インフィニオンが同期網と非同期網をリンクするPDH/ATMインターワーキングICを発表

2002/07/15 | テクノロジー メディア

先進通信システム用ICの先導プロバイダである独インフィニオンテクノロジーズは、インターワーキングICの新製品「IWORX-P」のサンプル出荷を開始すると発表しました。「IWORX-P」は、ネ ットワーク・アクセス・システム(DSLAM、DLC、マルチサービス・スイッチ、WANルータ)や3G移動通信基地局において、同期網(PDH)と非同期網(ATM)をリンクするラインカードに適用される、高 い柔軟性を持つ通信コントローラです。

「IWORX-P」は、インフィニオンのインターワーキングIC「IWORX」ファミリの最新製品です。在来のタイムスロット・ベースのテレコムインフラと、デジタルATMシステムとをリンクします。 ATMシステムは、ブロードバンド通信ネットワークや3G移動通信ネットワークへの普及が進んでいます。内臓のメモリー、オンボード・マイクロコントローラと、そ の他のインフィニオンが提供しているコンポーネントにより、「IWORX-P」はシステムメーカーに、ボード・スペース、コストを最適化した高集積ラインカード・ソリューションを提供します。このシステム・オン・ チップは、メッセージ・ベースのインターフェイスを利用してデバイスの設定が可能になっており、複雑な設定の手間が軽減されます。従って、新システムの迅速な市場投入が可能となり、また、既 存製品を低コストで強化することができます。

インフィニオンのクリスチアン・ヴォルフ(有線通信グループ担当副社長兼アクセス事業ユニット・ゼネラルマネージャ)は、「通信事業者は、インターネット・アクセスに加えて、音声サービスやデータ・サ ービスを加入者に提供することを目指しています。そのため、在来ネットワークと新デジタル網を統合する、安価なラインカード・ソリューションを必要としています。IWORX-Pは装置製造業者に、通 信事業者局社またはその張り出し局から、WANにおいて、エンタプライズ・レベルのルータに至る多様なシステムに対して、音声ネットワークとデータ・ネットワークの相互接続機能を提供します。I WORX-Pはまた、すでに順調な利用実績をあげているIWORXコントローラを強力に補完し、ひ とつの地域において2Gサービスと3Gサービスを統合する基地局や無線ネットワークのソリューションとして活用できます」と、語りました。

「IWORX-P」について
「IWORX-P」は、ATMネットワークとPDHネットワークとの間のインターフェイスを提供し、2つの異種通信インフラをリンクするインターワーキング接続を実現します。イ ンフィニオンのフレーマ&回線インターフェイス・ユニット「QuadFALC」と併用することにより、1枚のラインカードで最大8本のT1/E1/J1接続を支援し、最 大16Mbpsのスループットを実現することができます。

「IWORX-P」には、インフィニオンの先行世代の「IWE 8」(8本のE1/T1回線に対応したインターワーキング・エレメント)の機能に加えて、オンチップ・メモリ、マイクロコントローラ、A TMに対する逆多重化、OAM(運用、管理、メンテナンス)などの機能が装備されています。外部ホスト・インターフェイスにより、標準マイクロコントローラとのシステム内通信が支援されます。「IWORX-P」 は 、該当するすべての標準および仕様を支援しています。

「IWORX-P」は、省スペースのP-BGA-388パッケージで供給されます。電源は、I/O電圧が3.3V、コア電圧が1.8Vです。インフィニオンの強力な32ビット統合プロセッサ・コア「 TriCore」が使用されており、オンボード・マイクロコントローラの負荷を低減します。またオンチップSRAMは、外部メモリなしでG.804、IMAおよびAAL1を処理できるよう最適化されています。「 IWORX-P」は、0.18μmプロセス技術で製造され、チップ全体の消費電力は2W以下です。

「IWORX-P」(型名:PXF4222)は現在、サンプル供給が可能で、1,000個受注時の単価は100ユーロです。量産開始は2002年の第4四半期の予定です。シ ステム開発に必要なハードウェアとデバイス・ドライバをすべて揃えた評価ボードおよびリファレンス・デザイン・システムを、2002年の第3四半期から供給する予定です。

インフィニオンについて

インフィニオンテクノロジーズ(Infineon Technologies AG)は、ドイツのミュンヘンに本社を置き、自 動車および産業分野や有線通信市場のアプリケーションへ向けた半導体およびシステムソリューション、セキュア・モバイル・ソリューション、メモリ製品などを供給しています。米国ではカリフォルニア州サンノゼ、ア ジア太平洋地域ではシンガポール、そして日本では東京を拠点として活動しています。2003会計年度(9月決算)の売上高は61億5,000万ユーロ、2003年9月末の従業員数は約32,300名でした。イ ンフィニオンは、フランクフルトとニューヨークの証券取引所に株式上場されています。

Information Number

INFCOM200207.121e

Press Photos

  • Infineon announces highly flexible Multi-Service Communication Processor: IWORX-P Connects Traditional Telecommunication Systems With Next Generation Digital Networks
    Infineon announces highly flexible Multi-Service Communication Processor: IWORX-P Connects Traditional Telecommunication Systems With Next Generation Digital Networks
    Press Picture

    JPG | 613 kb | 1535 x 1063 px