インフィニオンが10Gbpsパケット・リング網向けのRPRメディア・アクセス・コントローラを発表

2002/05/21 | テクノロジー メディア

通信ICと光伝送モジュールの先導プロバイダである独インフィニオンテクノロジーズは、リング型光通信網でSRP(Spatial Reuse Protocol:スペース再利用プロトコル)を 実行させるためのパケット処理エンジンとして、RPRメディア・アクセス・コントローラ「Rhea」を発表しました。このRPR-MAC「Rhea」により、MAN(都市圏ネットワーク)やWAN( 広域ネットワーク)上で、伝送速度10Gbps(OC-192)の第1世代 RPR(Resilient Packet Ring:障害回復機能を持つパケット・リング技術)を展開できるようになります。

IEEE 802.17委員会で標準化作業が進められているRPR技術は、ギガビットイーサネットをMANやWAN環境へ拡張するシステムで広い支持を集めています。RPRは、光通信網が持つ信頼性、 帯域幅、スケーラビリティと、パケット網が持つ低コストおよび簡便性を兼ね備えた第2レイヤMAC技術です。RPR技術は、サービスプロバイダが音声およびデータ・ト ラフィックの伝送を行うための効率的な高速ネットワークを構築し、同時に、投資および運用コストの軽減をはかる上で中心的な役割を果たします。

RPR-MAC「Rhea」により、IETF Informational RFC 2892として公開され自由に利用できるSRP技術を、リング型光通信網のパケット・イ ンターネットワーキングに適用することが可能となります。その結果、トラフィックを統計的に多重化することにより、固定タイムスロット方式プロトコルの場合よりも、所与の帯域幅をより効率的に活用できます。さ らに、パケット方式のMANやWANに対して、スケーラビリティ、信頼性、簡便性が提供されます。市場調査会社ガートナー・データクエストは昨年発表した調査報告で、RPR SRP半導体の市場規模は金額ベースで2000~2005年の間に198%の成長をとげ、2005年までに1億7,550万ドルに達する可能性が大きいと予測しています。

インフィニオンのクリスティアン・シェルプ(光ネットワーキング事業ユニット・マーケティング担当副社長)は、「インフィニオンのRPR市場参入の第一歩となるRPR-MAC「Rhea」は、市 場ニーズの増大に対応して、統合性、機能性および性能の点でさらにハイグレードな製品を投入していく道を拓きます。RPRネットワークを可能にするソリューションの創出は、光 通信業界に標準準拠の製品を提供するという当社の目標を達成する新たなステップです。RPR-MAC「Rhea」は、当社の10Gbps製品ラインナップを一層充実させる重要な新製品です。このラインナップは、高 収益ネットワークへ向けたサービスプロバイダの迅速かつコスト効率的な展開を支援します」と、語りました。

RPR-MAC「Rhea」の特長
RPR-MAC「Rhea」は、OC-192(10Gbps)もしくはOC-48(2.488Gbps)の伝送レートで動作する高速SRP-MACチップです。SRPに加えて、Packet Over SONET(POS)と、本来のイーサネット・フォーマットもサポートします。動作モードとして、デュアル・リング、ラップ、パス・スルー、トランスペアレント、パッシブ・スニファ、アクティブ・ス ニファなどを備えています。

OIF SPI-4 Phase 1仕様の送受信フレーマ・ホスト・インターフェイスにより、パケットフィルタ、データビットおよび制御ビットのパリティ検査、ト ラフィックフロー監視などの機能が実行されます。低優先パケット(1Mバイト)と高優先パケット(32Kバイト)に対する、内部トランジット・バッファが備わっています。最 大動作周波数100MHzの16ビット非同期マイクロプロセッサ・インターフェイスにより、IPS(Intelligent Protection Switching)およびトポロジー・パ ケットの送受信が行えます。また、XGMII 10Gbpsインターフェイスにより、ボード相互間通信が行えます。

RPR-MAC「Rhea」の外形は、899ピンのハイパーBGAフリップチップです。現在、評価用サンプルを供給可能です。大量注文時の価格は495米ドルです。

インフィニオンについて

インフィニオンテクノロジーズ(Infineon Technologies AG)は、ドイツのミュンヘンに本社を置き、自 動車および産業分野や有線通信市場のアプリケーションへ向けた半導体およびシステムソリューション、セキュア・モバイル・ソリューション、メモリ製品などを供給しています。米国ではカリフォルニア州サンノゼ、ア ジア太平洋地域ではシンガポール、そして日本では東京を拠点として活動しています。2003会計年度(9月決算)の売上高は61億5,000万ユーロ、2003年9月末の従業員数は約32,300名でした。イ ンフィニオンは、フランクフルトとニューヨークの証券取引所に株式上場されています。

Information Number

INFCOM200205.089e