderate」を達成しており、こうしたコンプライアンスとセキュリティの評価は、PCセキュリティ・アプリケーション向けチップのサプライヤが継続的な成功を収める上で必要不可欠なものとなります。

TCGの会長兼議長スコット・ロトンド(Scott Rotondo)氏は、次のように述べています。 「標準に準拠し、かつセキュアな製品の実装を促進するため、TCGはこのほど『 TPM認証プログラム』を開始しました。このプログラムは、製品のコンプライアンスとセキュリティの評価を示すとともに、これらの製品がすべての要件を満たしたことを承認するものです。インフィニオンは、『 TPM認証プログラム』を通過した世界初の半導体プロバイダであり、このことは、ハードウェアによるセキュリティに関する同社の主導的な役割を裏付けています」

インフィニオンのTPMがCCとTCGの認証を取得したことに加えて、当社製品が厳重なセキュリティが求められるデータの保護に関する英国政府の厳格な要件を満たすよう、イ ンフィニオンはCESGと緊密に協力してきました。CESGは、情報保証に関する英国の国家技術機関です。

CESGとインフィニオンの緊密な協力関係により、開発から導入まで、TPMのセキュリティを完全に公正な形で詳細に評価することが初めて可能となりました。CESGは、インフィニオンのTPMが、「 Business Impact Level 3」(例:「機密」と分類されたデータ)の厳重なセキュリティが求められるデータの保護に適していると査定しました。これによって、インフィニオンは現在、英 国独自の厳格な要件に完全準拠したTPMの唯一のプロバイダとなっています。

CESGのニック・ホプキンソン(Nick Hopkinson)氏(情報保証/セキュリティ担当局長)は、次のように述べています。「業界との連携はCESGにとって必要不可欠であり、英 国政府の情報保証(IA)要件を統合し、商用IA製品の信頼性を高め、高価な特注システムへの依存度を低減する上で重要な役割を果たします。英国政府のネットワーク内でTrusted Computing技術の使用を実現する上で、インフィニオンとの協力は大きな第一歩となります」

権限の与えられたノートブックPCとデスクトップPCプラットフォームを強力に認証し、鍵とパスワードを安全に保管するため、インフィニオンのTPMである「SLB9635TT1.2」は、ハ ードウェアによるセキュリティ機能を搭載しています。インフィニオンのTPMは、モバイルまたは据え置き型PCのマザーボード上に組み込まれることで、保管されたデータを不正アクセスから保護し、強 力な認証を実現するとともに、システムの完全性を向上させます。政府系アプリケーションでは、プライバシーを保護しつつ、データ・ストレージのセキュリティを向上させ、オ ンラインによるセキュアな情報交換を実現します。

TPMがPCデータ・セキュリティを支えるバックボーンの1つに
米国の市場調査会社IDCのシェーン・ラウ(Shane Rau)氏(PC半導体調査担当ディレクター)は、次のように述べています。「 クライアントPCとx86サーバへのTPM搭載率についての当社調査によると、TPM搭載システムの2008年の出荷台数は約8000万台に上ります。2009年末までには、こ の数字は1億台に近づくと思われます」

インフィニオンのトーマス・ロステック(Thomas Rosteck)(チップカード&セキュリティ事業部バイスプレジデント兼ゼネラルマネージャ)は、次のように述べています。「当社は、 『TCG認証プログラム』の完了後、完全準拠の製品を極めて短期間で市場投入することで、セキュリティ技術の市場への浸透を加速させています。こうした迅速な対応により、セ キュリティ標準に対するインフィニオンの取り組みをご理解いただくことができます。インフィニオンは今後も、セキュリティに焦点を合わせ、イノベーションを継続していきます。最先端のチップを開発することで、そ こに保管されるデータに対する要求に応じたセキュリティをサポートしつつ、個々のアプリケーションの必要とする認証された最適なレベルのセキュリティを提供することが当社の目標です」

詳細情報
Trusted Computing Groupおよび同団体の仕様についての詳細は、下記サイトをご参照ください。
www.trustedcomputinggroup.org

CESGについての詳細は、下記サイトをご参照ください。
www.cesg.gov.uk
CESGによるIA製品の定義については、下記サイトをご参照ください。
http://www.cesg.gov.uk/about_us/whatisia.shtml

CESGのお問い合わせ先は、 enquiries@cesg.gsi.gov.uk です。

インフィニオンのTPMおよびチップカード/セキュリティ・アプリケーション向け半導体製品についての詳細は、下記サイトをご参照ください。
www.infineon.com/tpm  
www.infineon.com/security  

インフィニオンについて

インフィニオンテクノロジーズ(Infineon Technologies AG)は、ドイツのノイビーベルクに本社を置き、エネルギー効率、コミュニケーションズ、セ キュリティという現代社会が抱える3つの大きな課題に対応する半導体およびシステムソリューションを提供しています。2009会計年度(9月決算)の売上高は30.3億ユーロ、従 業員は世界全体で約2万5,650人でした。インフィニオンは世界的に事業を展開しており、米国ではカリフォルニア州ミルピタス、アジア太平洋地域ではシンガポール、そ して日本では東京の各子会社を拠点として活動しています。インフィニオンは、ドイツではフランクフルト株式市場、米国では店頭取引市場のOTCQXに株式上場されています。
インフィニオンについての情報は次のURLをご参照ください。
本社サイト: http://www.infineon.com  
日本法人サイト: http://www.infineon.com/jp  

Information Number

INFCCS200912.015

Press Photos

  • Infineon's TPM Security Chip, the SLB 9635 TT 1.2, is the first to receive global Trusted Computing Group (TCG) and Common Criteria Certification.
    Infineon's TPM Security Chip, the SLB 9635 TT 1.2, is the first to receive global Trusted Computing Group (TCG) and Common Criteria Certification.
    TPM_SLB9635

    JPG | 674 kb | 1800 x 1350 px