インフィニオンの携帯機器向けメモリ製品

2004/06/14 | テクノロジー メディア

独インフィニオンテクノロジーズは、ノートPCなどのモバイル機器および携帯電話やPDAなどのハンドヘルド機器に向けて3種類のメモリ製品を発表しました。

  • シングルダイの512MビットDDR2デバイスを使用したSO-DIMM型1GバイトDDR2-400およびDDR2-533モジュール
  • ハンドヘルド機器の消費電力を最大80パーセントも低減可能にする供給電圧1.8Vの新世代「Mobile-RAM」
  • 携帯電話市場をターゲットとした16Mビットおよび32Mビット「CellularRAM」
    以下にその概要をご紹介します。詳細は記載のURLをご参照ください。

新型の1GバイトDDR2 SO-DIMM
次世代の高性能ノート型およびラップトップ型PCでは、小型化にともなって、モジュールの薄型化が要求されています。インフィニオンは、こうした要求に応えて、プ レーナ型シングルダイデバイスを使用した1GバイトDDR2 SO-DIMM(スモール・アウトラインDIMM)を開発し、評価用サンプルの出荷を開始しました。この革新的なプレーナ設計により、モ ジュールの両面に16個の512MビットDDR2シングルダイデバイスを装着することが可能となり、モジュール全体で1Gバイトの記憶容量が達成されました。1GバイトDDR2 SO-DIMMはこれまで、ス タック型デュアルダイデバイスを使用した製品しかありませんでした。これらの従来製品は、JEDEC(米国電子デバイス技術合同協議会)が スペースおよび熱的な要件を満たすために設定したモジュールの厚さ3.8mm以下という制限を越えていました。今回発表したプレーナ型1GバイトDDR2 SO-DIMMは、厚さが3.8mmに抑えられ、ス ペースおよび熱的に最適な条件を提供します。モジュールは2ランクに構成され、供給電圧1.8Vで動作します。市場調査会社アイサプライによると、ノート型PCの需要は、2 003年の約3,610万台から2006年には約5,220万台に増加し、平均成長率は年間13パーセントになります。
製品の詳細情報は下記サイトをご覧ください:
http://www.infineon.com/memory

ハンドヘルド機器のバッテリ動作時間を延長する1.8V動作の「Mobile-RAM」
PDAや携帯電話に向けたインフィニオン「Mobile-RAM」に、供給電圧1.8Vで動作する新世代製品が加わりました。記 憶容量128Mビットと256Mビットの製品があり、標準的なSDRAMと比較して、消費電力は最大80パーセントも低減されます。インフィニオンが開発したビルトイン温度センサにより、チ ップの実際の接合部温度に対応してリフレッシュの頻度が自律的に調整されるので、この目的にCPUの電力を消費せずに済みます。非常に小型のチップ・サイズ・パッケージに収納されているので、ス ペースが制約されたあらゆる用途に対応します。「Mobile-RAM」は、PDA、携帯電話、デジタルスチールカメラ、MP3プレーヤなどのハンドヘルド電子機器のメインメモリやバッファメモリとして最適です。 インフィニオンは、「Mobile-RAM」市場の大勢が2.5Vから1.8Vへ転換するのは2005年の中ごろと見ています。
詳細情報は下記サイトをご覧ください:
http://www.infineon.com/Mobile-RAM

2.5Gおよび3G携帯電話向けの「CellularRAM」ラインナップ拡充
「CellularRAM」は、2.5Gおよび3G携帯電話向けに開発された専用PSRAM(疑似SRAM)です。これらの携帯電話では、マルチメディア、カメラ、カ ラーディスプレイなどの機能に対応するため、大きなメモリ容量と高い帯域幅が必要となります。市場調査会社アイサプライ(2004年4月)によると、2004年には携帯電話の40パーセントがPSRAMを採用し、 2008年には56パーセントに達する見通しです。現在、インフィニオンとマイクロンの2社だけが、高い帯域幅に対応できる同期バーストモードを備えた供給電圧1.8V の「CellularRAM」を 供給しています。「CellularRAM」は実質的な業界標準となりつつあり、マイクロン、サイプレス、ルネサス、インフィニオンの各社がサポートしています。
インフィニオンの「CellularRAM」として今回、供給電圧1.8V、SRAMアクセス速度70ns、バースト周波数80MHz、記憶容量16Mビットおよび32 Mビットの製品が供給可能となりました。2004暦年の第4四半期までに64 Mビット版のサンプル出荷を開始する予定です。また、128Mビット版については2005暦年第1四半期に計画しています。
詳細情報は下記サイトをご覧ください:
http://www.infineon.com/CellularRam

インフィニオンについて

インフィニオンテクノロジーズ(Infineon Technologies AG)は、ドイツのミュンヘンに本社を置き、自 動車および産業分野や有線通信市場のアプリケーションへ向けた半導体およびシステムソリューション、セキュア・モバイル・ソリューション、メモリ製品などを供給しています。米国ではカリフォルニア州サンノゼ、ア ジア太平洋地域ではシンガポール、そして日本では東京を拠点として活動しています。2003会計年度(9月決算)の売上高は61億5,000万ユーロ、2003年9月末の従業員数は約32,300名でした。イ ンフィニオンは、フランクフルトとニューヨークの証券取引所に株式上場されています。

Information Number

INFMP200406.066