インダストリー4.0 ‐変化はすでに始まっている

デジタル化の発展を原動力として、インダストリー4.0のネットワーク化されたシステムは、自律制御能力を持つ、高度に自動化された生産工程が現実のものとなります。機械と人が、新たな次元でのやり取りを行います

「ス マートマニュファクチャリング」は高速で効率的、柔軟な未来型の生産を意味します。製品と生産工程は自律制御と最適化を行い、個々の設定や要件にリアルタ イムで対応します。資源の使用効率が改善され、新たなバリュークリエーションチェーン、ビジネスモデルなど、市場での可能性が出現します。これらは将来的 に国際的な競争力を維持するための前提条件となります

インフィニオンは、ユーザーとしても、サプライヤーしてもインダストリー4.0を提供します 

インフィニオンの製品とソリューションは第4次産業革命に向けた重要な基盤を確立します

インフィニオンの半導体製造拠点では、インダストリー4.0の技術と手法が適用されています

変化のなかにある産業




産業界のパイオニアとして:半導体の製造

かつて蒸気の力は私たちの暮らしと仕事を変えました。次に、電力を使った大量生産とコンピュータの発明が製造の生産効率をさらに高めました。今日、私たちは第4次産業革命の入口に立っています。半導体製造は、すでにネットワーク化したインテリジェントな生産がもたらす恩恵を受けています




インダストリー4.0とは

その他の情報

プレスリリース

Contact

*Mandatory