IoTの持続可能な成功に向けた連携

持続可能なIoTに向けたビジョンを実現するべく、インフィニオンは常に第一線のグローバル組織やビジネスパートナーと連携し、より簡単かつ安全で、よりエコな暮らしを目指したイノベーションを推し進めています。

グローバルセキュリティ標準への取り組み

「複数のビジネスセグメントから多くのリーダーに積極的にご参加いただき、FIDOアライアンスは、セキュリティ対策を使いやすいものにすることで、コネクテッドワールドを企業と消費者の双方にとってより安全にするというミッションの達成に向け着実に成果を挙げています」

インフィニオンテクノロジーズアメリカスチップカードセキュリティ部門バイスプレジデントJoerg Borchert

インフィニオンは2015年1月30日から、高い評価を得ているインダストリアルインターネットコンソーシアム(IIC)の一員となりました。このコンソーシアムはインダストリアルコンソーシアムの中で最も影響力の高いものの1つで、製造業で使用されるインターネットでの協業とセキュリティについての要件を策定しています。インフィニオンは全世界指向の統合的生産技術の開発をサポートしています。

インフィニオンは、一般的に適用できる標準により生産技術のセキュアなネットワークをあまねく実装することを容易にすると想定しています。

トラステッドコンピューティンググループ(TCG)は非営利組織で、互換性のあるトラステッドコンピューティングプラットフォームのためにオープンでベンダー中立な世界標準業界規格の定義、策定、推進を行っています。インフィニオンは創立メンバーの一員で、2003年からさまざまなワーキンググループを通じて標準策定のために専門知識と経験による貢献を行ってきました。TCG議長としての役割、また新しいTPM2.0標準の製品を提供する最初の企業として、インフィニオンは従来のPCアプリケーションからIoTに拡大する市場に大きな影響を及ぼしてきました。

インフィニオンはFIDOアライアンスの創立メンバーであり、現在ではFIDOアライアンスは150社以上の有名企業が会員となっています。FIDOはコネクテッドワールドでログインプロセスのセキュリティと操作性の改善のため、改良認証技術を推進しています。インフィニオンは仕様と規格の作成に能動的な役割を担いながら、同時にハードウェアベースのセキュリティコントローラの基盤に具体的なリファレンスデザインを提供しています。

インフィニオンCEOのラインハルト・プロスはシーメンスのルスヴルム教授を委員長とするプラットフォームインダストリー4.0運営委員会の会員です。インフィニオンはいくつかのワーキンググループでも活動しています。ドイツBITKOMデジタル協会、ドイツエンジニアリング協会、ドイツ電気電子製造業協会が主導した当初の協会はプラットフォームインダストリー4.0に変貌をとげました。ドイツのガブリエル経済大臣がインダストリー4.0の議長を務めています。また、ドイツのヴァンカ教育大臣がサポートしています。

当時欧州委員会委員を務めていたニーリー・クロエ氏の提案により、2015年初めに創設されたECILワークグループは、欧州各国から選り抜きの業界専門家が集まり、欧州委員会のサイバーセキュリティ戦略について提言します。ECILは2016年1月、“Recommendations on Cybersecurity for Europe”(「サイバーセキュリティに関する欧州への提言」)と題された最初のレポートを、欧州委員会デジタル経済・社会担当委員のギュンター・H・エッティンガー氏に提出しました。

コネクテッドワールドの到来により社会的に安全へのニーズが高まるなか、セキュリティソリューションはエンドツーエンドで実施しやすく、透明性が確保され、アプリケーションの経済的要件に合致していることが求められます。

インフィニオンセキュリティパートナーネットワークは、セキュリティ企業がコネクテッドデバイスおよびアプリケーションのプロバイダーにセキュリティソリューションを提供する場です。このネットワークでは、セキュリティニーズについてアプリケーションに照らして理解することができ、セキュリティソリューションの実施と展開について個々の状況に合わせたサポートを受けることができます。コネクテッドデバイスのトラストアンカーとして、ハードウェアベースのセキュリティの使用をサポートします。

2015年、欧州委員会とIoT業界の主要プレーヤーらがAIOTI(Alliance for Internet of Things Innovation)を発足させました。新団体は、ダイナミックなIoTエコシステムを実現し、IoTの可能性を引き出すことを目指しています。AIOTI Associationが正式に設立されることで、今後IoT研究やイノベーション、標準化方針の準備における欧州委員会への支援を通じ、持続可能性がより確かなものになっていきます。インフィニオンは同協会の設立メンバーとして、これらの活動に積極的に貢献して参ります。