インフィニオンのQAM方式VDSLチップセットを韓国のミリネット社が50Mbpsシステムに採用

2003/06/17 | テクノロジー メディア

独インフィニオンテクノロジーズは、ITおよびブロードバンド・アクセス分野で優れた技術を持つ韓国の有力ベンチャー企業ミリネット社(Millinet Co. Ltd.)が、同社の「 CVL-D5048」システム上での50Mbpsサービス実現のため、インフィニオンの「VDSL5100」チップセットの採用を決めたと発表しました。韓国通信(Korea Telecom)の20Mbps VDSLシステムの公式サプライヤであるミリネットは現在、50Mbpsアクセス・プラットフォーム採用に向けた韓国通信のベンチマーク試験に参加しています。

ミリネットのイー・サンチョル(Lee Sang-Chul)社長兼最高経営責任者(CEO)は、「急速に発展する韓国のブロードバンド市場でリーディングポジションを維持するため、一 連のブロードバンド・アプリケーションをサポートする、信頼性が高くコスト効率に優れたアクセス・ソリューションを提供する能力は当社にとって不可欠です。一連のラボ試験と数社のチップ設計企業を評価した結果、当 社は、インフィニオンのVDSL5100ソリューションが当社のCVLプラットフォームに最適との結論を得ました。当社は、こ れまでのインフィニオンとの関係とインフィニオンの10BaseSソリューションをベースにした当社システムの成功を背景に、韓国のみならず、他 のアジア太平洋地域や世界中の市場で当社のVDSL基盤を拡大できることを期待しています」と、語りました。

ミリネットが韓国通信に納入した、インフィニオンEoVDSLチップセット「10BaseS」をベースとした13Mbpsおよび20Mbps「CVL」ファミリの総ポート数は、2 002年に約51万ポートにのぼりました。同社は、2002年のVDSL事業の総売上高は約500億ウォン(約4,000万ドル)に達したとしています。

インフィニオンのクリスティアン・ヴォルフ(有線通信グループ担当副社長兼アクセス事業ユニット・ゼネラルマネージャ)は、「ミリネットは、急 成長する韓国のブロードバンド市場の重要なプレーヤであり、VDSL導入活動のリーダーです。インフィニオンは、VDSLの国際的な普及促進のため、両社が共に努力することを嬉しく思います。V DSL5100を使用して設計されたシステムを使って、韓国通信は、単純かつコスト効率のよい方法で既存ネットワークのアップグレードすることができ、しかも、既設のVDSLインフラとの下位互換性が保たれます」 と、語りました。

インフィニオンの「VDSL5100」は、すべての国際標準の要件に完全対応した、QAM方式のVDSLチップセットです。シングルペア銅線上で、非対称モードで最大70/40Mbps、対 称モードで最大50/50Mbpsのデータ伝送速度をサポートします。「VDSL5100」は、VDSL標準で定義された全領域にわたって柔軟なバンド割当を提供するための、ソフトウェア制御式バンドプラン( 周波数帯域割当)と搬送プロトコル・セレクションの機能を備えており、対象プロトコルには、ネーティブEthernetとATMが含まれています。

ミリネットについて
ミリネット(Millinet Co. Ltd.)は、ITおよびブロードバンド・アクセス分野で優れた技術を持つ韓国の有力ベンチャー企業です。VDSL、ADSL、F LC-CD、10GやWDMソリューションなど、光通信機器を含むインターネット市場向けのあらゆる機器ソリューションの開発、生産および販売を行っています。韓国企業の取引先には、韓国通信、KTS、ハ ナロ通信、オンセ・テレコムなどが名を連ねています。ミリネットはまた、中国の上海ベルやGeumsangalipおよびインドネシアのテレコム向けの製品輸出も行っています。

ウェブサイト:
http://www.millinet.co.kr

インフィニオンについて



Infineon Technologies AG, Munich, Germany, offers semiconductor and system solutions for the automotive and industrial sectors, for applications in the wired communications markets, secure mobile solutions as well as memory products. With a global presence, Infineon operates in the US from San Jose, CA, in the Asia-Pacific region from Singapore and in Japan from Tokyo. In fiscal year 2002 (ending September), the company achieved sales of Euro 5.21 billion with about 30,400 employees worldwide. Infineon is listed on the DAX index of the Frankfurt Stock Exchange and on the New York Stock Exchange (ticker symbol: IFX). Further information is available at http://www.infineon.com

Information Number

INFCOM200306.092