インフィニオン、CIPURSE™対応非接触型セキュリティ ソリューションのポートフォリオを拡大、コスト効率よく柔軟な交通発券システムを可能に

2014/11/03 | マーケットニュース

独インフィニオンテクノロジーズは、交通乗車券、少額決済、認証、アクセス分野の非接触型ソリューション向けに、CIPURSE™対応セキュリティチップの製品群を拡大したことを発表しました。インフィニオンは、CIPURSE対応製品の包括的なポートフォリオを提供する世界初のサプライヤーであり、これによって交通業界では、セキュリティ、相互運用性、コスト効率が格別に優れた発券ソリューションを短期間で導入できます。インフィニオンの新製品は、ICカード用の「CIPURSE™4move」、チケット用の「CIPURSE™move」、リーダライタ用の「CIPURSE™SAM」です。

 

この規格を策定したOSPTアライアンスの理事でもある、Oberthur Technologies社のアントワーヌビラン(Antoine Vilain)氏(決済&交通部門製品ライン担当ディレクター)は、次のように述べています。「CIPURSEは、業界唯一の真にオープンなセキュリティ規格であり、すべての関連コンポーネントへの容易なアクセスを実現し、非接触型発券ソリューションのマスマーケットへの普及を可能にします。インフィニオンは、セキュリティ製品のポートフォリオを広く取り揃えており、CIPURSE規格ベースのシステムの実装を以前にも増して牽引しています」

 

世界の人口に占める都市部居住者の割合は、2025年には約60%に達すると予想されています。中でも、南米とアジア太平洋地域では、巨大都市の成長が際立っています。そのため、公共交通機関と、高速・高セキュリティの交通ソリューションは今後、都市開発を支える重要な柱になると考えられます。

 

インフィニオンのCIPURSE対応セキュリティコントローラの全製品は、独自仕様の発券ソリューションを採用した既存のインフラストラクチャから、オープンなCIPURSE規格に準拠した先進システムへのスムーズな移行を可能にします。インフィニオンは、CIPURSE対応製品の包括的なポートフォリオを取り揃えており、スマートカードメーカーやインフラストラクチャ事業者を対象に、交通発券システム向けのセキュアな半導体ソリューションを提供しています。インフィニオンは、業界初のCIPURSE対応セキュリティチップのサプライヤーでもあり、これらの製品は、ブラジルの各種プロジェクトですでに使用されています。インフィニオンのセキュリティチップは、OSPTアライアンスの認定を取得し、さらにコモンクライテリアEAL5+認定も取得した唯一の市販ソリューションでもあります。コモンクライテリアとは、コンピュータセキュリティ分野の国際規格です。

 

CIPURSE 対応製品のカスタマイズを通じ、各種交通発券アプリケーションに対応

「CIPURSE™4move」セキュリティコントローラは、現在すでにサンパウロやリオデジャネイロなどの巨大都市で広く導入されている、ミッドレンジの交通発券ソリューションを対象としています。本セキュリティコントローラは、「CIPURSE™Profile S」をサポートしており、Mifare技術ベースのソリューションとも互換性があるため、既存のレガシーシステムから、AES128暗号化技術に対応した最先端セキュリティへの移行を容易に行えます。

 

観光客など、不定期の乗客に適している期間限定の紙製チケットに関しては、インフィニオンは現在、CIPURSE™Profile L規格に対応した「CIPURSE™move」チップを提供しています。

 

「CIPURSE™SAM(セキュアアクセスモジュール)」セキュリティチップは、鉄道のほか、バスや路面電車といった公共交通機関でのチケット確認用リーダライタ向けの製品です。本製品によって、スマートカードを持つ乗客から、セキュアな認証と運賃回収が可能です。「CIPURSE™SAM」は、Mifare技術を使用したシステムとも互換性があり、コモンクライテリアEAL 6+認定セキュリティチップをベースとしています。

 

供給状況

「CIPURSE™4move」、「CIPURSE™move」、「CIPURSE™SAM」は現在、エンジニアリングサンプルの出荷を開始しています。量産出荷は、2015年中の開始予定です。

 

OSPTアライアンスの策定したオープン規格、CIPURSEについての詳細は、www.osptalliance.comをご覧ください。

 

Cartes Secure Connexions 2014 」に出展

「Cartes Secure Connexions 2014」(於:パリ、会期:2014年11月4日~6日)のインフィニオンブース(ホール3、ブース3E 004)で、CIPURSE対応製品の包括的なポートフォリオを出展いたしました。

 

インフィニオンについて

インフィニオンについて

インフィニオン テクノロジーズ(Infineon Technologies AG)は、ドイツのノイビーベルクに本社を置き、 エネルギー効率、 モビリティ、 セキュリティという現代社会が抱える3つの大きな課題に対応する半導体およびシステムソリューションを提供しています。2013会計年度(9 月決算)の売上高は384000万ユーロ、従業員は世界全体で約26,700人です。インフィニオンは、ドイツではフランクフルト株式市場、米国では店頭取引市場のOTCQX に株式上場しています。

 

インフィニオンについての情報は次のURLをご参照ください。

本社サイト:http://www.infineon.com

日本法人サイト: http://www.infineon.com/jp

 

 

報道関係お問い合わせ先:

インフィニオンテクノロジーズジャパン株式会社

広報グループ 佐々木 洋子

住所:〒141-0032 東京都品川区大崎1-11-2
ゲートシティ大崎イーストタワー21F

TEL03-5745-7341

E-mailmedia.relations.jp@infineon.com

 

 

製品についてのお問い合わせ(読者お問い合わせ先):

インフィニオンテクノロジーズジャパン株式会社

TEL: 03-5745-7100 (代表)

E-mailsales.jp@infineon.com

 

 

Information Number

INFCCS201411-006j