インフィニオンが非接触決済サービスの安全性とスピードを高める「SLE 66PE」製品ファミリを発表

2006/11/07 | マーケットニュース

独インフィニオンテクノロジーズは、Cartes 2006(開催地:パリ、2006年11月7日~9日)において、新しい高セキュリティ非接触型マイクロコントローラ SLE 66PEファミリを発表しました。SLE 66PEは電子パスポート、IDカード、電子政府カード、決済カードなどの性能と実行速度をさらに高めるように設計されています。

「SLE 66PE」製品は、読み取り装置との広範囲な動作互換性を確保するため、現在主要となっている全ての非接触インターフェースのデータ転送プロトコルに対応しています。SLE 66PEは、世 界で普及している読み取り装置インフラで利用可能な唯一の非接触ICです。

IDや決済に用いられるアプリケーションのセキュリティレベルが高度化していることを受け、この新しい高セキュリティ非接触ICは、暗号化や解読の高速化によって認証時間を大幅に短縮します。読 み取り装置との最大848 kbit/sでの通信を可能にする超高速トランザクションは、今日の一般的なトランザクション速度の2倍です。基本となるセキュリティ・コンセプトは、必 要な全てのセキュリティ国際基準を満たしています。この製品は、BSI-PP-0002 Protection Profileに基づくCommon Criteria “EAL 5+ high”認 証を現在申請中です。

決済とIDに関するグローバルな相互運用性を実現
「SLE 66PE」製品は、グローバルな相互運用性実現のため、ISO/IEC 14443 Type BおよびType AとオプションのISO/IEC 18092パッシブモード( FeliCa®通信インターフェース)およびオプションのMifare®エミュレーションなど、各種の近接型非接触インターフェースをサポートしています。

「SLE 66PE」製品を採用したカードやトークンは、非接触およびデュアルインターフェースの既存の読み取り装置インフラとの通信が可能です。これに対し他の非接触カード用ICは、国 際的な非接触インターフェース規格の一部でしか利用できなかったり、あるいは電子政府のような高いセキュリティ水準が求められる用途を想定していないのが現状です。

電子パスポート、IDカード、電子政府カードに対応した高速かつ高信頼性の認証機能
2007年には、電子パスポートをはじめIDカードや電子政府カードなどの認証アプリケーションのセキュリティレベルをさらに高めるため、認証用に高度な暗号方式が追加される予定です。イ ンフィニオンの非接触型「SLE 66PE」製品を利用すれば、30 MHzの内部クロック速度と最大848 kbit/sのトランザクション性能によってセキュリティレベルを一段と高めながら、認 証時間の遅延を回避できます。66PEマイクロコントローラもRSA(Rivest、Shamir、Adlemen、DES(Data Encryption Standard)、Triple-DES、楕 円曲線などに対応する非接触用の暗号回路のほか、チップ表面のアクティブ保護シールドやセンサなど、チップ内情報の不正な読み出しを防止する各種の優れたセキュリティ機能を搭載しています。

インフィニオンテクノロジーズのインゴ・ズーゼミール(チップカード&セキュリティIC事業ユニット シニアマーケティングディレクター)は次のように述べています。「 インフィニオンが投入した最新の非接触型66PEポートフォリオは、ハイセキュリティ電子決済や電子ID市場で求められるセキュリティならびに互換性要件を満たすベンチマークとなります。非 接触型PEファミリは複数の規格に準拠し、最高のセキュリティと認証レベルを提供し、インフラの互換性、トランザクションや通信の高速化を行い、市場における比類なき地位を確立しました。」

インフィニオンは接触/非接触インターフェースの同時利用を可能とし、ユーザがモバイル通話中でもネットワーク上での決済承認が可能な世界初のセキュリティチップを提供しています。

「SLE 66PE」とファミリ製品「SLE 66CLX360PE」、「SLE 66CLX800PE」の技術的な特長

新しい非接触型「SLE 66PE」ファミリには、現在6種類の製品を用意し、多彩なEEPROMサイズと非接触インターフェースが提供されます。6製品がすべてISO/IEC 7816に適合する接触インターフェースを備え、デュアルインターフェース・アプリケーションでの使用が可能です。たとえば、「SLE 66CLX360PE」は36 KバイトのEEPROMと240 KバイトのROMにOSやプログラムコードを保存できるほか、7,100 バイトのRAM(暗号処理用RAMを含む)により、稼働中にも高速でプログラムコードを実行できます。

「SLE 66CLX800PE」は80 KバイトのEEPROM、240 KバイトのROM、および7,100 バイトのRAM(暗号処理用RAMを含む)を装備しています。EEPROM, ROM, RAMのサイズが最適化された「SLE 66CLX800PE」では、国際民間航空機関(ICAO)が求める旅券の生体データや個人情報の安全な保存に関する要件を満たすこともできます。

「SLE 66PE」ファミリの詳細については、下記をご参照ください。
http://www.infineon.com/cgi-bin/ifx/portal/ep/channelView.do?channelId=-97921

Cartes 2006への出展について
11月7-9日にわたってパリで開催中のCartes 2006トレードショーにおいて、イ ンフィニオンはデュアルインターフェースおよび非接触ICカードに向けた新しいセキュリティ・マイクロコントローラと、業界のイノベーションを推進するさまざまな非接触型製品を展示しました。このほか、新 しい高セキュリティ非接触マイクロコントローラ「SLE 66CLX360PE」を利用した電子パスポートや決済機能なども紹介しました(Hall 4, Booth #4J002)。Cartes 2006における当社展示の詳細については、 www.infineon.com/cartesをご参照ください。

インフィニオンのスマートカード用ICに関する詳細は、 www.infineon.com/securityでご覧いただけます。

インフィニオンについて

インフィニオンテクノロジーズ(Infineon Technologies AG)は、ドイツのミュンヘンに本社を置き、自動車・産業・マ ルチ市場や通信アプリケーションへ向けた半導体およびシステムソリューションと、子会社「Qimonda (キマンダ)」を通してメモリ製品を供給しています。米国ではカリフォルニア州サンノゼ、ア ジア太平洋地域ではシンガポール、そして日本では東京の各子会社を拠点として活動しています。2005会計年度(9月決算)の売上高は67億6,000万ユーロ、2 005年9月末の従業員数は約36,400名でした。インフィニオンは、フランクフルトとニューヨークの証券取引所に株式上場されています。インフィニオンについての情報は次のURLをご参照ください。
本社サイト: http://www.infineon.com 
日本サイト: http://www.infineon.com/jp 

Information Number

INFAIM200611.015