マイクロコントローラと開発ツール

2003/04/23 | テクノロジー メディア

インフィニオンテクノロジーズは、米国のサンフランシスコで今週開催されるエンベデット・システム会議で、マイクロコントローラ(MCU)システム開発用の各種ツールを発表し、最 新の高性能MCUを展示します。今回のニュースアラートでは、新しいシステム開発ツール、MCUコアおよび標準MCUの概要をご紹介します。これらは、組込みシステムの設計者に、コ ストと性能面で最適化されたプロセッサ・ソリューションを提供します。

  • 「C166S」コアIP評価キット
  • 「TriCore 1MP-S」コアをシノプシス社がIPプログラムとして提供
  • モータ制御向け16ビットMCU「C164SV」
  • テレマティックス向け32ビットMCU「TC1910」および「TC1912」

 「C166S」コアIP評価キット
16ビット「C166」アーキテクチャは、自動車や産業用システム、大容量ストレージ、通信システムなどに幅広く利用され、2 000年からはライセンサブルでシンセサイザブルなコアとして提供されています。今回発表されたIP評価キットを使えば、ザイリンクス社「Vertex-2000E」F PGAを用いてMCUコアとIPエレメントの両方を走らせ、システム・オン・チップ(SoC)設計フローにおける主要タスクを迅速に実行できます。当プラットフォームは、SoC設計者に、設 計資産としてのハードウェアをC166S V1.2コアと統合するのに必要な全要素を提供するので、システム全体の迅速なソフトウェア開発と検証が可能になります。このIP評価キットには、F PGAとシステムメモリを装備したメインボード、周辺ボード、コンフィギュレーションと試験の総合サポートなどが含まれます。
詳細情報は、下記URLをご参照ください:
http://www.infineon.com/C166

「TriCore1MP-S」コアをシノプシス社がIPプログラムとして提供
インフィニオンの32ビット「TriCore1」コア・アーキテクチャは、マイクロコントローラとDSPの両機能を必要とするアプリケーションに最適です。シ ステムの総コストと消費電力低減が実現されます。このたび、シノプシス社「DesignWare Star IP」プログラム(http://www.synopsys.com/designware)の コアとして、「TriCore1MP-S」が提供されることになりました。「TriCore1MP-S」および「C166S」コアのための「DesignViews」(シミュレーションおよびタイミング・モ デルと総合ドキュメンテーションを含む)は、「DesignWare Library」と「DesignWare Verification Library」のライセンシーに対し、追加料金なしで提供されます。 シノプシス社はさらに、コア・ライセンシーに、各コアの完全コンフィギュラブルなソフト・コア(VHDLまたはVerilog形式)を含む「Implementation View」を提供します。「 TriCore1MP-S」コアは、すでに出荷中の「TriCore1」コア・ベースの標準MCUとの互換性を持った命令セットであり、周辺ユニットや他のシステム・コ ンポーネントIPとの統合を迅速化するための業界標準インターフェイスAMBA AHBを備えています。
詳細情報は、下記URLをご参照ください:
http://www.infineon.com/tricore
http://www.infineon.com/c166

16ビット・マイクロコントローラ「C164SV」
「C164SV」は、抜群のリアルタイム性能により10年におよぶ量産採用実績をもつ「C166」製品ファミリの最新の製品です。コストに敏感な白モノ家電、ポンプ、フ ァンなどのアプリケーションにおける、多相ブラシレス直流モータ駆動やスマート駆動に最適です。オンチップ周辺ユニットには、CPUから自律して動作する、インテリジェントPWM(パルス幅変調)ユニットや、同 期ADC(アナログ/デジタル・コンバータ)が含まれます。シングルチップ・アプリケーション向けのROM版も提供されます。
詳細情報は、下記URLをご参照ください:
http://www.infineon.com/microcontrollers

32ビット・マイクロコントローラ「TC1910」および「TC1912」
インフィニオンの「TriCore」ベースのテレマティクス・ゲートウェイ・コントローラおよびオーディオ・プロセシング・コントローラの製品ラインナップに加わったこの2つの新製品は、モ ジュール型および一体型のインフォテイメント機器や、音声制御機能を持つ産業用制御アプリケーションをターゲットとしています。内蔵の高性能音声コーデックにより、外付け部品を必要としない言語処理が可能です。提 供されるソフトウェア・パッケージには、Bluetoothスタックおよびプロファイル、MP3デコーディング、音声処理、GPS処理などが含まれます。
詳細情報は、下記URLをご参照ください:
http://www.infineon.com/microcontrollers

備考
Bluetooth はその権利保有者が所有する商標で、インフィニオンテクノロジーズはライセンスに基づいて、それを使用しています。SynopsysとDesignWareはSynopsys, Incの登録商標です。TriCoreは商標で、C166は米国や他の諸国におけるインフィニオンテクノロジーズの登録商標です。

インフィニオンについて

インフィニオンテクノロジーズ(Infineon Technologies AG)は、ドイツのミュンヘンに本社を置き、自 動車および産業分野や有線通信市場のアプリケーションへ向けた半導体およびシステムソリューション、セキュア・モバイル・ソリューション、メモリ製品などを供給しています。米国ではカリフォルニア州サンノゼ、ア ジア太平洋地域ではシンガポール、そして日本では東京を拠点として活動しています。2003会計年度(9月決算)の売上高は61億5,000万ユーロ、2003年9月末の従業員数は約32,300名でした。イ ンフィニオンは、フランクフルトとニューヨークの証券取引所に株式上場されています。

Information Number

INFAI200304.065