インフィニオンの3Gプラットフォームをボーダフォンが選択

2006/02/13 | テクノロジー メディア

独インフィニオンテクノロジーズは本日、世界最大の携帯電話会社ボーダフォンが2006年半ばに市場投入予定の3G携帯電話向けに、インフィニオンのUMTSデュアルモード・プ ラットフォームを評価すると発表しました。

インフィニオンのMP-EUは業界で最も集積度の高いデュアルモード・プラットフォームで、携帯電話標準のUMTS、EDGE、GSM/GPRSをサポートします。こ のプラットフォームはスケーラビリティを高める画期的なコンセプトを採用し、1コア・プラットフォームであらゆる2G/3Gデュアルモード携帯電話への対応が可能です。携 帯電話機メーカーはこの優れたスケーラビリティを武器に、コスト効率のよいUMTS電話機を迅速に市場投入でき、携帯電話事業者は検証プロセスや相互運用試験などの手間を従来より大幅に軽減することができます。

インフィニオンのドミニク・ビロ(セールスおよびグループマーケティング担当副社長)は次のように述べています。「モバイル・プラットフォームの大手サプライヤーであるインフィニオンは、ボ ーダフォンが当社の2.5Gプラットフォームに加え、UMTSデュアルモード・プラットフォームもボーダフォン3G製品ポートフォリオを実現するソリューションとしてご検討くださることを嬉しく思います。イ ンフィニオンは3Gプログラムを通じてコスト効率のよいUMTSプラットフォームの提供を目指し、HSDPAへの拡張も実現します。このような当社の活動は、M P-EUプラットフォームを基盤とする携帯電話機の開発工程を軽減し、お客様に大きなメリットをもたらすでしょう。」

インフィニオンのMP-EUリファレンス設計プラットフォーム
MP-EUリファレンス設計プラットフォームには、S-GOLDベースバンド・プロセッサ・ファミリで最先端のGSM/GPRS/EDGE/UMTSチップ・ハードウェアと、C MOSシングルチップRFトランシーバのSMARTi PM(GPRS/EDGE用)およびSMARTi 3G(UMTS用)が含まれます。ベースバンドには各種ハードウェア・アクセラレータが備わっているので、 テレビ電話やビデオストリーミング、3Dゲーム、データダウンロードなどのUMTSアプリケーションに対応できます。

SMARTi 3Gは世界初のCMOSシングルチップRFトランシーバで、欧州、アジア、北米、日本で指定されているUMTS用の6周波数帯域すべてをサポートします。

このプラットフォームの核をなすのは、十分な検証とテストを重ねて2003年に実用化されたGSM/GPRS/EDGEとUMTS/W-CDMA用のプロトコルスタックです。こ のプラットフォームでは、各種マルチメディア・アプリケーションがAPOXI™に事前統合されています。APOXIはインフィニオンの携帯電話向けアプリケーション・フレームワークで、2 Gと3Gのプラットフォーム間で、コスト効率よいアプリケーションの再利用を実現します。APOXIは、イ ンフィニオンのプラットフォームを基盤としすでに広く普及している携帯電話を扱うボーダフォンの各市場でも、すでに認定を受けています。

インフィニオンのMP-EUプラットフォームに関する詳細情報は、 www.infineon.com/mp-eu、インフィニオンのモバイル・ソリューションの概要は www.infineon.com/wirelessでご覧いただけます。

インフィニオンについて

インフィニオンテクノロジーズ(Infineon Technologies AG)は、ドイツのミュンヘンに本社を置き、自動車・産業・マ ルチ市場や通信アプリケーションへ向けた半導体およびシステムソリューションと、メモリ製品を供給しています。米国ではカリフォルニア州サンノゼ、アジア太平洋地域ではシンガポール、そ して日本では東京の各子会社を拠点として活動しています。2005会計年度(9月決算)の売上高は67億6,000万ユーロ、2005年9月末の従業員数は約36,400名でした。インフィニオンは、フ ランクフルトとニューヨークの証券取引所に株式上場されています。インフィニオンについての情報は次のURLをご参照ください:
本社サイト: http://www.infineon.com
日本サイト: http://www.infineon.com/jp

ボーダフォンについて
ボーダフォンは、世界27カ国に1億7,900万人以上の加入者を持ち、さらに31カ国でパートナーネットワークを展開する、世界最大の携帯電話グループです。ボ ーダフォンについての情報は www.vodafone.comをご参照ください。

Information Number

INFCOM200602.041