インフィニオンがEthernetスイッチICの新製品とVDSL/LAN対応の設計用プラットフォームを発表

2003/06/03 | テクノロジー メディア

独インフィニオンテクノロジーズは、Ethernetアクセスのレイヤ2+機能を備えたスイッチ・オン・チップ・ソリューション「Purple」(型名:PLB2800)を発表しました。シ ングルチップ型デバイスとして従来のEthernetスイッチICの2倍のポート密度を持つ「Purple」は、標準Ethernet、E thernet-over-FiberおよびVDSLリンクを処理するアクセス・スイッチの設計用として、48本のFast Ethernet(FE)+2本のGibabit Ethernet(GbE)用 ポートから、8本の GbE用ポートまでの、7種類のシステム構成をサポートします。

インフィニオンは、完結したリファレンス設計として提供できる2種類の交換機システム構成を、スーパーコム(ジョージア州アトランタ、2003年6月3~5日)のインフィニオンブース( 番号22637/22737)に出展します。展示するのは、LANアクセス・スイッチ評価用プラットフォーム「Purple 2800x」と、「Purple」お よびインフィニオンの高速QAM方式VDSL物理層デバイスをベースとしたEthernetアクセス・システム「SP-VDSL2800」です。

小型のP-BGA388パッケージに格納された「Purple」スイッチ・オン・チップは、Fast Ethernetの先導的なシステム統合を可能にします。外 部のパケットメモリやコントローラを必要としないので、スペース、消費電力、コストの各面で効率のよい設計が行えます。最大48本の高速Ethernetダウンリンク用ポートを配置できるので、シ ステムメーカーは高密度のブロードバンド・アクセス交換機システムを作成することができます。「Purple」スイッチ・オン・チップがサポートするアプリケーションとして、IP-DSLAM/DLC、多 ポートのワークグループ・スイッチ、GbEアグリゲータ、LANアクセス・スイッチ、携帯電話基地局、Packet over SONET/SDHシステムなどがカバーされます。

インフィニオンのクリスティアン・ヴォルフ(有線通信グループ担当副社長兼アクセス事業ユニット・ゼネラルマネージャ)は、「インフィニオンは、Agenda 5-to-1戦略に沿って、市 場での先導的地位を構築し、顧客企業に高機能のシステムソリューションを提供するよう努めています。その目的は、設計サイクルないし市場到達時間を短縮し、高度統合によって顧客企業の利益を高めることです。E thernetアクセス・スイッチ・オン・チップPurpleは、インフィニオンが提供する強力なソリューションの一つです。このデバイスは、多元アクセス技術や、当 社の光トランシーバ製品を適用した設計もサポートします。ポート密度や先進的セキュリティ機能に関しては業界初の性能で、Ethernetアクセス市場における当社の地位をさらに高めることに寄与します」と、語 りました。

Ethernetスイッチ・オン・チップ「Purple」について
新製品「Purple」(型名:PLB2800)は、レイヤ2+(第2レイヤに加えて第3レイヤ以上に属するQoSサポートなど)の機能を備えた、完結したスイッチ・オン・チップ・ソ リューションです。このデバイスは、高性能64ビット・コア「MIPS 5Kc」をエンベデッドCPUサブシステムとして内蔵した初のEthernetスイッチ・オン・チップであり、マネジメント・ソフトウェア・ プロトコル、スタッキング、ハンドリング、QoS(Quality of Service)ポリシーなどの実行を可能にします。「Purple」が備える一連の機能には、ソリッドL2+ワイヤ・スピード・ス イッチング性能を発揮するための21Gbps/12Mppsスイッチング・エンジン、パケット・バッファ用の16MbエンベデッドDRAM、MACアドレス・リ ゾリューション8kに対応するSRAMなどが含まれます。さらに、レイヤ2~7 のヘッダ情報により、セキュリティ、QoS保証、帯域コントロール、課金、スタックドVLAN( 公衆網において顧客毎に別系統の仮想LANを持つこと可能にする技術)などを実現するための先進的なフローエンジンがあります。また、内蔵のスタッキングサポート機能が、スケーラビリティと柔軟性を与えます。こ うした一連の先進機能と処理能力により、多様なタイプのネットワークにおける複雑で膨大なトラフィック・パターン対しても、余裕のある対応が可能です。

インフィニオンのVDSLおよびLANアクセス評価用プラットフォームについて
「Purple 2800x」は、48FE+2GbE用ポートから最大8GbE用ポートまでのシステム構成をサポートする、「Purple」スイッチ・オン・チ ップの評価および動作実証用のプラットフォームです。「Purple 2800x」は、シャシ、メインボード、電源、LEDフロントパネルを備えた、完結したシステムとして提供されます。加えて、3 種類の基本システム構成(Octal FE、GbE Copper、GbE Fiber)がプラグアンドプレイ・モジュールとして提供されます。

「SP-VDSL2800」は、高集積のレイヤ2+ Ethernet over VDSL(EoVDSL)スイッチ評価および動作実証用システムです。ワンストップ・シ ョップEthernetアクセス・ソリューションに向けて、インフィニオンが提供する「Purple」スイッチ・オン・チップおよびPoVDSL (Packet over VDSL) 物理層デバイスを組み合わせたものです。「SP-VDSL2800」は、シャシ、電源、フロントパネルを備えた、完結したシステムとして提供されます。このシステムは、24本のシングルポートPoVDSL PHYと、プラグアンドプレイな2本のGbE CopperないしGbE Fiberアップリンク・モジュールを備えています。メインボードは48本の PoVDSL PHYまで拡張可能です。

スイッチ・オン・チップ「Purple」(型名:PLB2800)は、サンプル(1,000個以下)の単価が103米ドルです。「Purple」のデバイス・サンプル、ソフトウェア・ド ライバおよびリファレンス設計は、現在供給可能です。デバイスは現在、生産に入っています。-40℃から85℃までの動作環境に対応した温度範囲拡張版「PLF2800」も供給可能です。

インフィニオンについて

インフィニオンテクノロジーズ(Infineon Technologies AG)は、ドイツのミュンヘンに本社を置き、自 動車および産業分野や有線通信市場のアプリケーションへ向けた半導体およびシステムソリューション、セキュア・モバイル・ソリューション、メモリ製品などを供給しています。米国ではカリフォルニア州サンノゼ、ア ジア太平洋地域ではシンガポール、そして日本では東京を拠点として活動しています。2003会計年度(9月決算)の売上高は61億5,000万ユーロ、2003年9月末の従業員数は約32,300名でした。イ ンフィニオンは、フランクフルトとニューヨークの証券取引所に株式上場されています

Information Number

INFCOM200306.081

Press Photos

  • The flexible and highly integrated Purple (PLB2800) Switch-on-Chip offers industry leading Fast Ethernet system integration with no external packet memory or controller, resulting in space, power and cost efficient designs.
    The flexible and highly integrated Purple (PLB2800) Switch-on-Chip offers industry leading Fast Ethernet system integration with no external packet memory or controller, resulting in space, power and cost efficient designs.
    Press Photo

    JPG | 196 kb | 1535 x 1063 px

    Press Photo

    JPG | 9 kb | 160 x 111 px