合勤科技がデータ伝送速度65Mbpsのインフィニオン製VDSLチップセットを採用

2002/07/23 | テクノロジー メディア

先進通信システム用ICの先導プロバイダである独インフィニオンテクノロジーズは、ブロードバンド・アクセス・ソリューションの有力プロバイダである台湾の合勤科技(ZyXEL Communications Corp.)が同社の「VESブロードバンド・アクセス・プラットフォーム」に、インフィニオンの標準準拠QAM 方式Packet over VDSL(PoVDSL)チ ップセットを採用したと発表しました。このPoVDSLチップセットは、最大65Mbpsのデータ伝送速度を支援し、ビデオ・オン・デマンド、テレメディシン(遠隔医療)、マルチプレーヤゲーム、高 速インターネット・アクセスなど、広範なサービスを可能にします。

合勤科技のY.L.チェン(Dr. Y.L. Chen)上席副社長は、「これまでインフィニオンの10BaseS技術をベースにした当社のVES-1012 MTU/MHU(集合店舗/集 合ホスピタリティ施設)システムが台北とコペンハーゲンの多くのホテルに採用されて、実生活に活用されていますが、今回の選定を機に、当社はインフィニオンとの長年の実りある協力関係を一段と拡大します。P oVDSLベースの当社のシステムはより広い帯域をカバーでき、これにより、通信業界の顧客企業は3チャネル双方向ビデオ、オンラインゲーム、遠隔医療など広範なサービスを提供できるようになります」と、語 りました。

QAM方式VDSLは、インパルスノイズや外部ノイズの干渉に対して高い耐性を持つ堅牢な技術です。しかも、在来の電話やISDNおよび他のすべてのDSL技術と共存できます。多 くの技術が同じ銅線インフラを共有している日本、韓国、台湾などの高度に進化した市場では、このことはきわめて重要です。

インフィニオン台湾のビンセント・スン(カントリ・マネージャ)は、「当社は、ブロードバンド・アクセス・システムのリーダーである合勤科技がPoVDSL チップセットの採用を決め、協 力関係の拡大にいたったことを非常に嬉しく思います。当社は研究室やフィールド現場でたくわえたEthernet over VDSL技術に関する多くの経験をもとに、合 勤科技に対して包括的な機能を備えたソリューションを提供し、それにより市場投入期間の大幅な短縮に貢献できます。当社の4バンドPoVDSLチップセットは、高い集積レベルを持ち、外 部部品数が非常に少なくて済むので、システムの実装面積と総コストの低減をはかる上で理想的です」と、語りました。

合勤科技について
合勤科技(本社:新竹)は、ブロードバンド・アクセス・ソリューションの世界有数のプロバイダです。合勤科技が近年開発した製品は業界のリーダーとなっているだけでなく、常に称賛をあび、世 界各国の通信会社、ISP、その他の大手企業が採用しています。合勤科技の取引先には、ドイツテレコム、アースリンク、フランステレコム、スプリント、テレフォニカ、テレノール、ベ リゾンなどの主要通信企業が名前を連ねています。
ウェブサイト:
http://www.zyxel.com



インフィニオンについて

インフィニオンテクノロジーズ(Infineon Technologies AG)は、ドイツのミュンヘンに本社を置き、自 動車および産業分野や有線通信市場のアプリケーションへ向けた半導体およびシステムソリューション、セキュア・モバイル・ソリューション、メモリ製品などを供給しています。米国ではカリフォルニア州サンノゼ、ア ジア太平洋地域ではシンガポール、そして日本では東京を拠点として活動しています。2003会計年度(9月決算)の売上高は61億5,000万ユーロ、2003年9月末の従業員数は約32,300名でした。イ ンフィニオンは、フランクフルトとニューヨークの証券取引所に株式上場されています。

Information Number

INFCOM200207.124 e