インフィニオンが1Uサーバ市場向けにロープロファイルDIMMをサンプル出荷開始

2001/08/27 | テクノロジー メディア

独インフィニオンテクノロジーズは、高さ寸法を1.2インチ(約3cm)に低減した、レジスタ付きロープロファイルDIMM(デュアル・インライン・メ モリ・モジュール)のサンプル出荷を開始したことを発表しました。このロープロファイルDIMM製品ファミリは、シャーシ高さ1.75インチ(約4.5cm)のラックマウント型1Uインターネット・サ ーバ用に設計されたものです。同社のSDRAMもしくはDDR-SDRAMを搭載し、さまざまなメモリ容量、速度バージョン、動作モードの製品を用意しています。

薄型の1Uサーバ・ラックの導入が急速に進むのに伴い、レジスタ付きロープロファイルDIMMに対する市場のニーズも急増しています。1Uサーバはケースの高さが低いので、従 来のDRAMモジュールをソケットに垂直に装着することはできません。従来のレジスタ付きDIMM(高さ1.7インチまたは1.75インチ)を使用するには、特殊な斜め挿入ソケットを使用しなければならず、必 要な実装スペースが大幅に増え、システム冷却用の空気の流れにも障害となっていました。モジュールの高さを1.2インチに下げれば、標準の垂直実装用DIMMソケットが使えます。その結果、実 装スペースに余裕ができ、冷却は改善され、信頼性も高くなり、より多くのDIMMソケットを搭載できるようになります。

インフィニオンの1.2インチ・ロープロファイルDIMMは、同社の従来の1.7インチ・レジスタ付きDIMMと100%互換性があります。そのため、サーバ・メーカは、すべてのタイプのサーバ・シ ャーシに対してロープロファイルDIMMを共通して使用することによって、在庫管理コストを削減することができます。

米国電子デバイス標準化団体JEDECでは、サーバ業界にとって新しいDIMMフォームファクタが重要であることを認識し、ECC(誤り検査・訂正)機能を備えたレジスタ付きPC133 SDRAM DIMMに対し、「ロープロファイルDIMM」の工業標準を制定しました。インフィニオンのPC133ロープロファイルDIMMはこの新標準に完全に準拠しています。

インフィニオンのアクセル・ハーン(メモリ製品グループ製品マーケティング上級ディレクタ)は、「この新しいロープロファイルDIMMファミリによって当社は、サ ーバ市場向けDRAMモジュールのポートフォリオを完成しました。このポートフォリオにより当社は、サーバ装置から非常にハイエンドのメインフレーム・クラスのシステムまで、全範囲のシステム・メ モリ要求を満たすことができます」と、語りました。

インテル社のリック・スケット氏(企業プラットフォームおよびサービス事業部マーケティング・ディレクタ)は、「フロントエンド・サーバ・プラットフォーム市場におけるインテルの存在感は、ま すます高まっています。当社は、高性能でスケーラブルなビルディング・ブロックが手ごろな価格で顧客に供給されるように、インフィニオンをはじめとする業界の主要企業と密接な連携をはかっています」と、述 べました。

業界の専門家も、サーバ装置の市場は今後大きく成長する可能性があると強く主張しています。カリフォルニア州ニューアークにあるDRAM市場コンサルタント会社ド・ディオス・アンド・ア ソシエーツのビクター・ド・ディオス氏は、「インフィニオンの新しいロープロファイルDIMMは、大容量ラックマウント型サーバの熱環境を改善するメモリ・ソリューションです。同 市場は2004年までに年率40~50%で成長すると予測されます。ロープロファイルDIMMは、特別な応用ニーズに対応したDRAMソリューションへの要望が増加していることを示す一例です」と、コ メントしています。

インフィニオンのPC133 SDRAMロープロファイルDIMMポートフォリオは、メモリ容量128Mバイトから1Gバイトで、サンプル出荷中です。量産は2001年の第4四半期を予定しています。 DDR版ロープロファイルDIMMは、速度グレードPC1600およびPC2100、メモリ容量256Mバイト、512Mバイト、1Gバイトの製品をサンプル出荷中です。1 28MバイトDDRロープロファイルDIMMのサンプル出荷は2001年の第4四半期を予定しています。

インフィニオンのDRAM製品分野の詳細については次のURLをご覧ください:
http://www.infineon.com/memory

インフィニオンについて


Information Number

INFMP200108.116e