インフィニオン、8ビットMCU内蔵のワンチップ・マルチバンドUHFトランスミッタ製品ファミリを発表

――幅広いワイヤレスコントロール・アプリケーションに対応するSmartLEWIS™ MCUファミリ

2008/07/15 | テクノロジー メディア

2008年7月14日、ノイビーベルク(ドイツ)/ジョージア州アトランタ(米国)

独インフィニオンテクノロジーズ(Infineon Technologies、以下インフィニオン、FSE/NYSE:IFX)は本日、ワイヤレスコントロール・ア プリケーションを対象用途とする高集積の次世代トランスミッタICの新ファミリを発表しました。SmartLEWIS™ MCU PMA71xxファミリの全製品には、1 GHz以下のISMバンドを使用するASK/FSK対応マルチバンド・トランスミッタと、特定用途向けのミクスドシグナル・ペ リフェラルを組み込んで機能強化した8051マイクロコントローラとが搭載されています。SmartLEWIS MCUファミリの製品を採用したリモートコントロール機器は、従来の赤外線(IR)伝 送の代わりにRF技術を使用でき、見通し内(LOS)通信の短所を克服できます。また、IR技術ではわずか数メートルだった到達範囲が、RFベースのアプリケーションでは50メートル以上( 使用国の電波法の規格により出力制限があり到達距離が下まわる場合があります)に拡大されることもメリットです。PMA71xxファミリの製品は世界初のマルチバンド・トランスミッタであり、ワ ンチップで4つのISMバンド(315MHz、434MHz、868MHz、915MHz)をカバーできます。

インフィニオンのロルフ・ハーテル(Rolf Hertel)(ワイヤレスコントロール/レーダー・マーケティング責任者)は次のように述べています。「インフィニオンのSmartLEWIS MCUファミリをご使用になれば、AV機器やシャッター、ホームオートメーション・システムのリモートコントロールに、利便性の劣る見通し距離内通信を使用せずにすみ、R F技術をベースにした費用効率のよい堅牢なワイヤレスコントロール機器を実現できます。SmartLEWIS MCUファミリは集積度が高く、少 数の外付け部品を使って完全なワイヤレスコントロールシステムを構築できます。すぐに製品設計に取りかかれるソフトウェア・フレームワークと強力な機能ライブラリも揃っていますから、市 場投入までの所要時間は劇的に短縮されます。マルチバンド・トランスミッタとマイクロコントローラ、各種ペリフェラルのワンチップ集積により、イ ンフィニオンは多彩なワイヤレスコントロールシステム向けに柔軟性の高いソリューションを提供します」

ワイヤレスコントロール向けMCU内蔵トランスミッタICファミリ
SmartLEWIS MCUファミリの全製品は、8051マイクロコントローラおよび6KBのフラッシュメモリと10本のGPIOに加えて、整数分周型(integer N)PLLシンセサイザと、 出力パワーの選択可能な高効率のパワーアンプで構成されたRFトランスミッタを集積しています。

内蔵しているマルチチャンネルの10ビットADCは柔軟な高ゲイン設定で、圧力センサや温度・湿度センサといった幅広いアナログセンサとのインターフェイスとして使用できます。また、1 25kHzの低周波(LF)レシーバを搭載していますから、バッテリー駆動アプリケーションや非接触型デバイス搭載システムでワイヤレス・ウェークアップ機能を実現できます。SmartLEWIS MCUファミリのペリフェラルは、データ・フォーマット・エンコーダ/デコーダ、16ビットCRCジェネレータ/チェッカ、疑似乱数生成器と数個のタイマーなどです。付属のファームウェア機能ライブラリは、A ES暗号などの強力な機能を提供します。このファームウェアは内蔵ROMに格納されており、貴重なフラッシュメモリを節約できます。

SmartLEWIS MCUファミリの製品はいずれも、消費電流がパワーダウンモードの典型値でわずか500nAと少なく、消費電流を最小限に抑える設計になっています。また、バ ッテリーを長持ちさせる高度な電源制御システムを搭載しています。動作温度範囲は-40℃~+85℃と産業用途の市場要件を満たしています。

SmartLEWIS MCUファミリは現在、4製品で構成されます。各製品とも、ホームオートメーションやセキュリティ/警報システム、ホームエンターテインメント製品、自 動メーター読み取り装置などのワイヤレスコントロール・アプリケーション向けに設計されています。

• SmartLEWIS MCU PMA7105は、RFリモートコントロール機器やデジタルセンサ搭載システム向けに開発されました。
• SmartLEWIS MCU PMA7106は、アナログセンサを、柔軟なゲイン設定と差分入力に対応した3チャネル10ビットADCに接続して使用するワイヤレスセンサ・ア プリケーションを対象としています。
• ワイヤレス・ウェイクアップや、アクティブタギングなど非接触型デバイスを使用する構成を必要とするアプリケーション向けには、125kHzのLFレシーバを搭載したSmartLEWIS MCU PMA7107を提供しています。
• PMA71xxファミリで最も高集積化された製品は、10ビットADCとLFレシーバを必要とする高度なワイヤレスシステム向けに開発されたSmartLEWIS MCU PMA7110です。

出荷状況と価格について
SmartLEWIS MCUファミリのデバイスは現在、サンプル出荷中で、量産開始は2008年7月に予定されています。PMA7105のサンプル価格は1.55ユーロ(2.40米ドル)です。設 計サポートとしてインフィニオンでは、ソフトウェア・アプリケーション・フレームワークとソフトウェア機能ライブラリ、クイックスタート開発キット(USBインターフェイス、充電式バッテリー付き)を 提供しています。

ワイヤレスコントロール向けSmartLEWIS MCU PMA71xxファミリについての詳細は、 www.infineon.com/PMAをご参照ください。
トランスミッタ、マイクロコントローラ内蔵トランスミッタ、レシーバ、トランシーバなどインフィニオンのワイヤレスコントロール製品ラインアップは、 www.infineon.com/WLCでご覧いただけます。

インフィニオンについて

インフィニオンテクノロジーズ(Infineon Technologies AG)は、ドイツのノイビーベルクに本社を置き、エネルギー効率、コミュニケーションズ、セ キュリティという現代社会が抱える3つの大きな課題に対応する半導体およびシステムソリューションを提供しています。2007会計年度(9月決算)の売上高は77億ユーロ(キマンダの売上高36億ユーロを含む)、 従業員は世界全体で約4万3,000人(キマンダの従業員約1万3,500人を含む)でした。インフィニオンは世界的に事業を展開しており、米国ではカリフォルニア州ミルピタス、ア ジア太平洋地域ではシンガポール、そして日本では東京の各子会社を拠点として活動しています。インフィニオンは、フランクフルトとニューヨークの証券取引所に株式上場されています。イ ンフィニオンについての情報は次のURLをご参照ください。
本社サイト: http://www.infineon.com
日本法人サイト: http://www.infineon.com/jp

Information Number

INFAIM200807.079