インフィニオンが新しいタイヤ空気圧センサを発表、米自動車安全基準を満たす業界初のシングルパッケージソリューション

2006/10/17 | テクノロジー メディア

独インフィニオンテクノロジーズは、デトロイトで開催中のカーエレクトロニクス見本市「コンバージェンス2006」において、「SP35」タイヤ空気圧センサを発表しました。
これはホイールに装着するタイヤ空気圧モニタリングシステム(TPMS)モジュールの主な機能すべてを初めてシングルパッケージに組み込んだデバイスです。統 合性の高いこのデバイスをバッテリやアンテナと共にプリント基板に組み込むことで完全なTPMSモジュールが形成され、自動車部品メーカーは、米国の安全基準をコスト効率よく満たすことができるほか、新 しい乗用車や小型トラック用のTPMSに対する世界的な需要の高まりにも応えることができます。

「SP35」は、TPMSソリューションに関するインフィニオンの幅広い実績と、センサ、無線(RF)デバイス、マイクロコントローラについてのノウハウをベースに生まれたタイヤ空気圧センサです。「 SP35」はTPMSモジュール内の通信チップを統合することで複雑さを軽減し、コストも約10%引き下げています。このシングルパッケージ・デバイスは、圧力、加速度を測るMEMS( マイクロエレクトロメカニカルシステム)センサ1個と温度センサ、8ビットのマイクロコントローラ(MCU)、およびTPMSモジュールと電子制御ユニット間の無線通信に用いるAM/FMトランスミッタとLF( 低周波)レシーバを備えています。MCUチップにはメモリとバッテリ電圧モニタ、先進的なパワー制御エレメントも搭載されています。

インフィニオンテクノロジーズ ノースアメリカのクリストファー・クック(自動車・産業・マルチ市場ビジネスグループ ゼネラルマネージャー)は次のように述べています。「 インフィニオンは早くからTPMS技術にコミットし、いくつかの製品世代にわたってソリューションを提供してきました。その間にTPMSのコンセプトも進化を遂げ、ス ポーツカー用のプレミアム製品から量販市場へとすそ野を広げています。米国の自動車産業がTPMSを採用して安全基準への適合を図る中で、豊富な実績を持つ当社は最先端の技術を提供できる立場にあります。当 社は今後さらにインテリジェントなセンサを開発し、自動車の安全性をより高めるとともに、エンジン管理の一貫として燃費の向上と汚染物質の排出削減に寄与することを目指しています」

米国がTPMSに関して重量1万ポンド(4,536キログラム)以下の車両に課す条件は、国内で販売されるすべての新車に2006年から2007年にかけて段階的に導入されます。これを受けて、自 動車メーカーとタイヤメーカーは、タイヤ空気圧の主要パラメータを測定してデータを制御システムに送信するソリューションの実装に取り組んでいます。タ イヤのうち1つでもメーカー推奨の初期圧を20%下回った場合には、ドライバーに警告が発信されます。消費者からの要求や安全指針を受けて、タ イヤ空気圧のモニタリング装置を採用する動きは米国だけでなく他の地域(特にヨーロッパ)にも広まっています。

インフィニオンは、TPMS、エアバッグ、ABS、電子安定制御、横転防止など、各種の安全装置に用いられるセンサや関連ICの分野で市場をリードしています。世界各地で販売される新車には、イ ンフィニオンのセンサが1台につき平均5個搭載され、車の安全装置を支えています。

パッケージ、価格、提供時期
SP35タイヤ空気圧センサは、P-DSOP-14パッケージに実装されています。このデバイスは100kPa(14.50psi)から450kPa(65.25psi)の タイヤ空気圧に適しています。SP35はサンプル価格8ドルで提供を開始しており、量産は2007年第3四半期となる予定です。100-800kPaに対応した高圧力バージョンは、2 008年初頭の提供を予定しています。

センシングエレメントには、インフィニオンが特許を持つトリプルスタック技術を採用し、厳しい走行環境でもクラス最高のメディア互換性を確保しています。インフィニオンは3つの主要センサ分野(圧力、 磁気、慣性)をカバーする数少ない半導体メーカーの1社で、車の安全性、パワートレイン、ボディ&コンビニエンス、エレクトロニクスなどを支えています。インフィニオンのセンサ製品ラインアップについては www.infineon.com/sensorsをご参照ください。

インフィニオンは、米国ミシガン州デトロイトで10月16-18日に開催中のコンバージェンス2006で、SP35と各種の自動車用半導体を出展しています。

インフィニオンについて

インフィニオンテクノロジーズ(Infineon Technologies AG)は、ドイツのミュンヘンに本社を置き、自動車・産業・マ ルチ市場や通信アプリケーションへ向けた半導体およびシステムソリューションと、子会社「Qimonda (キマンダ)」を通してメモリ製品を供給しています。米国ではカリフォルニア州サンノゼ、ア ジア太平洋地域ではシンガポール、そして日本では東京の各子会社を拠点として活動しています。2005会計年度(9月決算)の売上高は67億6,000万ユーロ、2 005年9月末の従業員数は約36,400名でした。インフィニオンは、フランクフルトとニューヨークの証券取引所に株式上場されています。インフィニオンについての情報は次のURLをご参照ください。< /div>
本社サイト: http://www.infineon.com
日本サイト: http://www.infineon.com/jp
 

Information Number

INFAIM200610.009