インフィニオンとKNCがスマートカード用チップパッケージ技術で提携~ロシア/CIS地域の市場の発展を推進~

2005/09/30 | テクノロジー メディア

世界第4位の半導体メーカー(2004年、iSuppli)で ある独インフィニオンテクノロジーズとロシア最大のハイテク企業連合の一つであるKoncern Nauchny Centr(KNC)は9月30日、スマートカード・ア プリケーション専用のチップパッケージ分野で協力する契約を締結したと発表しました。契約に基づき、両者はロシアおよびCIS(独立国家共同体)地域で第一線に立ってワイヤボンド・パ ッケージ技術の推進に取り組みます。インフィニオンはスマートカード用チップパッケージの製法に関するノウハウを提供し、従 来型のアセンブリライン2基をロシアのゼレノグラード市にあるKNCの半導体生産施設であるミクロン(Mikron)に移転します。KNC側は、携 帯電話用SIMカードなどの様々な用途に使用される将来のスマートカードにインフィニオンのチップを組み込みます。KNCはすでに今年前半にスマートカードの生産開始を発表しており、そ れに使われるスマートカード・チップ用パッケージの生産開始を目指しています。
今回の提携と供給契約に関する資金面の詳細は公表されていません。

フロスト&サリバンの市場調査報告によれば、世界の携帯電話用SIMカード市場は今後数年間に年率14%のペースで成長する見通しです。業 界専門家は東欧地域におけるこの分野の高成長を予想しています。

KNCのアレキサンダー・ゴンチャルク最高経営責任者(CEO)は契約調印式後に、「半導体およびシステムソリューションの世界のリーダー各社との提携と最新の技術開発の利用を通じて、K NCにおける近代的なチップパッケージシング技術の効率的な開発が可能になります。インフィニオンとの協力は、マイクロエレクトロニクス分野におけるKNCの次のステップです。私達は、ロ シアおよびCIS地域で先端的な技術を必要とするスマートカード市場の発展を積極的に推進しています」と、語りました。

インフィニオンのチップカード&セキュリティIC事業ユニット担当副社長であるアンドレアス・リープハイトは、「量的規模が大きく、し かも高付加価値のカードへの移行が急速に進んでいるロシアのSIMカード市場では現地に密着したアプローチが不可欠であり、ロ シアの通信産業における最強の企業連合であるKNCとの今回の協力は極めて有望だといえます。今後KNCと当社は、協力対象を決済、ヘ ルスケアおよび社会保険カードなどの他のアプリケーションにも広げることを計画しています」と、述べました。

インフィニオンはカード用ICチップで世界の市場リーダー
インフィニオンはカード用ICチップの生産で世界のリーダーです。ガートナー・データクエストの市場調査報告によると、イ ンフィニオンはカード用ICチップの分野で2004年に7年連続で市場リーダーの座を確保しました。2004年のインフィニオンのこの分野でのチップ出荷量は約12億6,000万個にのぼり、市 場全体で47パーセントのシェアを占めました。販売額では、インフィニオンは2004年の総市場規模18億5,000万ドルのうち38パーセントのシェアを確保しました。
インフィニオンのチップカード&セキュリティ向け製品に関する情報については、http://www.infineon.com/securityをご覧ください。

KNCが提供している製品に関する情報は、http://www.koncern.ru/eng/をご覧ください。

KNCについて
OAO KNC(“Koncern Nauchny Centr”)はロシア連邦で最大の多角的ハイテク企業グループの一つです。1997年5月に創設され、グ ループ企業の資源を総合的にプールして、エレクトロニクス産業の大規模プロジェクトを遂行することを目標に掲げています。AFK Sistemaがこのコンツェルンの過半数株を保有しています。OAO KNCグループの企業は、情報通信システム(通信機器の生産およびソフトウェア)、情報技術(システム統合、ERPシステムの導入およびコンピュータ・ハードウェアの生産)、マイクロエレクトロニクス・コ ンポーネンツ(半導体の開発および生産)、インダストリアル・サイト(電子機器の生産)、統合セキュリティシステム(セキュリティシステムの開発、生産および設置)の5つの主要分野で活動しています。OAO KNCは、STROM Telecom、Kvazar-Micro、Vieofon MV、NIIME、Mikron Plant、VZPP-Mikronなどの企業を、またインダストリアル・サ イト分野ではKvant Production AssociationとSitronicsを擁しています。OAO KNCは、モスクワ、ゼレノグラード、キエフ、プラハ、ボ ロネジや他の幾つかの東欧の各都市に生産施設を持っており、製品を西欧、東欧、ロシア/CIS諸国、北米、中東および東南アジアで販売しています。

インフィニオンについて

インフィニオンテクノロジーズ(Infineon Technologies AG)は、ドイツのミュンヘンに本社を置き、自動車・産業・マ ルチ市場や通信アプリケーションへ向けた半導体およびシステムソリューションと、メモリ製品を供給しています。米国ではカリフォルニア州サンノゼ、アジア太平洋地域ではシンガポール、そ して日本では東京の子会社を拠点として活動しています。2004会計年度(9月決算)の売上高は71億9,000万ユーロ、2004年9月末の従業員数は約35,600名でした。インフィニオンは、フ ランクフルトとニューヨークの証券取引所に株式上場されています。インフィニオンについての情報は次のURLをご参照ください:
本社サイト:http://www.infineon.com
日本サイト: http://www.infineon.com/jp

Information Number

INFAIM200590.091