インフィニオンテクノロジーズがGSMインターネット携帯電話用のチップセットを発表

2000/01/20 | テクノロジー メディア

インフィニオンテクノロジーズはGSM携帯電話用として世界初の2チップソリューションを発表しました。ひとつはベースバンド用ロジックIC「 E-GOLD+」(Eゴールド・プラス)、もうひとつは無線トランシーバIC「SMARTi+」(スマーティ・プラス)です。このチップセットは、強 力なデータホンや将来のセルラインターネットホンへの適用を目的として開発され、GSMデータサービス「GPRS(General Packt Radio Service)」のクラス10に対応しています。こ のチップセットの適用により、現行の約10倍にあたる107kbps(毎秒107キロビット)のデータ速度が達成できます。さらに、携帯電話機の小型軽量化と低価格化をはかることができます。

「E-GOLD+」は、インフィニオンの先進的なミクストシグナル技術を基盤に開発され、ベースバンド関連のすべてのアナログおよびデジタル機能と、マ イクロコンローラおよびSRAMがシングルチップに集積化されています。マルチスロット動作モードを内蔵しているので、新しいGSM高速データサービスに、外部ハードウェアなしで対応できます。デ ータ通信機能やマルチメディア機能を持った複雑な携帯電話機の設計を支援するため、「E-GOLD+」には多様な通信インターフェイスが装備されています。「E-GOLD+」は 0.25ミクロンプロセス技術で生産され、200端子のBGA(Ball Grid Array)パッケージに収納されています。動作電流2Vで動作し、低消費電力の要求を満足します。

「SMARTi+」は、GPRS対応として世界初のシングルチップ無線トランシーバICです。このチップの適用により、外 部パワーアンプを含んだGSM無線部全体の部品コストを9ドル以下に抑えることが可能となります。「SMARTi+」の受信フロントエンドは、3バンド対応の低雑音アンプ(LNA)およびイメージ抑圧型ミキサ( IRM)と、周波数基準用の電圧制御水晶オシレータ(VCXO)を備えています。また、高速データサービス対応機能として、マルチスロット機能「SAM(Simple Application Multi Slot)」と、ロックイン時間150μs以下の高機能なPLL回路を備えています。この高速データサービス対応機能は、GPRSクラス12の要求をも越える性能を持っています。「SMARTi+」は 48端子のプラスチックTQFP(P-TQFP)パッケージに収納されています。2000年の夏に量産を開始する予定です。

インフィニオンではさらに、次世代のGSM無線トランシーバICとして「SMARTi-DC」の開発を進めています。このチップは、中間周波段を介さない直接変換方式を採用し、G PRSクラス12に対応します。このデバイスの適用により、高分解能のADコンバータを使用した複雑な信号処理の負担が軽減されます。「SMARTi-DC」のサンプル供給は2000年の第2四半期、量 産は2000年末に開始の予定です。

Information Number

INFWS200001.030