インフィニオンがインテルの高性能ロードマップを支援するDDR400コンポーネントを投入

2003/02/20 | テクノロジー メディア

独インフィニオンテクノロジーズは、記憶密度が128 Mバイト版、256Mバイト版および512Mバイト版から成る、非バッファ型DIMM(デュアル・インライン・メモリ・モジュール)フ ァミリを投入すると発表しました。256MビットDDR400(ダブルデータレート400Mbps)メモリをベースとする新モジュールは、インテルの仕様準拠の認定を受けており、高 性能デスクトップPCやワークステーションのメインメモリに適用される、計画中のJEDEC(米国電子部品標準化団体)PC3200 3.2GBps(ギガバイト/秒)帯 域スペックの要件を満たすよう設計されています。

インテル・シニア・フェローのピート・マックウィリアムスは、「今年中にも、最 高性能のPentiumィ4プロセッサ搭載のデスクトップやワークステーションシステムをDDR400がサポートする姿が見受けられるようになるでしょう。インフィニオンが、そ うしたアプリケーション向けにインテル準拠のDDR400を投入して、当社のロードマップを支援してくれることを嬉しく思います」と、語りました。

また、インフィニオンのハインツ・フロリアン(メモリ製品グループのマーケティング&ロジスティクス担当副社長)は、「インフィニオンは、ウェハ当たりのダイ個数が多い先端的ファブ・プロセスにより、 その市場が台頭し始めれば、ほぼ同時にモジュールの量産体制に入れます。本年末までには、DDR400は高性能デスクトップおよびワークステーション向けに選択されるメモリとなるでしょう。また、当 社はそれら次世代システムへの移行を喜んで支援します」と、述べました。

0.14μmプロセス技術を用いて、インフィニオンの300mmおよび200 mm DRAMチップ国際工場群(ファブ・クラスタ)を通じてフル生産される新製品の「PC3200」D IMMとDDR400メモリチップは、目下出荷中です。

DDR400メモリチップとPC3200 DIMMの詳細は、下記URLをご参照ください:
http://www.infineon.com/highspeed-DDR

インテル認定コンポーネントについては、下記URLをご覧ください:
http://developer.intel.com/technology/memory/ddr/valid/dram_results.htm
http://developer.intel.com/technology/memory/ddr/valid/dimm_results.htm

インフィニオンについて

インフィニオンテクノロジーズ(Infineon Technologies AG)は、ドイツのミュンヘンに本社を置き、自 動車および産業分野や有線通信市場のアプリケーションへ向けた半導体およびシステムソリューション、セキュア・モバイル・ソリューション、メモリ製品などを供給しています。米国ではカリフォルニア州サンノゼ、ア ジア太平洋地域ではシンガポール、そして日本では東京を拠点として活動しています。2003会計年度(9月決算)の売上高は61億5,000万ユーロ、2003年9月末の従業員数は約32,300名でした。イ ンフィニオンは、フランクフルトとニューヨークの証券取引所に株式上場されています。

Information Number

INFMP200302.049 e

Press Photos

  • Infineon Announces Availability of DDR400 Components Supporting Intel High Performance Roadmap; New PC3200 DIMMs to Boost PC Main Memory Performance
    Infineon Announces Availability of DDR400 Components Supporting Intel High Performance Roadmap; New PC3200 DIMMs to Boost PC Main Memory Performance
    Press Picture

    JPG | 630 kb | 1535 x 1063 px