インフィニオン、蛍光灯向けのインテリジェントなランプ・バラスト・コントローラを発売

2008/11/12 | テクノロジー メディア

ノイビーベルク/ミュンヘン(ドイツ)

独インフィニオンテクノロジーズは本日、「electronica」展示会において、デジタル/ミ クスドシグナルのインテリジェントな電力制御を特徴とする次世代のランプ・バラスト・コントローラの提供を開始しました。ランプ・バラスト・コントローラの新製品となる「ICB2FL01G」は、力率改善回路( PFC)、ランプ・コントローラ、高電圧ハーフブリッジドライバ機能を単一の小型表面実装パッケージに集積しています。本製品は、デジタル/ミクスドシグナルの電力制御技術を採用しており、現 在および将来のインバーター蛍光灯に求められるランプの点灯・蛍光・保護機能をすべて搭載しています。また、インフィニオン独自のコアレス・トランスフォーマー・テクノロジー(CLT)を使用することで、信 頼性の高い高電圧に対する絶縁を実現しています。CLTは、当初から信頼性の高い絶縁方法として開発されており、正と負の過渡信号に対して最高の保護を実現します。


ICB2FL01G製品の典型的なアプリケーションとしては、小型蛍光灯、T5とT8の直線型蛍光灯、ディマーブル蛍光灯、非常用照明向けの電子バラストがあります。& amp; amp; amp; amp; amp; amp; amp; amp; lt; /font>

 


デジタル/ミクスドシグナルの電力制御を行うことで、外部部品を最小限に抑え、最小のシステムコストによって、安定性と信頼性に優れたバラスト設計を導入できます。ア プリケーションによって異なりますが、コンデンサ、ダイオード、抵抗を含む20以上の部品を節約できます。さらに、この技術を使用することで、抵抗のみを活用してパラメータを設定できるため、既 存ソリューションでコンデンサを使用することに伴うトリミングとエージングの問題を回避できます。ICB2FL01Gでは、外部部品の追加が極めて少なく、最大4個のランプを制御するマルチランプ設計や、電 源の異なるランプを処理するマルチパワー・バラスト設計に対応します。第2世代バラスト・コントローラの主要な新機能としては、特殊な組み込みテストモードの採用があります。バラストメーカーはこれによって、生 産テストの期間を大幅に短縮し、寿命検知モードやプレヒート動作モードなど、主要テストの期間を半減できます。

 


インフィニオンのICB2FL01Gランプ・バラスト・コントローラのさらなる大きな特徴としては、0 ~2,500msという広範囲でプレヒート時間をプログラムできる点が挙げられます。これによって、ランプ・バラストの設計者は、多岐にわたるランプをサポートし、- 25~+125℃の広範な温度範囲で高精度のタイミングと周波数制御に対応できます。

 


最近では、照明の効率的な生産だけでなく、効果的な使用にも重点が置かれつつあります。こうした状況を踏まえ、ICB2FL01Gは、ディマーブル・ランプ・バ ラストとの高い互換性を実現できるよう設計されており、広範な負荷範囲で卓越した効率性(最大90%)とTHD(全高調波ひずみ)性能を実現します。ラ ンプのインテリジェントな故障検出機能と再始動制御機能によって、European DIN VDE 0108規格の非常用照明要件にも準拠しています。

 

インフィニオンのサンドロ・セラート(Sandro Cerato)(インダストリアル&マ ルチマーケット事業本部ASIC&パワーIC担当バイスプレジデント兼ゼネラルマネージャ)は次のように述べています。「現在、電気エネルギーは総エネルギー消費量の約3分の1を占めており、こ のうち約15%が照明によるものであることから、効率的な照明システムに対する需要が高まっています。インフィニオンは、蛍光灯、高輝度放電(HID)、ソリッドステート照明のアプリケーションを対称に、定 評ある製品を幅広く取り揃えており、この分野で主導的な役割を果たしています。次世代のスマート・コントローラとして、システムコストを抑え、テスト期間を大幅に短縮しつつ、信 頼性と安定性に優れたバラスト設計を実現するICB2FL01Gの提供開始によって、当社のこうした役割はこれまで以上に拡大しました。」

供給状況と価格
ICB2FL01Gランプ・バラスト・コントローラは、現在サンプル出荷中です。パッケージは、19ピンの標準的な鉛フリーDSOです。量 産出荷は2009年1月に開始する予定です。本製品では、フル機能のデモボードが利用可能であり、包括的なアプリケーション・マニュアルによってサポートされます。

詳細情報
インフィニオンでは、包括的なICポートフォリオを、「electronica」展示会(ミュンヘン2008年11月11日~14日)においてデモ展示しています。弊 社ブースはホールA5のブース#506です。


インフィニオンの最新ランプ・バラスト・コントローラについての詳細は、  www.infineon.com/lighting をご参照ください。

インフィニオンについて

インフィニオンテクノロジーズ(Infineon Technologies AG)は、ドイツのノイビーベルクに本社を置き、エネルギー効率、コミュニケーションズ、セ キュリティという現代社会が抱える3つの大きな課題に対応する半導体およびシステムソリューションを提供しています。2007会計年度(9月決算)の売上高は77億ユーロ(キマンダの売上高36億ユーロを含む)、 従業員は世界全体で約4万3,000人(キマンダの従業員約1万3,500人を含む)でした。インフィニオンは世界的に事業を展開しており、米国ではカリフォルニア州ミルピタス、ア ジア太平洋地域ではシンガポール、そして日本では東京の各子会社を拠点として活動しています。インフィニオンは、フランクフルトとニューヨークの証券取引所に株式上場されています。イ ンフィニオンについての情報は次のURLをご参照ください。
本社サイト: http://www.infineon.com

日本法人サイト: http://www.infineon.com/jp

Information Number

INFIMM200811.009

Press Photos

  • The new ICB2FL01G lamp ballast controller integrates Power Factor Correction (PFC), lamp controller and high-voltage half-bridge driver functions into a single, compact, surface-mounted package.
    The new ICB2FL01G lamp ballast controller integrates Power Factor Correction (PFC), lamp controller and high-voltage half-bridge driver functions into a single, compact, surface-mounted package.
    ICB2FL01G

    JPG | 2.47 mb | 3540 x 2951 px

  • Lamp ballast controller ICB2FL01G demo board
    Lamp ballast controller ICB2FL01G demo board
    ICB2FL01G_Demoboard

    JPG | 266 kb | 2715 x 845 px