インフィニオンが32ビット・マイクロコントローラの新ファミリを発表~費用効果が高い高性能工業制御アプリケーション向け~

2005/12/14 | テクノロジー メディア

独インフィニオンテクノロジーズは、産業用駆動装置の電力効率と性能を増強する、高効率のモータ制御コンセプトの実現を可能にする製品を発表しました。電子制御ドライブが広く普及すれば、現 在全世界で消費されている電力量を最大20パーセント節減できる可能性があります。
インフィニオンは本日、同社の「TriCore」アーキテクチャをベースにした32ビット・マイクロコントローラの新シリーズ「TC116x」の第一弾となる二製品「TC1161」と「TC1162」 のサンプル出荷を発表しました。これら新製品には、高性能な66MHz CPUに加え、1Mバイトの内蔵フラッシュメモリと周辺セット一式を、低コストのパッケージに収納しています。マイクロコントローラ、D SP、PWM(パルス幅変調) ASICがそれぞれ独立していた従来のソリューションと比較して、インフィニオンの高度に統合されたマイクロコントローラは、シ ステムレベルのコストを最大で40パーセント低減するこができます。さらに、「TC116x」マイクロコントローラファミリは、統合されたソフトウェア環境により、基板スペースとシステムサイズの縮小、お よびファームウェアの簡素化を実現します。

TC1161とTC1162は、高性能なAC/DC駆動装置、機械や製造プロセスにおける電子モータの緻密な制御のためのサーボ駆動装置、工場用オートメーション機器、ロ ボットなどの汎用工業制御アプリケーションに適します。

「インフィニオンが目標としているのは、先進のリアルタイム制御アプリケーションをサポートし、特 定の産業用システムの要件を満たすスケーラブルな性能を持つマイクロコントローラのソリューションを低価格で提供することです。産業用アプリケーションは、インフィニオンの戦略的注力分野であり、当 社はセンサからマイクロコントローラ、パワー製品に至る広範で極めて競争力の高いシステムソリューションを提供すべく努力を重ねています。『TC116x』 マイクロコントローラ製品をモータ駆動用途に使用すれば、プロセッサ、DSP、PWMチップが独立しているシステムと比較して、システムコストを最大40パーセント節減することができます。」と、イ ンフィニオンのマイクロコントローラ事業ユニットのバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャであるクリストファー・ハガティは述べています。

現在、世界の小型モータの80パーセントは電子制御ではないことを踏まえると、電子モータ駆動は大きな可能性を秘めており、より効率的な動力と性能を求めて、今 後電子制御型モータの利用はさらに増加していくと見られています(資料:iSuppli Power Management Report、2004年12月)。「TC116x」シ リーズの新製品は省電力で高効率なモータ駆動の開発を可能にします。電子駆動をモータに付加することで、今日消費されている電力を最大20パーセント低減しつつ、性能を増強することができます。

「TC1161」と「TC1162」の技術詳細
両製品とも、リアルタイム制御、DSP性能、特定の周辺機能を必要とする要件の厳しい組み込み型アプリケーション向けに最適化されています。一般的なアプリケーションとしては、モ ータ駆動と工業用制御があります。豊富な周辺セットには、PWM発生用の柔軟なタイマーユニット(GPTA)、高速マルチチャネルADC、MultiCanモジュール(TC1162のみ)、同 期および非同期シリアルインターフェース(ASC/SSC)、二個目のマイクロコントローラとのインターフェース用のマイクロリンクインターフェース(MLI)が含まれています。フ レキシブルなGPTAのコンセプトは、スケーラブルなモータ制御ソリューションを可能にし、負荷サイクルが0から100パーセントの自立的で完全に整合性のとれた高速PWM発生を可能にし、高 効率のモータ駆動を可能にしています。「TC1161」と「TC1162」は、専用周辺機器に加え、強力なTriCoreアーキテクチャ、1メガバイトの内蔵フラッシュメモリを搭載し、あ らゆるリアルタイム工業用アプリケーションにおいて、費用効果に優れた32ビット・マイクロコントローラソリューションを提供します。
新製品TC1161とTC1162は、コア電圧が1.5V(3.3V I/O)、低価格のPG-LQFP-176パッケージに収納され、-40℃から+85℃の周辺温度範囲で使用できます。1 万個一括購入時の単価はそれぞれ、TC1161が9.35ユーロ、TC1662が9.90ユーロです。両製品には、開発期間と検証時間の短縮のため、オンチップのデバッグ機能をサポートしています。ソ フトウェア開発とデバッグ・ツール、およびリアルタイムのオペレーションシステムは、主要な組み込みシステムベンダーから提供されます。

インフィニオンについて

インフィニオンテクノロジーズ(Infineon Technologies AG)は、ドイツのミュンヘンに本社を置き、自動車・産業・マ ルチ市場や通信アプリケーションへ向けた半導体およびシステムソリューションと、メモリ製品を供給しています。米国ではカリフォルニア州サンノゼ、アジア太平洋地域ではシンガポール、そ して日本では東京の各子会社を拠点として活動しています。2005会計年度(9月決算)の売上高は67億6,000万ユーロ、2005年9月末の従業員数は約36,400名でした。インフィニオンは、フ ランクフルトとニューヨークの証券取引所に株式上場されています。インフィニオンについての情報は次のURLをご参照ください:
本社サイト: http://www.infineon.com

Information Number

INFAIM200512.022