画期的なデジタルセキュリティ機能をチップカード業界にもたらす、インフィニオンのセキュリティ・マイクロコントローラ・ファミリ「SLE 78」

2008/11/04 | テクノロジー メディア

ノイビーベルク(ドイツ)、パリ(フランス)

 

世界第1位のチップカード用ICメーカーである独インフィニオンテクノロジーズ(FSE/NYSE: IFX)は本日、世界最大級のICカード関連展示会「Cartes & Identification」において、チップカード業界の従来常識を超える水準のデジタルセキュリティ機能を搭載した、最新のハイセキュリティ・マイクロコントローラ・フ ァミリの提供を開始したと発表しました。また、インフィニオンは、「Integrity Guard(インテグリティ・ガード)」と呼ばれる、ハ ードウェアによるセキュリティ技術が導入されていることも発表しました。チップカードの歴史上初めての新技術「Integrity Guard」は、デュアルCPUとすべてのメモリ(EEPROM、フラッシュ、R OM、RAM)、キャッシュ、バスで構成されるデータ・パス全体の完全なオンチップ暗号化により、セキュリティ・マイクロコントローラに包括的なエラー検出機能が備わります。インフィニオンの「 Integrity Guard」の第一原則は、暗号化されていないデータがチップ上に存在しないことです。


ハードウェアによるセキュリティ技術「Integrity Guard」は、インフィニオンの新型セキュリティ・マイクロコントローラ・ファミリ「SLE 78」に 搭載されています。インフィニオンは、成長著しい決済や政府系IDといったチップカードを活用したセキュリティ・アプリケーションでの利用を想定して、SLE 78ファミリと「Integrity Guard」を 開発しました。


チップカード業界は、インフィニオンの最新の革新的セキュリティ技術をすでに高く評価しています。「Cartes & Identification」の 開幕前日にあたる昨日、SLE 78ファミリは栄誉ある2008年セサミ賞(2008 Sesame Award)のベスト・ハードウェア賞を受賞しました。

 

インフィニオンの最新のセキュリティ技術「Integrity Guard」
チップカードへの様々な新しいアタック手法の増加を背景に、ハードウェアによるセキュリティは、チップカード業界における差別化要因かあるいはそれ以上となりつつあります。 インフィニオンがチップカードおよびセキュリティ・アプリケーション向け専用に開発した「Integrity Guard(インテグリティ・ガード)」は、チップカードへの攻撃シナリオを根源でブロックします。 < /font>


チップカード史上初となる新技術「Integrity Guard」により、セキュリティ・マイクロコントローラには包括的なエラー検出機能が備わります。デ ュアルCPU方式によって処理中でもエラー検出が可能となり、演算がエラーなく実行されたかどうかが確認されます。エラーや攻撃を検出すると、マイクロコントローラは動作を継続するか、そ れともアラームを起動させて動作を自動停止するかを判断することができます。


またさらに、チップカード史上初めて、セキュリティ・マイクロコントローラは、すべてのメモリ(EEPROM、フラッシュ、ROM、RAM)、バス、キャッシュ、2 個のCPUを含むコア・アーキテクチャとデータ・パスが、完全にオンチップで暗号化されます。信号の暗号化によって、攻撃者の操作や傍受は意味をなさなくなります。2個のCPUは、完 全にハードウェア化された暗号演算を、互いに異なる秘密鍵を使って実行します。これは、量産されているセキュリティ・マイクロコントローラとしては初めてのものです。

 
インフィニオンテクノロジーズのヘルムート・ガッセル博士(Dr. Helmut Gassel)(シニアバイスプレジデント 兼 チップカード&セキュリティ事業部ゼネラルマネージャ)は、次のように述べています。「インフィニオンは、エラー検出回路ならびに、その回路のセキュリティ・マ イクロコントローラへの活用におけるリーダーです。考えられるすべての脅威に対してセンサを用意する代わりに、インフィニオンは「Integrity Guard」を考案しました。「Integrity Guard」は、高度なセキュリティデザインのベンチマークであり、セキュリティ・マイクロコントローラ・ファミリ「SLE 78」の包括的なエラー検出やエラー修正、オンチップ暗号化を可能にしています」。& amp; amp; amp; amp; amp; amp; amp; amp; lt; /font>


SLE 78ファミリの出荷状況
セキュリティ・マイクロコントローラ・ファミリ「SLE 78」は現在、6品種のサンプル出荷が開始されています。これらはEEPROMのサイズに違いがあり、容 量は36キロバイトから144キロバイトまでとなっています。量産開始は2009年第1四半期の予定です。


詳細情報
インフィニオンでは、チップカードおよびセキュリティICの総合的な製品ラインアップを、「Cartes & Identification Trade Show」(パリ・ノール、ヴィルパント見本市会場、2008年11月4日~6日) においてデモ展示しています。弊社ブースはホール4のブース#4L002です。「Cartes & Identification」におけるインフィニオンの展示ハイライトについての詳細は、 www.infineon.com/cartes  をご参照ください。


インフィニオンのチップカードICおよびセキュリティICの製品ラインアップ、ならびに新製品のSLE 78ファミリのセキュリティ・マイクロコントローラについての詳細は、
www.infineon.com/security  www.infineon.com/sle78  に掲載されています。

インフィニオンについて

インフィニオンテクノロジーズ(Infineon Technologies AG)は、ドイツのノイビーベルクに本社を置き、エネルギー効率、コミュニケーションズ、セ キュリティという現代社会が抱える3つの大きな課題に対応する半導体およびシステムソリューションを提供しています。2007会計年度(9月決算)の売上高は77億ユーロ(キマンダの売上高36億ユーロを含む)、 従業員は世界全体で約4万3,000人(キマンダの従業員約1万3,500人を含む)でした。インフィニオンは世界的に事業を展開しており、米国ではカリフォルニア州ミルピタス、ア ジア太平洋地域ではシンガポール、そして日本では東京の各子会社を拠点として活動しています。インフィニオンは、フランクフルトとニューヨークの証券取引所に株式上場されています。イ ンフィニオンについての情報は次のURLをご参照ください。
本社サイト: http://www.infineon.com

日本法人サイト: http://www.infineon.com/jp

Information Number

INFCCS200811.007