DRAMライセンス供与に関してインフィニオンとプロモスの合意が成立

2004/11/10 | テクノロジー メディア

独インフィニオンテクノロジーズと台湾のプロモステクノロジーズ(ProMOS Technologies Inc.)は、す でに伝達されたインフィニオンのDRAM技術をプロモスが使用するためのライセンスに関して合意に達しました。2000年のライセンス契約「S17-to-S12」がこのたび修正され、効力を保持します。プ ロモスは、過去および今後にわたってライセンス供与を受け、インフィニオンから伝達された技術を使用して半導体製品の製造および販売を行い、また、この技術を基盤として自社のプロセスと製品を開発します。プ ロモスは、技術の使用に対するライセンス料としてインフィニオンに総額1億5600万米ドルを支払います。支払は2006年4月30日までの期間に、4回に分割して行われます。この金額の中から、イ ンフィニオンがプロモスから買い付けたDRAM製品の未払い代金3600万米ドルが相殺されます。

プロモスへのライセンス供与をめぐって以前に起こった見解の相違は解消しました。両社から出されたすべての法的請求(訴訟、仲裁、その他の異議申立)は取り下げられます。インフィニオンは、こ のライセンス収入を今四半期(2004年10月1日~12月31日)に計上します。

インフィニオンについて

インフィニオンテクノロジーズ(Infineon Technologies AG)は、ドイツのミュンヘンに本社を置き、自 動車および産業分野や有線通信市場のアプリケーションへ向けた半導体およびシステムソリューション、セキュア・モバイル・ソリューション、メモリ製品などを供給しています。米国ではカリフォルニア州サンノゼ、ア ジア太平洋地域ではシンガポール、そして日本では東京を拠点として活動しています。2004会計年度(9月決算)の売上高は71億9,000万ユーロ、2004年9月末の従業員数は約35,600名でした。イ ンフィニオンは、フランクフルトとニューヨークの証券取引所に株式上場されています。
インフィニオンについての情報は次のURLをご参照ください:
本社サイト: http://www.infineon.com

Information Number

INFXX200411.010