アライドテレシスがブロードバンド・アクセス装置にインフィニオンのPoVDSLチップセットを採用

2002/07/03 | テクノロジー メディア

先進通信システム用ICの先導プロバイダである独インフィニオンテクノロジーズは、EthernetおよびIPネットワーキング・ソリューションのリーダーであるアライドテレシス株式会社が、イ ンフィニオンの標準準拠Packet over VDSL(PoVDSL)チップセットの採用を決めたと発表しました。アライドテレシスは、自社のVDSLプラットフォームをグレードアップして、マルチチャネル・ ビデオやEthernet over VDSLなどの超高帯域アプリケーションに適用できるようにするために当チップセットを採用します。インフィニオンのPoVDSLは性能が立証され、す でに広く利用されているQAM(直交振幅変調)技術をベースにしており、これを使えば低価格のbroadband-over-copper DSLAM(DSLアクセス多重装置)、スイッチ、CPE( 顧客構内装置)などの設計を簡単かつ迅速に行えるようになります。

アライドテレシス株式会社の木村進一常務取締役は、「我々の顧客であるサービス・プロバイダーのブロードバンド・ビジネス拡大を促すソリューションとしていくつかの選択肢を検討した結果、V DSL技術が現時点において非常に有効な手段だとの結論にいたりました。当社は、インフィニオンのEthernet over VDSLソリューション10BaseSを使用してきたすばらしい経験を踏まえ、イ ンフィニオンのVDSLチップセットを選ぶのが正しい選択だと判断しました。インフィニオンPoVDSLのプラグ・アンド・プレイな特長と、V DSLアナログフロントエンドICの8ポート版が供給されていることを活かして、当社は高密度システムを素早く市場に投入できるようになり、日本におけるQAM方式VDSLシステムの展開を加速させるでしょう」と 、述べました。

インフィニオンの強力なQAM方式VDSLチップセットは、市販されている競合ソリューションと比べると、実装面積が小さいうえ、低消費電力なのが特長です。このチップセットには、イ ンフィニオンの世界的な活動展開とインフィニオン製2バンドVDSLチップセットを用いた通信における広範囲なフィールド試験から得られた、多くの経験がつぎ込まれています。イ ンフィニオンのPoVDSLチップセットは、ETSIやANSI(プラン997、プラン998)および最近拡充されたITUのVDSL標準の要件に完全準拠しているうえ、その標準の定義を超える水準にあり、パ ケット搬送インターフェイス上に完全なEthernet MIIレイヤ機能を備えています。インフィニオンのPoVDSLチップセットは、ツイスト銅線上の最大伝送速度が40Mbps(リーチ長:1.5km)に 達します。伝送距離が短ければより高い伝送速度が可能です。

QAM方式VDSLは、パルスや外部ノイズの干渉に対して高い耐性を持つ堅牢な技術です。しかも、在来の音声技術やISDN技術および他のすべてのDSL技術と共存できます。多 くの技術が同じ銅線インフラを共有している日本市場では、そのことはきわめて重要です。また、信頼性が高いので、音声、双方向ゲーム、ビデオなどのリアルタイムのアプリケーションにも非常に適しています。

インフィニオンテクノロジーズジャパン株式会社(本社:東京都品川区東五反田 3-20-14)の代表取締役社長・森康明は、「当社はアライドテレシス様との協力関係を強化することができ、大 変に光栄です。日本ではブロードバンド・サービスの需要が高まる一方です。この環境下においては、アライドテレシス様のような市場リーダーにとって、ブロードバンド・アクセス・プ ラットフォームに適正なコア技術を選択することは重要な課題です。10BaseSシステム導入に大きな成功を収めた実績を踏まえて、アライドテレシス様は、プ レミアム品質のアプリケーションをサポートできる高い信頼性を持つシステムを提供されることになります」と、述べました。

アライドテレシスについて
アライドテレシス株式会社は、小規模ネットワーク、大規模ネットワーク、そしてインターネット通信を行うための、幅広いEthernet およびIPネットワーキング製品の開発および販売を行っています。同社は、Ethernet アダプタからGigabit Ethernetレイヤ3 スイッチまで、そして、ISDNインターネット・アクセス・ル ータからVPN(Virtual Private Network)マルチプロトコル・ルータまで、さらに、銅線から光ファイバや無線まで、あらゆるメディア・タイプを含めた、総合システムを提供しています。1 987年創立のアライドテレシスは日本のネットワーキング業界の先駆者かつリーダーとして知られ、そのブランド名は、徹底したローカルな技術ノウハウに支えられた高品質ソリューションの代名詞となっています。本 社は東京にあり、日本で500名を超える従業員を擁し、日本の主要都市すべてに営業・サポート拠点を持つ東証上場企業です。また米国、欧州、ア ジアパシフィックの27カ国にアライドテレシスグループを構築しています。
ウェブサイト: http://www.allied-telesis.co.jp

インフィニオンについて

インフィニオンテクノロジーズ(Infineon Technologies AG)は、ドイツのミュンヘンに本社を置き、自 動車および産業分野や有線通信市場のアプリケーションへ向けた半導体およびシステムソリューション、セキュア・モバイル・ソリューション、メモリ製品などを供給しています。米国ではカリフォルニア州サンノゼ、ア ジア太平洋地域ではシンガポール、そして日本では東京を拠点として活動しています。2003会計年度(9月決算)の売上高は61億5,000万ユーロ、2003年9月末の従業員数は約32,300名でした。イ ンフィニオンは、フランクフルトとニューヨークの証券取引所に株式上場されています。

Information Number

INFCOM200207.117e